砺波市
>最終更新日:2019年5月1日 (水曜日) 0時0分 コンテンツID:1307587876

農地法第4条・第5条(農地転用許可申請)の手続について

農地を、耕作以外の目的で使用するために転用する場合は、県知事の許可が必要です。

《農地法第4条》
 農振除外手続きが完了している農地で、自己所有地を農地以外のものに転用する場合は、県知事の許可が必要です。

《農地法第5条》
 農振除外手続きが完了している農地で、農地を農地以外のものにするために所有権の移転(売買等)または権利の設定(賃借権・使用貸借権)をする場合は、県知事の許可が必要です。

 また、いずれも、事前に農振除外の手続きが必要となります。

 内容の詳細につきましては、「農家相談のしおり」をご覧ください。

 転用をお考えの際は、事前に農業委員会事務局までご相談いただくようお願いします。




お問い合わせ

名前 農業委員会事務局
電話 0763-33-1427
ファックス 0763-33-1129

関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

農林業

情報発信元

農業委員会事務局 (2号別館1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7-3
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-1129