砺波市
>最終更新日:2021年4月8日 (木曜日) 8時30分 コンテンツID:1615182224

砺波市家賃支援事業補助金



“ようこそ「となみ」&やっぱり「となみ」”となみ暮らし応援プロジェクト(となみ(1073)プロジェクト)の一環として、市への移住定住を希望する転入世帯及び子育て世帯の居住を支援することを目的として、民間賃貸住宅の家賃を助成します。

【対象者】 転入世帯 または 子育て世帯

  転入世帯▶夫婦のどちらかが39歳以下、かつ、どちらかが転入である世帯
  子育て世帯▶転入する中学生までの子がいる世帯

  以下の条件を満たす方
  ・令和3年1月1日以降、民間賃貸住宅契約したものであること
  ・転入日前の1年間に市内に住所を有していないこと。
  ・市内に5年以上居住する意思があること 
  ・世帯員全員に市税等の滞納がないこと
  ・世帯に外国人を含む場合は、永住権を有し、かつ、市の住民基本台帳に記載されている者
  ・申請者及び配偶者が過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと
  ・砺波市定住促進空き家利活用補助金の交付を受けていないこと

【支援内容】

  月額1万円×3年間(36万円)

【手続き】

  ①申請 ★毎年度の申請が必要です
    賃貸借契約日から6か月以内 または 年度内に申請
    (ただし、令和3年1月~3月分の家賃については、令和3年度分の申請と一括して申請すること)
    2回目以降は、毎年度4月1日から7月31日までの期間

  ②実績報告と請求
    毎年度3月1日から3月31日までの期間

【必要書類】

  ①交付申請
    ・家賃支援補助金交付申請書(様式第1号)
    ・世帯員全員の住民票の写し
    ・転入者の戸籍の附票の写し
     (過去1年間の住所地がわかるもの。2年目以降省略できる。)
    ・賃貸借契約書(申請者が当該契約者であるものに限る。)の写し
    ・住宅手当額を証明する書類(給与明細等)
    ・市税等納付(納入)状況確認承諾書…18歳以上の世帯員分
    ・共同居住型賃貸住宅(シェアハウス)の場合 建物の用途が寄宿舎であることが分かるもの
     (検査済み証又は用途変更の確認済み証)

  ②実績報告及び交付請求
    ・家賃支援補助金実績報告書(様式第3号)
    ・家賃を支払ったことを証する書類
    ・家賃支援補助金交付請求書(様式第5号)…押印したもの

  

 ※注意点
  ○対象外の住宅
    ・公営住宅又は雇用促進住宅
    ・事業主が給与の一部として提供する社宅、官舎、寮等
    ・世帯の3親等の親族が所有する住宅
    ・賃貸借契約が1年未満の住宅

  ○賃貸住宅が共同居住型賃貸住宅(シェアハウス)の場合は、建物の用途が寄宿舎であり、
  かつ1世帯につき1居室以上の専用部分があるもの

  ○家賃とは、賃貸契約に定められた賃借料の月額であり、共益費、駐車場料金等を除く




お問い合わせ

名前 市民生活課 砺波暮らし推進班
電話 0763-33-1172
ファックス 0763-33-5325

関連リンク


関連ファイル


カテゴリー


情報発信元

市民生活課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1372 ファックス:0763-33-6818