砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

[お知らせ]新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した世帯の後期高齢者医療保険料の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、主な生計維持者の事業収入・給与収入等が前年より一定程度減少した世帯に対して、申請により、後期高齢者医療保険料の減免を実施します。

 詳しくは、7月上旬に富山県後期高齢者医療広域連合から被保険者の皆様へ、リーフレットが送付されますので、そちらもご確認ください。

 

保険料の減免の対象となる方


 

①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の方

①の場合

全額免除

②新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる方で、次のアからウまでの要件に全てに該当する場合

(主たる生計維持者について)

 ア 事業収入や給与収入など、収入の種類ごとにみた本年の収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること。

 イ 前年の所得の合計額が1,000万円以下であること。

 ウ 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること。

 

②の場合

一部減額

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

減免の対象となる保険料


 令和元年度及び令和2年度分の保険料

(令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が設定されているもの) 

 

減免額の算定方法


《表1》で算出した減免対象の保険料額(A✕B/C)に、《表2》の前年の合計所得金額の区分に応じた減免割合(D)を乗じた額

 保険料の減免額=減免対象の保険料額(A✕B/C)✕減免割合(D)

 

《表1》

減免対象の保険料額=(A✕B/C)

A:同一世帯に属する被保険者について算定したそれぞれの保険料額

B:世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる収入にかかる前年の所得額

C:世帯の主たる生計維持者及び世帯の被保険者全員の前年の合計所得金額

 

《表2》

主たる生計維持者の前年の合計所得 減免割合(D)
 300万円以下 全部(10分の10)
 300万円を超え400万円以下 10分の8
 400万円を超え550万円以下 10分の6
 550万円を超え750万円以下 10分の4
 750万円を超え1,000万円以下 10分の2

※世帯の主たる生計維持者の収入の減少が事業等の廃止または失業による場合は、前年の合計所得金額にかかわらず、減免割合を10分の10とします。

 

申請期限


 令和2年7月15日から令和3年3月31日まで

 ※7月中旬に発送する後期高齢者医療保険料額決定通知書をご確認後、申請してください。

 

申請方法


 次の(1)~(3)を、砺波市市民課国保年金係へご提出ください。(郵送可)

 市で申請書類を受付・確認した後、富山県後期高齢者医療広域連合へ送付し、広域連合において審査・決定されます。

 (1)後期高齢者医療保険料減免申請書

 (2)新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料減免に係る減収申出書

 (3)その他、申請理由により必要な添付書類(給与明細書や帳簿など)

 様式・記載例は関連ファイルのとおりです。  

 




お問い合わせ

名前 市民課 国保年金係
電話 0763-33-1111(内線:139)

関連リンク


関連ファイル


カテゴリー

ライフステージ
届出・証明・税金
健康・福祉

関連情報


情報発信元

市民課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-6855

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
0 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2020 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る