前へ 次へ
品目詳細

金屋石(庄川峡観光協同組合)

金屋石/庄川峡観光協同組合

認定品目の紹介

 庄川の右岸、合口ダムから小牧発電所対岸の付近一帯で採掘される石材で、金屋の石工集団が採掘したので金屋石と呼称されます。

 その石質は、純良な緑色凝灰岩であるため細工がしやすく、比較的弾力性に富み、建築用材として多く用いられるだけではなく、神社や寺院の狛犬燈籠などをはじめ、各種装飾用にも好評を博してきました。古くは、加賀藩主前田利常が金沢城の再建に金屋石の石管を用いたとされています。

 現在も緑色凝灰岩ならではの温かみのある緑色を生かして、様々な建築だけでなく、コースターなどの製品として活用されています。

事業者情報

・事業者    :庄川峡観光協同組合

・ホームページ :https://shogawakyou.com/

お問い合わせ先

〒932-0305 富山県砺波市庄川町金屋1550

電話:0763-82-5696
FAX:0763-82-4213


ブランド認定商品一覧を見る
ページTOP