砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


[お知らせ]家屋を新築・増築された方へ

 新築・増築された家屋について、現地調査を行っています。

 令和3年度の調査は原則として令和 4 1 21日(金)までです。令和3年12月末までに家屋を建築された方は、日程調整のうえ早めの予約にご協力をお願いします。 

 

1 家屋調査について

 家屋を新築・増築した場合は、その翌年より固定資産税が課税されることになります。この税額算出のもととなる家屋の評価額を算定するために、家屋の現地調査を行っています。

 適正な税額を算出するために必要な調査となりますので、ご協力をお願いします。

 なお、過去に建築された家屋でまだ調査が行われていないものについても、現地確認・調査をさせていただく場合があります。

 

2 課税対象となる家屋とは

 家屋とは、住宅、店舗、事務所、病院、工場、倉庫等の建物をいいます。固定資産税の課税対象となる家屋は不動産登記法の建物とその意義を同じくするものとされており、以下の3つの要件にすべて該当するものです。

定着性 基礎や附帯設備等により、継続的な土地への定着性があるか
外気分断性 屋根、周壁等により外気を遮断、分断しうる構造か                 (カーポートなど壁がない建物は課税対象外)
用途性 家屋本来の用途に使用できる状態であるか

 

3 調査の日程予約

 調査実施時間は平日9:00~17:15です。税務課資産税係(0763-33-1297)で日時の予約を受付しています。ご都合のよい日時をご連絡ください。

 調査当日は家屋の内部に立ち入りますので、所有者の方もしくはご家族など、どなたかの立会いをお願いします。

 家屋の工事が終わっていれば入居前に早めに調査することも可能です。

 

4 調査の際にご用意していただくもの

・配置図、平面図(各階の間取り図)、立面図のコピー

・長期優良住宅の場合は「長期優良住宅認定通知書」のコピー

必要に応じて調査当日に別の図面等を確認させていただくことがあります。

 

5 調査当日の流れ

 調査にかかる時間は30分~1時間程度です。

① 税務課職員2名で訪問し、調査の流れを説明します。

② 図面のコピーをいただきます。

③ 家屋の内部の部屋を1部屋ずつ確認します。

   確認すること

   ・間取りや寸法

   ・天井、内壁、床等に使用されている資材

   ・キッチン、洗面台、換気設備等の建築設備

④ 固定資産税などの税金について簡単に説明します。

⑤ 帰りがけに外観の確認をします。

   確認すること

   ・外壁、屋根に使用されている資材

   ・ドアホンや給湯器などの建築設備

 

ご不明な点やご質問等ございましたら下記の連絡先までお問い合わせください。

 

 

 

 

 




お問い合わせ

名前 税務課 資産税係
電話 0763-33-1297
ファックス 0763-33-6852

カテゴリー

ライフライン
震災関連情報


情報発信元

税務課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1302 ファックス:0763-33-6852

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2022 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る