砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

となみ散居村ミュージアム

コンテンツID:1330394403 最終更新日:2021年8月3日 (火曜日) 17時54分

となみ散居村ミュージアム
情報館


交流館

砺波平野は日本最大級の散居景観であり、日本の稲作農村を代表する景観の1つと言われています。

となみ散居村ミュージアムでは、散居村を歴史と景観・民俗・古民家・現代生活のコンセプトを4つの館で表現しています。また、敷地内には遊歩道があり、ペットを連れての散歩も大丈夫です。散居村ののどかな風景を眺めながらの散歩は格別です。

民具館
 民具館では国の重要文化財に指定された砺波地方で古くから使われた農具や生活用具など約1,000点を展示しています。

情報館
 情報館は砺波地方の伝統的な家屋様式のひとつである「マエナガレ」をイメージした建物です。施設利用の受付窓口や学習・写真パネルなど散居村を楽しく学べる施設です。

伝統館
 伝統館は、大正時代~昭和初期の伝統家屋「アズマダチ」を昭和30年代の雰囲気そのままで移築した建物です。正面の白壁や土間など昭和世代にとっては懐かしさを感じる雰囲気で、昔の暮らしの様子をじっくりと見学いただけます。

交流館
 「アズマダチ」の建物を現代の2世帯・3世代同居住宅にリフォームして、新しい散居村の居住空間を提案しています。各部屋はイベント・教室・会合など多目的にご利用いただけます。

 



メールアドレス info@sankyoson.com



ご案内

住所 〒 939-1363
砺波市太郎丸80
営業時間 9:00~21:00(入館は17:30まで・施設観覧は18:00まで)
定休日 毎週水曜日/毎月第3木曜日(休日を除く)/年末年始(12/29~1/3)
料金 民具館のみ、高校生以上100円(団体割引もあります)
お問い合わせ先 0763-34-7180
ホームページ https://sankyoson.com/

関連情報

●北陸自動車道砺波I.Cより お車で約5分
 「砺波IC前」右折⇒「太郎丸」直進⇒「太郎丸3丁目」右折⇒高速道路BOX通過後T字路左折⇒200m直進で到着

●高岡方面より国道156号利用の場合
 「花園町」直進⇒「太郎丸」左折⇒「太郎丸3丁目」右折⇒高速道路BOX通過後T字路左折⇒200m直進で到着

●富山方面より国道359号利用の場合
   「高道」左折⇒「太郎丸2丁目」左折⇒花卉球根組合前十字路右折⇒350m直進で到着

●JR城端線砺波駅より
 徒歩 約30分
 タクシー 約5分
 バス 加越能バス(庄川方面行き)砺波駅前乗車で約5分
     市営バス(庄川線)砺波駅南乗車で約6分
(注)市営バスは日曜・祝日は運行しません。



    砺波正倉 散居のまち、砺波市 となみブランド I Love Tulip. 飛越能 加賀藩 (富山県西部地区観光協議会 散居村 TONAMI-STAY 庄川峡
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.