砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

新着情報一覧

《催し》洋画 Sparkling!-2019 in 庄川展- [2019年3月11日 (月曜日) 11時1分更新]

個性豊かな絵画表現に努め、活躍を続けている富山県在住の洋画家76名の近作・新作を展示します。

《催し》となみ夢の平スノーフェスティバル [2019年2月7日 (木曜日) 18時35分更新]

 夢の平スキー場で行われる雪の祭典

 いろいろな催し物があり、子供たちが雪を使って遊べるアトラクションがいっぱい!

水きらら・人・花 展 [2019年1月27日 (日曜日) 15時47分更新]

平成30年度 実技講座受講者の絵画・塑造・版画作品を展示します。

《催し》庄川小学校2年生めばえ展 [2019年1月23日 (水曜日) 16時26分更新]

庄川小学校2年生の作品を展示します。

《催し》厄払い鯉の放流 [2019年1月8日 (火曜日) 13時34分更新]

 この奇祭は、1816年(文化13年)3月26日に行われました金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされています。

 明治の初めごろより神事を1月7日に変更しましたが、今日にいたるまで、厄年にあたる老若男女(男性は、数え年7、13、25、42、61歳、女性は、数え年7、13、19、33、61歳)が「長寿」「学業成就」などを願い、御神酒を与えられた鯉に一人ひとりが手を触れ、庄川へ放流いたしております。

【ニュース】土器片型クッキー作り体験を開催しました(1月5日) [2019年1月7日 (月曜日) 13時0分更新]

1月5日(土)砺波市埋蔵文化財センターで、土器片型クッキー作り体験を開催しました。

《催し》松村外次郎彫刻展 [2018年12月17日 (月曜日) 11時16分更新]

隣接の松村外次郎記念庄川美術館と同時開催。
庄川水資料館では小品や絵画作品を中心に展示します。

《催し》松村外次郎展~外次郎と交流作家たち~ [2018年12月17日 (月曜日) 10時44分更新]

隣接の庄川水資料館と同時開催。
庄川美術館では外次郎の作品と交流作家の作品を展示します。

《催し》土器片型クッキー作り体験 [2018年12月14日 (金曜日) 9時33分更新]

2019年1月5日(土)9時30分から、土器のかけらにそっくりなクッキー「ドッキー」作りの体験を開催します。

【ニュース】ワークショップ「読書手帳、作っちゃおう!」を開催しました! [2018年12月9日 (日曜日) 17時0分更新]

砺波市立図書館の蔵書検索サイト「となみっけ!」で読書メモが印刷できます。
それを使って、あなただけの“読書手帳”を作るワークショップを開催しました。


    砺波正倉 砺波今昔地図 チューリップとチュ~しよう! 散居のまち、砺波市 となみブランド I Love Tulip. 飛越能 加賀藩
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.