砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


手続き・申請

手続き・申請
関連情報に 46 件の情報があります

[お知らせ]国民健康保険高額療養費(支給申請書)について

医療機関に支払った医療費の自己負担額が高額になったとき、限度額を超えた分が申請により高額療養費として、支給されます。
福祉市民部 市民課 [2021年9月30日 (木曜日) 10時23分更新]

[お知らせ]障害者雇用奨励金

市内にある事業所に障害者を雇用する事業主が国等の助成金を受給し、その後も継続して雇用されると見込まれるものについて、助成金を交付します。
商工農林部 商工観光課 [2021年6月11日 (金曜日) 9時16分更新]

未熟児養育医療について

未熟児養育医療とは、出生の際に早産や低体重などで生まれてきた乳児を対象として、指定医療機関において入院治療を受ける場合に、その治療に要する医療費を公費負担することにより、医療の給付を行うものです。
教育委員会 こども課 [2021年6月7日 (月曜日) 8時7分更新]

[お知らせ]母子父子寡婦福祉資金貸付について

母子家庭、父子家庭、寡婦の方の経済的自立の援助と児童の福祉を推進するために資金の貸付を行っています。
教育委員会 こども課 [2021年5月24日 (月曜日) 17時21分更新]

[お知らせ]後期高齢者医療保険料の納付方法の変更について

 後期高齢者医療保険料は、原則として年金天引きにより納めることになっていますが、申請により、年金天引きを中止して口座振替へ変更することができます。
福祉市民部 市民課 [2021年5月21日 (金曜日) 0時0分更新]

[お知らせ]後期高齢者医療保険料について

後期高齢者医療制度では、加入者全員が一人ひとり納めることになります。
福祉市民部 市民課 [2021年5月21日 (金曜日) 0時0分更新]

[お知らせ]後期高齢者医療制度について

 平成20年4月1日から老人保健制度に代わって、「後期高齢者医療制度」が始まり、75歳(一定の障がいがある人は65歳)以上の方は、この制度に加入することになりました。
 この制度は、高齢者の医療費を支え、高齢者世代と現役世代の負担を明確化し、公平でわかりやすい独立した医療制度として創設されたものです。
 75歳以上の方は75歳の誕生日当日から、65歳以上75歳未満で寝たきりなど一定の障がいがある方は認定を受けた日から、後期高齢者医療制度に加入することになり、それまで加入していた医療保険の資格はなくなります。
福祉市民部 市民課 [2021年5月21日 (金曜日) 0時0分更新]

緊急通報体制整備事業

地域における見守り体制を補完し、急病や災害等の緊急時に迅速かつ適切な対応を図るために、緊急通報装置を貸与しています。○利用対象者 ・市内に居住している65歳以上のひとり暮らし高齢者世帯び高齢者のみの世帯で、  生活上の見守りが必要な方 ・市内に居住している身体障害者のみの世帯で、生活上の見守りが必要な方○利用料金など 市民税課税世帯・・・月額300円 市民税非課税世帯・・自己負担はありません。
福祉市民部 高齢介護課 [2021年4月1日 (木曜日) 9時32分更新]

障害者福祉

心身に障がいがある方々の福祉推進を図るため様々な制度があります。
福祉市民部 社会福祉課 [2021年4月1日 (木曜日) 8時30分更新]

【三世代同居推進事業】介護者もちょっと一息事業

 少子高齢化が進む中、家庭内での子育てや高齢者の介護など、世代間で支えあう機能を維持することが求められています。 このことから、砺波市では三世代同居以上の同居を望む家族が同居を継続・実現できるようにするため、三世代同居推進事業をスタートしました。 三世代同居世帯で在宅の要介護高齢者を介護している世帯に対し、ショートステイの利用について助成することにより、家族介護者の心身の疲労等の軽減や、要介護高齢者の在宅生活の継続を図ります。
福祉市民部 高齢介護課 [2021年4月1日 (木曜日) 8時30分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2021 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る