砺波市
>最終更新日:2021年10月1日 (金曜日) 16時30分 コンテンツID:1587429145

[お知らせ]市民の皆様へ【市長メッセージ】10月1日

市民の皆様へ【市長メッセージ】

 全国的に1日当たりの新規感染者数が減少傾向にあり、各都道府県の感染状況を示す各種指数も改善傾向にあることから、19都道府県の緊急事態宣言及び8県のまん延防止等重点措置は、9月30日をもって全て解除されました。

 県内においても、県が定めるロードマップの判断材料となる医療提供体制と感染状況の4つの指標が、全て基準を下回り一定期間継続していることなどから、10月4日から県独自の警戒レベルを「Stage1」に移行することとなりました。

 本市においては、若年層のコロナワクチン接種を推進するため、市内集団接種会場に、子育て世代向けに乳幼児の一時預かりコーナーを設け、また、市内事業所においても、未接種の方がワクチン接種をスムーズに受けられるよう依頼するなど、11月中には希望する全ての対象者の接種が終えられるよう取組を進めていきます。

 県独自の警戒レベルが「Stage1」に移行したからといって、感染リスクがなくなり、従前のような日常生活が送れる状態になったわけではありません。

 市民の皆様には、決して気を緩めることなく、引き続き、以下の点についてご留意願います。

 

(1) 外出・飲食などについて

        ・同居家族以外のグループでの会食は少人数(4人以下)・短時間で行う。

    ・食事中はしゃべらず、会話をするときはマスクをつける。

        ・初めて会う人や、最近会っていなかった人との会食は行わない。

        ・感染対策が徹底されていない飲食店等の利用は厳に控える。

 

(2) 県外との移動について

   ・緊急事態宣言対象地域(まん延防止等重点措置地域を含む。)との移動は、自粛する。

 

(3)  三密いずれもの回避(ソーシャルディスタンスの確保)、マスク着用の徹底、手指消毒・手洗いの徹底など、基本的な感染防止対策を徹底する。

(4) 職場や家庭内において

   ・変異株の感染力は非常に強力であり、家庭にウイルスを持ち込まないことを最優先に、行動する。

   ・マスクはできる限り不織布のものを、鼻にすき間なくフィットさせて着用する。

   ・帰宅後や食事の前など、こまめな手洗いや手指消毒を徹底する。

   ・体調不良時は出勤や登校、外出等を控え、速やかに医療機関を受診する。

   ・ワクチン接種後も油断せず、引き続き感染防止対策を徹底する。

 

 ご自身、そしてご家族や友人を守るため、高い危機意識を継続し、感染防止対策を徹底していただきますようお願いいたします。

 

 令和3年10月1日                        

                                                

                                                       

                                                                                 

 




関連ファイル


カテゴリー

ライフライン

情報発信元

総務課 (本庁2階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-5325