砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


手続き・申請

手続き・申請
関連情報に 47 件の情報があります

[お知らせ]すこやか!砺波っ子!!の募集

[お知らせ]すこやか!砺波っ子!!の募集翌月中に1・2・3歳の誕生日を迎える砺波市内在住のお子さんの写真を募集しています。
いただいた写真をお子さんの誕生月の「広報となみ」に掲載させていただきます。
企画総務部 広報情報課 [2021年5月14日 (金曜日) 16時23分更新]

緊急通報体制整備事業

地域における見守り体制を補完し、急病や災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応を図るために、緊急通報装置を貸与しています。○利用対象者 ・市内に居住している65歳以上のひとり暮らし高齢者世帯び高齢者のみの世帯で、  生活上の見守りが必要な方 ・市内に居住している身体障害者のみの世帯で、生活上の見守りが必要な方○利用料金など 市民税課税世帯・・・月額300円 市民税非課税世帯・・自己負担はありません。
福祉市民部 高齢介護課 [2021年4月1日 (木曜日) 9時32分更新]

[お知らせ]とやま広域窓口サービス

 とやま広域窓口サービスは、証明書を富山県内の市町村窓口で受け取ることができる便利なサービスです。(一部お取り扱いのできない窓口もあります。)  富山県内に住所・本籍のある人は県内の各市町村窓口で「住民票の写し」、「印鑑登録証明書」、「戸籍謄・抄本」、「戸籍の附票」、「身分証明書」を受け取ることができます。
福祉市民部 市民課 [2021年4月1日 (木曜日) 8時30分更新]

障害者福祉

心身に障がいがある方々の福祉推進を図るため様々な制度があります。
福祉市民部 社会福祉課 [2021年4月1日 (木曜日) 8時30分更新]

【三世代同居推進事業】介護者もちょっと一息事業

 少子高齢化が進む中、家庭内での子育てや高齢者の介護など、世代間で支えあう機能を維持することが求められています。 このことから、砺波市では三世代同居以上の同居を望む家族が同居を継続・実現できるようにするため、三世代同居推進事業をスタートしました。 三世代同居世帯で在宅の要介護高齢者を介護している世帯に対し、ショートステイの利用について助成することにより、家族介護者の心身の疲労等の軽減や、要介護高齢者の在宅生活の継続を図ります。
福祉市民部 高齢介護課 [2021年4月1日 (木曜日) 8時30分更新]

[おしらせ]三世代子育て応援給付金給付事業

[おしらせ]三世代子育て応援給付金給付事業砺波市では、家庭内での子育て、高齢者介護等世代間で支えあう機能を維持し、核家族化や少子高齢化が進展する中で人口の減少を抑制するとともに、祖父母世代の生きがいの向上及び孫世代の情操教育の充実を図るため、三世代同居の孫世代のお子さんを0歳から2歳まで自宅で育児された場合、給付金を贈呈します。
教育委員会 こども課 [2021年4月1日 (木曜日) 0時0分更新]

【三世代同居推進事業】高齢者ちょっとねぎらい事業

【三世代同居推進事業】高齢者ちょっとねぎらい事業 三世代同居家庭の満75歳以上の高齢者が年齢の節目を迎えた場合、高齢者の日頃の労をねぎらい心身のリフレッシュを図るとともに、家族のふれあいや絆を深める機会を創出することを目的として、市内宿泊施設等で宿泊や日帰りなどに利用できる利用証を交付します。
福祉市民部 社会福祉課 [2021年4月1日 (木曜日) 0時0分更新]

保育所について

保育所について 保育所は、児童福祉法及び子ども・子育て支援法に基づき、保護者が仕事などにより家庭で保育できない児童を、保護者に代わって保育するところです。
教育委員会 こども課 [2021年4月1日 (木曜日) 0時0分更新]

幼稚園について

幼稚園について 幼稚園についてご案内します
教育委員会 こども課 [2021年4月1日 (木曜日) 0時0分更新]

[お知らせ]小中学校への転入学、転校するときは

 住所異動(転入・転出・転居)をされた場合の小中学校の転入学、転校については下記の順番で手続きをお願いします。
教育委員会 教育総務課 [2021年3月11日 (木曜日) 14時14分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2021 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る