砺波市
>最終更新日:2021年7月15日 (木曜日) 0時0分 コンテンツID:1621636305

要配慮者利用施設における避難確保計画の作成等について

 令和3年5月に改正された『水防法』等の改正により、浸水想定区域などに所在する要配慮者利用施設(老人ホームや障がい者福祉施設など)の所有者または管理者に対し、避難確保計画の作成、避難訓練の実施及び訓練結果の報告が義務となりました。

対象施設について

 洪水浸水想定区域内または土砂災害警戒区域内に所在する要配慮者利用施設で、砺波市地域防災計画において指定する施設が対象となります。

 ●砺波市地域防災計画に定める要配慮者利用施設

  ・洪水浸水想定区域内における要配慮者利用施設

  ・土砂災害警戒区域内における要配慮者利用施設

 

洪水浸水想定区域、土砂災害警戒区域の確認について

  ・砺波市洪水ハザードマップ

  ・砺波市土砂災害ハザードマップ

 

防災情報等の入手先について

  ・砺波市緊急メール

  ・富山防災WEB

  ・富山地方気象台(富山県版気象庁HPデータリンク集)

 

避難訓練実施報告書の提出について

 避難確保計画の作成後、計画をより実効性のあるものとするため、少なくとも年に1回以上、同計画に基づき、洪水・土砂災害を想定した避難訓練を行ってください。また、訓練後に、訓練実施報告書の提出をお願いします。

 ・提出書類  訓練実施結果報告書

 ・提出先   砺波市企画総務部総務課防災・危機管理班(メール又はFAX 可) 




お問い合わせ

名前 総務課 防災・危機管理班
電話 0763-33-1247
ファックス 0763-33-7330

関連ファイル


カテゴリー

ライフライン

情報発信元

総務課 (本庁2階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-5325