砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 27 件の情報があります

《催し》小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを展示します

《催し》小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを展示します小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを、チューリップ四季彩館で展示します。なお、詳細については後日ご案内します。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2021年7月21日 (水曜日) 14時0分更新]

《催し》砺波民具展示室 夏イベント「民具で遊ぼう!-親子体験教室-」

砺波民具展示室 夏イベント「民具で遊ぼう!-親子体験教室-」

【日  時】令和3年8月7日(土)午前9時~午後4時
【場  所】砺波民具展示室 研修室(庄東小学校3階・砺波市頼成566)
【体験内容】①お菓子の形クッキー作り
      ②遊び道具作り
      ③魚を捕まえるしかけ作り

 ご家族、親子同伴にてご参加ください。
 それぞれ1時間くらいの活動となります。ご希望の時間帯でお申し込みください。
 申し込みは、砺波郷土資料館まで
 
文化芸術施設 砺波郷土資料館 [2021年7月9日 (金曜日) 12時0分更新]

《催し》埋蔵文化財センター「オンライン自由研究相談」を実施します!

《催し》埋蔵文化財センター「オンライン自由研究相談」を実施します!夏休みの自由研究に悩んでいる小学生のみなさんのための企画です。
歴史についての自由研究をやってみませんか?
オンライン(zoom)で相談を受け付けます。
文化芸術施設 砺波市埋蔵文化財センター [2021年7月5日 (月曜日) 8時30分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】 砺波地方各地では、古くから夜高祭りが開催されています。 一番古いものは南砺市福野の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人々が、手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統をもった春の祭りとなっています。 砺波市内(庄川地区含む)や小矢部市津沢の夜高祭りは、大正年代より豊年万作を祈る田祭り行事として毎年6月に行われます。 夜高行燈の作り方は同じですが、大きさやけんかの方法は、その町によってそれぞれ違っており、砺波地方の春の風物詩となっています。 戦中戦後の一時期は、資材や労力不足等のため中断したこともありますが、砺波市の出町子供歌舞伎とともに市民に親しまれています。
商工農林部 商工観光課 [2021年6月10日 (木曜日) 15時0分更新]

《開催中止》チューリップバルーン

地上をカラフルなチューリップが彩る、春のとなみ野。
緑の屋敷林が点在する散居村を見下ろしながら、色とりどりのバルーンが優雅に空中散歩を楽しみます。
商工農林部 商工観光課 [2021年4月17日 (土曜日) 8時45分更新]

「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」の開催について

「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」の開催について砺波市とオランダ王国のリッセ市が1992年4月21日に友好姉妹都市締結から30年を迎えます。また、今年は第70回となみチューリップフェアという記念すべきフェアになります。
そこで、これを記念して「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」を開催します!

【展示品】
 ・美術品11点(ブラックチューリップミュージアム3点、ボタニカル画家協会8点)
 ・オランダのチューリップ農家の記録写真
 ・砺波市とリッセ市の友好交流の記録写真
 ・オランダ大使館提供のタペストリー
【開催期間】
3月27日(土)から5月5日(水)まで 午前10時から午後6時まで 
※チューリップフェア期間中(4/22(木)~5/5(水)は8時30分~17時30分)
※4/5(月)~4/8(木)、4/19(月)は休館
企画総務部 企画政策課 [2021年3月26日 (金曜日) 11時12分更新]

《催し》厄払い鯉の放流

《催し》厄払い鯉の放流 この奇祭は、1816年(文化13年)3月26日に行われました金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされています。 明治の初めごろより神事を1月7日に変更しましたが、今日にいたるまで、厄年にあたる老若男女(男性は、数え年7、13、25、42、61歳、女性は、数え年7、13、19、33、61歳)が「長寿」「学業成就」などを願い、御神酒を与えられた鯉に一人ひとりが手を触れ、庄川へ放流いたしております。
商工農林部 商工観光課 [2021年1月4日 (月曜日) 13時34分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】8月下旬~9月上旬の開催を予定していましたが、中止が決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年6月4日 (木曜日) 15時4分更新]

《催し》砺波市小中学生による「税に関する作品展」の開催

《催し》砺波市小中学生による「税に関する作品展」の開催11月11日から11月17日は税を考える週間です。これにあわせ、砺波市内の小中学生から応募のあった税に関する作品のうち習字・標語・ポスター・作文の入賞作品を掲示する作品展を開催します。
企画総務部 税務課 [2019年11月8日 (金曜日) 8時1分更新]

機織(はたおり)体験講座を開催しました!

機織(はたおり)体験講座を開催しました! 砺波郷土資料館の秋の特別展示「砺波地方の麻と麻問屋神田商店」に合わせ、地機(じばた)と呼ばれる民具で、麻のコースターを作る体験講座を開催しました!

 麻布は、カラムシなどの植物の茎から繊維を取り、裂いてつなぎ長い糸を作り、織り上げた織物です。麻は縄文時代の遺跡から縄などの製品が出土するほど古くから在ります。地機(じばた)は座って織物を織る織機で、腰と右足の動きで経糸(たていと)を上下させ、緯糸(よこいと)を通し、布を織っていきます。
文化芸術施設 砺波民具展示室 [2019年9月29日 (日曜日) 9時25分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2021 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る