砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 50 件の情報があります

《催し》旧中越銀行本店(現砺波郷土資料館)2階を公開します(5月15日)

《催し》旧中越銀行本店(現砺波郷土資料館)2階を公開します(5月15日) 旧中越銀行本店2階の大会議室ほかを展示公開します。
 明治期の職人がこだわりをもってしつらえた装飾の数々や天井にある当時の高級壁紙「金唐革紙」などをこの機会にご覧ください。
 なお、ご入館の際には新型コロナウイルス感染症の予防対策にご協力をお願いいたします。
 展示公開の詳細については、砺波郷土資料館までお問い合わせください。

 公開日 令和3年5月15日(土)9:00~17:00
 入館料 無料

 ※ 通常は毎月第一土曜日に公開しています(ただし、祝日およびチューリップフェア期間中は省く)
   次回は6月5日(土)に予定しています。
文化芸術施設 砺波郷土資料館 [2021年5月14日 (金曜日) 12時0分更新]

《催し》防災講演会 in 砺波市

土砂災害(土石流・がけ崩れ・地すべり等)に関する現状や、身を守るための知識や避難行動をはじめとした防災に関する様々な情報を、基調講演、活動報告、パネル展示をとおして学べます。
詳細は下記関連ファイルを参照願います。
建設水道部 土木課 [2021年4月23日 (金曜日) 8時30分更新]

[お知らせ]2021となみチューリップフェア 無料シャトルバス運行について

2021となみチューリップフェア開催期間中、無料シャトルバスを毎日運行いたします。
会場へお越しの際はぜひご利用ください。
商工農林部 商工観光課 [2021年4月20日 (火曜日) 21時40分更新]

《開催中止》チューリップバルーン

地上をカラフルなチューリップが彩る、春のとなみ野。
緑の屋敷林が点在する散居村を見下ろしながら、色とりどりのバルーンが優雅に空中散歩を楽しみます。
商工農林部 商工観光課 [2021年4月17日 (土曜日) 8時45分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】 砺波地方各地では、古くから夜高祭りが開催されています。 一番古いものは南砺市福野の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人々が、手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統をもった春の祭りとなっています。 砺波市内(庄川地区含む)や小矢部市津沢の夜高祭りは、大正年代より豊年万作を祈る田祭り行事として毎年6月に行われます。 夜高行燈の作り方は同じですが、大きさやけんかの方法は、その町によってそれぞれ違っており、砺波地方の春の風物詩となっています。 戦中戦後の一時期は、資材や労力不足等のため中断したこともありますが、砺波市の出町子供歌舞伎とともに市民に親しまれています。
商工農林部 商工観光課 [2021年4月14日 (水曜日) 14時10分更新]

「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」の開催について

「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」の開催について砺波市とオランダ王国のリッセ市が1992年4月21日に友好姉妹都市締結から30年を迎えます。また、今年は第70回となみチューリップフェアという記念すべきフェアになります。
そこで、これを記念して「砺波市・リッセ市姉妹都市締結30年 チューリップ友好交流展」を開催します!

【展示品】
 ・美術品11点(ブラックチューリップミュージアム3点、ボタニカル画家協会8点)
 ・オランダのチューリップ農家の記録写真
 ・砺波市とリッセ市の友好交流の記録写真
 ・オランダ大使館提供のタペストリー
【開催期間】
3月27日(土)から5月5日(水)まで 午前10時から午後6時まで 
※チューリップフェア期間中(4/22(木)~5/5(水)は8時30分~17時30分)
※4/5(月)~4/8(木)、4/19(月)は休館
企画総務部 企画政策課 [2021年3月26日 (金曜日) 11時12分更新]

《催し》【2021となみチューリップフェア】

《催し》【2021となみチューリップフェア】2021となみチューリップフェアは、第70回の節目の年! 新旧2つのチューリップタワーのもと、華やかに開催します!
商工農林部 商工観光課 [2021年2月8日 (月曜日) 12時0分更新]

《催し》厄払い鯉の放流

《催し》厄払い鯉の放流 この奇祭は、1816年(文化13年)3月26日に行われました金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされています。 明治の初めごろより神事を1月7日に変更しましたが、今日にいたるまで、厄年にあたる老若男女(男性は、数え年7、13、25、42、61歳、女性は、数え年7、13、19、33、61歳)が「長寿」「学業成就」などを願い、御神酒を与えられた鯉に一人ひとりが手を触れ、庄川へ放流いたしております。
商工農林部 商工観光課 [2021年1月4日 (月曜日) 13時34分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ食彩ふれあい市】

《催し》【開催中止決定:となみ食彩ふれあい市】2020年11月の開催を予定しておりましたが、中止を決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年8月4日 (火曜日) 9時12分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】8月下旬~9月上旬の開催を予定していましたが、中止が決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年6月4日 (木曜日) 15時4分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2021 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る