砺波市公式観光サイト 砺波旅(となたび)

お問い合わせ 観光パンフレット 翻訳する

イベント情報


砺波民具展示室 季節の展示 第6弾 「酒造りの道具展」のお知らせ

コンテンツID:1551315454 最終更新日:2020年2月18日 (火曜日) 13時15分
開催期間: 2020年2月12日 (水曜日) から 2020年3月8日 (日曜日)
 砺波民具展示室では、季節の展示第6弾として「酒造りの道具展」を開催します。

 砺波民具展示室では重要文化財「砺波の生活・生産用具」6900点をはじめ、多くの民具を収蔵しています。これらの民具の中から、季節の民具たちにスポットを当てて紹介します。

 砺波地方は加賀100万石の内の25万石を産出してきた米どころです。
おいしいお米と豊かな水があるので、おいしい日本酒を造る「造り酒屋」がたくさん生まれました。
 寒造りと呼ばれる、一年の内で一番寒いこの時期に造られる日本酒は、繊細ですっきりとした酒に仕上がります。一年の内で最も寒い時期に行うことで、細菌が少なく、状態の良い酒を造ることが出来るのです。
 江戸時代の中頃までは、夏を除き一年中酒造りが行われていたようですが、醸造技術が未熟だったこともあり、発酵途中の「もろみ」が腐敗してしまうことも多かったようです。技術の進歩した現代では、一年中酒造りをする蔵元もありますが、大吟醸などはやはり寒の内に造っています。
 砺波地方の造り酒屋の多くは、残念なことに、時代と共に姿を消していきました。当館で保管している「砺波の生活・生産用具」の中の酒造りの民具や、造り酒屋を営んでいた方からお借りした道具類を工程順に並べ、寒い冬の間もたくましく、おおらかに過ごした砺波地方の人々の生き生きした姿を追います。ぜひ、ご覧くださいますようご案内します。

              記

   展示期間:令和2年2月12日(水)~3月8日(日)
        ・9時~17時まで開館(入館は16時30分まで)
        ・2月16日(日)、17日(月)、23日(日)、24日(月)、3月2日(月)は休館。

   展示会場:砺波民具展示室(砺波市頼成566 庄東小学校3階)

   その他 :入場は無料です。

         ※お問い合わせ等は、砺波郷土資料館まで。℡0763-32-2339 


詳細

時間 9時~17時
場所 砺波民具展示室 砺波市頼成566 庄東小学校3階
対象 どなたでもご覧いただけます。
定員 団体でお越しの場合は事前にご連絡ください。
料金 無料
申込み情報

主催者

主催者名 砺波郷土資料館
住所

〒 939-1382

砺波市花園町1-78
電話 0763-32-2339
FAX 0763-32-2436
E-mail shiryokan@city.tonami.lg.jp
営業時間 9時~17時
休日 毎週月曜日、第3日曜、祝日。※月曜日が祝日の場合は翌火曜日も休館。

地図

砺波民具展示室

※ 地図左縮尺メモリ上部の+(プラス)マークをクリックすると地図が拡大されます






    砺波正倉 砺波今昔地図 チューリップとチュ~しよう! 散居のまち、砺波市 となみブランド I Love Tulip. 飛越能 加賀藩
Copyright(c) 2012 Tonami city all right reserved.