砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 45 件の情報があります

《催し》市民みんながPR大使講座

《催し》市民みんながPR大使講座延期後の日程が決定(8月から延期となりました)
企画総務部 広報情報課 [2021年9月22日 (水曜日) 11時22分更新]

《催し》となみdeロゲイニング秋

《催し》となみdeロゲイニング秋ロゲイニングとは・・・
地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を集めるスポーツです。
チームごとに作戦を立て、チェックポイントで見本と同じ写真を撮影。
チェックポイントごとに設定された得点の合計で競います。
・チェックポイントは全て回る必要なし!
・回る順番は自由!
・時間内に自分たちのペースで、可能なポイントを選んで回ろう!
商工農林部 商工観光課 [2021年8月18日 (水曜日) 9時0分更新]

《催し》小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを展示します

《催し》小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを展示します小惑星探査機「はやぶさ2」帰還カプセルを、チューリップ四季彩館で展示します。なお、詳細については後日ご案内します。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2021年7月21日 (水曜日) 14時0分更新]

《催し》第17回砺波市民体育大会 夏季大会 (結果報告)

《催し》第17回砺波市民体育大会 夏季大会 (結果報告) 広く市民にスポーツを普及・振興し健康の増進と体力の増強を図り、明るく豊かな生活を目指すため、砺波市民体育大会を開催し、7/4に終了いたしました。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2021年7月1日 (木曜日) 11時58分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】 砺波地方各地では、古くから夜高祭りが開催されています。 一番古いものは南砺市福野の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人々が、手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統をもった春の祭りとなっています。 砺波市内(庄川地区含む)や小矢部市津沢の夜高祭りは、大正年代より豊年万作を祈る田祭り行事として毎年6月に行われます。 夜高行燈の作り方は同じですが、大きさやけんかの方法は、その町によってそれぞれ違っており、砺波地方の春の風物詩となっています。 戦中戦後の一時期は、資材や労力不足等のため中断したこともありますが、砺波市の出町子供歌舞伎とともに市民に親しまれています。
商工農林部 商工観光課 [2021年6月10日 (木曜日) 15時0分更新]

【ニュース】今年度の指導者派遣事業(通称:ホップ ステップ ジャンプ)が始まりました!

【ニュース】今年度の指導者派遣事業(通称:ホップ ステップ ジャンプ)が始まりました!今年度第1回目の指導者派遣事業、通称「ホップ ステップ ジャンプ」を実施しました。
教育委員会 生涯学習・スポーツ課 [2021年5月10日 (月曜日) 17時0分更新]

《開催中止》チューリップバルーン

地上をカラフルなチューリップが彩る、春のとなみ野。
緑の屋敷林が点在する散居村を見下ろしながら、色とりどりのバルーンが優雅に空中散歩を楽しみます。
商工農林部 商工観光課 [2021年4月17日 (土曜日) 8時45分更新]

「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」の開催について

「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」の開催について砺波市とオランダ王国のリッセ市が1992年4月21日に友好姉妹都市締結から30年を迎えます。また、今年は第70回となみチューリップフェアという記念すべきフェアになります。
そこで、これを記念して「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」を開催します!

【展示品】
 ・美術品11点(ブラックチューリップミュージアム3点、ボタニカル画家協会8点)
 ・オランダのチューリップ農家の記録写真
 ・砺波市とリッセ市の友好交流の記録写真
 ・オランダ大使館提供のタペストリー
【開催期間】
3月27日(土)から5月5日(水)まで 午前10時から午後6時まで 
※チューリップフェア期間中(4/22(木)~5/5(水)は8時30分~17時30分)
※4/5(月)~4/8(木)、4/19(月)は休館
企画総務部 企画政策課 [2021年3月26日 (金曜日) 11時12分更新]

《催し》厄払い鯉の放流

《催し》厄払い鯉の放流 この奇祭は、1816年(文化13年)3月26日に行われました金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされています。 明治の初めごろより神事を1月7日に変更しましたが、今日にいたるまで、厄年にあたる老若男女(男性は、数え年7、13、25、42、61歳、女性は、数え年7、13、19、33、61歳)が「長寿」「学業成就」などを願い、御神酒を与えられた鯉に一人ひとりが手を触れ、庄川へ放流いたしております。
商工農林部 商工観光課 [2021年1月4日 (月曜日) 13時34分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】8月下旬~9月上旬の開催を予定していましたが、中止が決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年6月4日 (木曜日) 15時4分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2021 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る