砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

行事・イベント

行事・イベント

カレンダーで見る

今月のカレンダーを見る

関連情報に 29 件の情報があります

《催し_開催中止》2020となみ夢の平コスモスウォッチング

《催し_開催中止》2020となみ夢の平コスモスウォッチング2020となみ夢の平コスモスウォッチングは中止することに決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年9月11日 (金曜日) 9時0分更新]

≪催し≫「となみのめぐみ」フェアinイオンスタイルとなみ

≪催し≫「となみのめぐみ」フェアinイオンスタイルとなみ地元の多様な地域資源を活用した新商品の開発や販路開拓に取り組んでいる「砺波市農商工連携推進協議会」では、地元企業等を活用した販路拡大を推進するため、「となみのめぐみ」フェアを開催します!!
また、庄川挽物木地や特殊ガラス加工品等の「となみブランド」品の販売も行います。
商工農林部 商工観光課 [2020年9月10日 (木曜日) 0時0分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ食彩ふれあい市】

《催し》【開催中止決定:となみ食彩ふれあい市】2020年11月の開催を予定しておりましたが、中止を決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年8月4日 (火曜日) 9時12分更新]

《催し》【開催中止決定:2020庄川水まつり】

《催し》【開催中止決定:2020庄川水まつり】 8月1・2日(土・日)の2日間の開催を予定していましたが、中止を決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年6月24日 (水曜日) 16時14分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】

《催し》【開催中止決定:となみ伝承 やぐら大祭】8月下旬~9月上旬の開催を予定していましたが、中止が決定いたしました。
商工農林部 商工観光課 [2020年6月4日 (木曜日) 15時4分更新]

《催し》【開催中止決定:第68回庄川観光祭】

《催し》【開催中止決定:第68回庄川観光祭】街を祭り一色に彩る庄川観光祭毎年6月第1土・日曜に庄川一円にて開催たいまつ行進、勇壮な夜高あんどんをはじめ、夜空に舞う花火が、華やかな光のファンタジーを繰り広げます。夜高あんどんのぶつかり合いも大いに白熱します。
商工農林部 商工観光課 [2020年4月14日 (火曜日) 9時0分更新]

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】

《催し》【開催中止決定:となみ夜高まつり】 砺波地方各地では、古くから夜高祭りが開催されています。 一番古いものは南砺市福野の夜高で、慶安の昔、神明社の創設にあたって人々が、手に手に行燈を持って伊勢神宮の御分霊を出迎えたことに由来し、およそ300年の歴史と伝統をもった春の祭りとなっています。 砺波市内(庄川地区含む)や小矢部市津沢の夜高祭りは、大正年代より豊年万作を祈る田祭り行事として毎年6月に行われます。 夜高行燈の作り方は同じですが、大きさやけんかの方法は、その町によってそれぞれ違っており、砺波地方の春の風物詩となっています。 戦中戦後の一時期は、資材や労力不足等のため中断したこともありますが、砺波市の出町子供歌舞伎とともに市民に親しまれています。
商工農林部 商工観光課 [2020年4月13日 (月曜日) 9時0分更新]

《催し》【開催中止決定:せんだん山水仙そば祭り】

《催し》【開催中止決定:せんだん山水仙そば祭り】せんだん山そばや山菜を味わい、水仙も楽しむ2日間!
商工農林部 商工観光課 [2020年4月2日 (木曜日) 12時6分更新]

《催し》庄川峡桜まつり

《催し》庄川峡桜まつり 市の花木であり、日本海側での自生はめずらしいエドヒガンザクラをはじめ、ソメイヨシノなど、9種類の桜が咲き誇ります。 庄川峡を借景とした「山」、「川」、「桜」のコントラストを楽しめます。 夜にはライトアップされ、夜桜もお楽しみいただけます。 水と自然豊かな庄川温泉郷でさらに心も身体も癒されることでしょう。
商工農林部 商工観光課 [2020年3月25日 (水曜日) 11時43分更新]

砺波民具展示室 季節の展示 第6弾 「酒造りの道具展」のお知らせ

 砺波民具展示室では、季節の展示第6弾として「酒造りの道具展」を開催します。

 砺波民具展示室では重要文化財「砺波の生活・生産用具」6900点をはじめ、多くの民具を収蔵しています。これらの民具の中から、季節の民具たちにスポットを当てて紹介します。

 砺波地方は加賀100万石の内の25万石を産出してきた米どころです。
おいしいお米と豊かな水があるので、おいしい日本酒を造る「造り酒屋」がたくさん生まれました。
 寒造りと呼ばれる、一年の内で一番寒いこの時期に造られる日本酒は、繊細ですっきりとした酒に仕上がります。一年の内で最も寒い時期に行うことで、細菌が少なく、状態の良い酒を造ることが出来るのです。
 江戸時代の中頃までは、夏を除き一年中酒造りが行われていたようですが、醸造技術が未熟だったこともあり、発酵途中の「もろみ」が腐敗してしまうことも多かったようです。技術の進歩した現代では、一年中酒造りをする蔵元もありますが、大吟醸などはやはり寒の内に造っています。
 砺波地方の造り酒屋の多くは、残念なことに、時代と共に姿を消していきました。当館で保管している「砺波の生活・生産用具」の中の酒造りの民具や、造り酒屋を営んでいた方からお借りした道具類を工程順に並べ、寒い冬の間もたくましく、おおらかに過ごした砺波地方の人々の生き生きした姿を追います。ぜひ、ご覧くださいますようご案内します。

              記

   展示期間:令和2年2月12日(水)~3月8日(日)
        ・9時~17時まで開館(入館は16時30分まで)
        ・2月16日(日)、17日(月)、23日(日)、24日(月)、3月2日(月)は休館。

   展示会場:砺波民具展示室(砺波市頼成566 庄東小学校3階)

   その他 :入場は無料です。

         ※お問い合わせ等は、砺波郷土資料館まで。℡0763-32-2339 
文化芸術施設 砺波民具展示室 [2020年2月18日 (火曜日) 13時15分更新]


砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2020 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る