砺波市
>最終更新日:2021年9月30日 (木曜日) 14時40分 コンテンツID:1300933418

出産育児一時金について

砺波市国民健康保険被保険者が出産したとき、世帯主に出産育児一時金が支給されます。1児につき420,000円(産科医療補償制度対象外の病院で出産した場合・在胎22週未満の出産の場合は404,000円)を支給します。妊娠12週以上の死産・流産も支給の対象となります。

出産育児一時金の支給について

 市から医療機関に支払う場合(直接支払制度及び受取代理制度)

 医療機関が被保険者に代わって出産育児一時金の支給申請及び受け取りを行います。出産費用が出産育児一時金を上回った場合、被保険者は退院時に差額を医療機関に支払い、下回った場合、世帯主の申請により差額を世帯主名義の口座に振り込みます。(直接支払制度)

 ※出産育児一時金直接支払制度を実施していない医療機関等で出産される場合、出産育児一時金と同様に、出産育児一時金を直接医療機関等に支払う「出産育児一時金受取代理制度」が利用できる場合がありますので、詳しくは出産を予定している医療機関等にご相談ください。

 

 差額支給申請

 上記制度を利用した金額が、出産育児一時金の支給額より少ない場合は申請が必要です。必要書類をご準備のうえ、支給申請の手続きをお願いします。

【申請に必要なもの】

・被保険者証

・医療機関が交付した出産費用の領収・明細書

・母子健康手帳等出産を確認できる書類

・医療機関との代理契約に関する文書

・世帯主名義の預金通帳

 

 制度を利用しないで、直接受け取る場合

 差額支給申請と同様に、市役所で支給申請の手続が必要です。

 

 




関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
健康・福祉

情報発信元

市民課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1358 ファックス:0763-33-6855