砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation


[お知らせ]“ようこそ「となみ」&やっぱり「となみ」” となみ暮らし応援プロジェクト(1073プロジェクト)を開始します!

パンフレット表紙


令和3年度、新たに移住定住を希望する転入世帯や子育て世帯を対象に、居住するきっかけや住み続けてもらうための支援をはじめ、既に市内在住の三世代同居世帯の住まいや空き家利活用の支援を合わせた「となみ暮らし応援プロジェクト(1073)プロジェクト」がスタートします。

〈対象となる方〉

 ・転入世帯▶夫婦のどちらかが39歳以下、かつ、どちらかが転入である世帯

 ・子育て世帯▶転入する中学生までの子がいる世帯

 ・新婚世帯▶市内在住または結婚を機に転入する世帯

 ・出生した子と同居する世帯▶出生したお子さんがいる世帯

 ・空き家情報バンクの物件を利活用する方

 

※事業ごとの要件もあります。詳細については下記の事業一覧を確認ください。
 (事業名をクリックすると事業詳細ページに移動します)

①住宅取得支援事業
  転入世帯・子育て世帯の、新築又は中古の住宅(マンション含む)の取得費用を助成します。
  新築 107.3万円(となみ) 中古 50万円
  借入額の1/10

②家賃支援事業
  転入世帯・子育て世帯の、民間賃貸住宅の家賃を助成します。
  月額1万円×3年間(36万円)

③結婚新生活支援事業
  結婚に伴う新生活のスタートアップに係る費用(住宅取得費用又は住宅賃借費用、引越し費用)を助成します。
  30万円

三世代同居支援事業
 ●三世代同居・近居住宅支援事業
   三世代同居・近居住宅の新築・増改築工事(リフォーム含む)を助成します。
   新築 同居 107.3万円(となみ) 近居 50万円 
   増改築 同居 20万円 近居10万円

 ●移住・定住引越し支援事業
   夫婦及び子育て世帯、Uターン単身世帯が三世代同居・近居する場合の本市への引越経費を助成します。
   5万円

⑤出産祝い事業
   令和3年4月1日以降に出生した子と同居する世帯に、砺波オリジナルスタイ(まえかけ)を贈呈します。

空き家利活用事業
   市空き家情報バンクに登録の空き家を利活用する場合、改修費用の一部、家賃を補助します。
   改修補助 50万円
        三世代同居 200万円 近居100万円 
   家賃補助 月額1万円×3年間(36万円)
 

⑦お試し移住体験事業
   砺波市への移住を希望する市外の方がとなみ暮らしを体験できます。
   ●市営住宅活用 (1か月単位、最長2年)
   ●移住定住体験ハウス「佐々木邸」 (連泊は1週間まで)




お問い合わせ

名前 市民生活課 砺波暮らし推進班
電話 0763-33-1172
ファックス 0763-33-5325

関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
ライフライン

関連情報


情報発信元

市民生活課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1372 ファックス:0763-33-6818

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
1 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2021 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る