イメージ画像

各部門

がん相談支援センター

がん相談支援センターにご相談ください

がん相談支援センターは・・・

あなたの理解を助けます

  • 「医師に言われたことの意味がよく分かりません・・・」
    「『がんかもしれない』と思う症状があるんですが、こわくて病院に行けません。」

わからないところを一緒に整理してみましょう。次に担当の医師に会うときに、何を質問すればよいか一緒に考えましょう。
がんは、早く発見した方が治る可能性が高い病気です。あなたの不安についてぜひ話してください。

あなたの心を支えます

  • 「がんといわれて頭の中が真っ白です・・・」
    「何も考えられない・・・」
    「家族にどう伝えればいいのか・・・」

お気持ちを聞きながら、不安を和らげ、心が穏やかになるようにお手伝いします。一人で抱え込まないで、ご一緒に考えましょう。

あなたの生活を支援します

  • 「仕事はどうすればいいでしょうか・・・」
    「医療費はどのくらいかかりますか?」
    「退院することになりましたが、家族のいない時間が心配です。」

病気になったときの生活を支える仕組みがあります。経済的な支援制度や、介護や福祉のサービスなどを活用する方法などの相談にお答えします。

あなたの家族も支えます

  • 「家族ががんです・・・どのように接していけばいいのでしょう?」
    「どう話せばいいでしょう?」
    「ひとりでの介護は限界です。助けてください。」

家族ががんになったら、家族も第2の患者です。悩み事をお聞かせください。

がん相談支援センターからのお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴うちゅーりっぷサロンの中止について

 国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」の重要事項に基づき、今年度(3/6、3/11、3/13、3/25)に開催を予定しておりましたチューリップサロンですが、 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。
 ご参加をご検討いただいた皆様には大変なご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。
 何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 次年度のちゅーりっぷサロンの開催につきましては、現在のところ未定です。

がん相談支援センター・肝疾患相談センターの行事予定

2019年度 がん相談支援センターの行事予定

市民公開講座のお知らせ

 地域の皆さんに、当院のがん相談支援のしくみ・体制や、大腸がんに対する正しい知識や情報をお伝えするために市民公開講座を開催します。
 楽しみながら、大人も子供も一緒に「がん」について学べるような内容ですので、どなたでもお気軽にお越しください。(※参加無料、事前申し込み不要)
 市民公開講座の詳細については、下記リンクよりポスターをご覧ください。

2019年度 市民公開講座ポスター

ちゅーりっぷサロンのお知らせ

 このサロンは、お茶を飲みながら、不安や悩みを打ち明け語り合い、気持ちを楽にこれからの療養生活を送れるようにお互いに支えあっていく場所です。 あなたの語りが、同じがんを持つ仲間を支える力となり、また自分自身の元気にもなります。
 参加は無料です。場所は南棟2階 がん相談支援センターです。気軽にお越しください。サロンの詳細についてはがん相談支援センターまでお問い合わせください。

  • ● ほっとサロン(全がん種の患者)
      毎月第1、第3金曜日 10時~12時
  • ● ひまわりサロン(乳がんの患者)
      毎月第2、第4水曜日 13時~15時

連絡先

看護師、医療ソーシャルワーカー(MSW)などがお話をうかがい、一人ひとりにあわせた様々な情報を提供し、疑問や悩みなどを解消するお手伝いをしています。

当院に受診されている方やそのご家族、さらに受診されてない方等、どなたでもご利用ください。費用は無料です。

相談受付:月~金曜日 9時~16時(土・日曜、祝祭日を除く)

上記の時間帯であれば、電話相談も可能です。

  • 連絡先:市立砺波総合病院
  • がん相談支援センター(南棟2階 化学療法室前)
  • TEL0763‐32‐3320(代表)
メインメニュー