砺波市
>最終更新日:2021年8月1日 (日曜日) 0時0分 コンテンツID:1582676543

[お知らせ]新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者等への融資制度について

富山県では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者に対し、1日も早く乗り越えて、その先にあるビヨンドコロナの時代を目指すことを支援するため、新たな融資制度が創設されました!

 

1 】「ビヨンドコロナ応援資金」について

 金融機関の継続的な伴走支援を受けながら経営改善等に取り組む「伴走支援型特別保証」を利用する場合に、保証料をゼロとする制度です。

【融資限度額】  4,000万円(設備資金・運転資金・借換資金)
         ※保証制度の内容や借換の対象については、富山県信用保証協会にお問い合わせください。
         ※「経済変動対策緊急融資 新型コロナウイルス感染症対策枠」との併用可
【融資期間】   10年以内(うち据置期間5年以内)
【融資利率】   年1.25%以内
【保証料率】   
ゼロ(年0.20%を県補助によりゼロに )
【必要書類】   (ア)富山県ビヨンドコロナ応資金利用申込書(信用保証協会宛て)
         (イ)決算書(2期分)、納税証明書(原本)、商業登記簿謄本の写し、許認可書資格証等の写し等
            詳しくは、下記県ホームページをご覧ください。
         (ウ)セーフティネット、危機関連保証の認定申請書
         (エ)売上高等の減少を確認する書類
         ※上記(ウ)、(エ)については
市役所商工観光課へ提出し、認定を受ける
【取扱期間】   令和4年3月31日(木)

 ◎当制度について詳細は下記ホームページをご覧下さい。
 ・富山県HP 県制度融資「ビヨンドコロナ応援資金」の創設  
 

2 】「経営改善サポート資金」について

 中小企業再生支援協議会等の支援により作成した事業再生計画の実行に取り組む「事業再生計画実施関連保証(感染症対応型)」を利用する場合に、保証料をゼロとする制度です。

【融資限度額】  1億円(設備資金・運転資金・借換資金)
         ※保証制度の内容や借換の対象については、富山県信用保証協会にお問い合わせください。
【融資期間】   15年以内(うち据置期間5年以内)
【融資利率】   年1.45%以内
【保証料率】   
ゼロ(年0.20%を県補助によりゼロに )
【必要書類】   (ア)富山県経営改善サポート資金利用申込書(信用保証協会宛て)
         (イ)決算書(2期分)、納税証明書(原本)、商業登記簿謄本の写し、許認可書資格証等の写し等
            詳しくは、下記県ホームページをご覧ください。

【取扱期間】   令和4年3月31日(木)

 ◎当制度について詳細は下記ホームページをご覧下さい。
 ・富山県HP 県制度融資「経営改善サポート資金」の創設

 ◎新型コロナ関連融資に係る支援制度については、下記リンクを参照してください。
 ・砺波市HP「新型コロナウイルス感染症関連融資に係る保証料助成および利子補給について」  

 

3 【継続】富山県経済変動対策緊急融資及び緊急経営改善資金について
 
本制度の取扱期間は、当初令和3年3月31日までとしておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、厳しい経営状況が続く中小企業の資金繰りを引き続き支援するため、本制度の取扱期間を1年間延長しました。

詳細は、下記ホームページをご覧下さい。
富山県HP 新型コロナウイルス感染症に関する中小企業者への金融支援について
砺波商工会議所HP 新型コロナウイルス感染症について
経済産業省HP 新型コロナウイルス感染症関連

 

※上記保証を付けず、富山県経済変動対策緊急融資を利用する場合は、
「富山県経営安定資金経済変動対策緊急融資に係る認定書」を砺波商工会議所または庄川町商工会へ提出してください。

 

★経営安定関連保証(セーフティネット保証)の認定について
 

※売上高減少率の自動計算や認定可否判定ができる「セーフティネット・危機関連認定申請書作成支援入力ツール」を掲載いたしますので、ご活用ください。
セーフティネット・危機関連認定申請書作成支援入力ツール

 

1.セーフティネット保証4号の指定について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号の発動を決定しました。この措置により、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者について、一般保証と別枠の保証が利用可能となります。


【指定地域】 47都道府県

【指定期間】 新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号の指定期間が令和3年
                9月1日となっておりますが、全ての都道府県の調査及び要請を踏まえ、期間を
                3ヶ月延長し、令和3年12月1日まで指定期間を延長しました。

詳細は、下記ホームページをご覧下さい。
中小企業庁HP セーフティネット保証4号について

 

2.セーフティネット保証5号の業種指定について

経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、同感染症の影響を受ける業種に属する中小企業者の業況が悪化していることを踏まえ、中小企業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット保証5号の対象を全業種指定しておりましたが、令和3年8月1日~同年12月31日分まで対象業種を指定いたします。


【対象業種】詳細は、下記ホームページをご覧下さい。
中小企業庁HP セーフティネット保証5号について
経済産業省HP セーフティーネット保証5号の対象業種について 

 

3.危機関連保証の実施

新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、既に実施したセーフティネット保証に加えて、危機関連保証を初めて発動することとしました。これにより、売上高等が急減する中小企業・小規模事業者においては、一般保証及びセーフティネット保証とはさらに別枠となる100%保証が利用可能となります。


【対象者】   売上高等が減少する等、経営の安定に支障を生じていることについて市区町村の認定を受け
        た中小企業者等

【保証限度額】 通常の保証枠と別枠で最大2.8億円

【認定要件】  新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、原則として、最近1か月の売上高等が前年同
                       月比で15%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同月
                       比で15%以上減少することが見込まれること。

詳細は、下記ホームページをご覧下さい。
中小企業庁HP 危機関連保証について

 

※セーフティネット・危機関連保証認定様式を下記に掲載いたしますので、ご活用ください。
【様式】セーフティネット(5号分廃止)・危機関連保証認定様式はコチラ
【様式】セーフティネット5号様式(8月1日以降)はコチラ

 

※よくある質問(セーフティネット・危機関連保証認定について)
Q1.直近1か月の売上高とはいつの売上ですか?
A.申請日の前月1か月を指します。
(例:令和3年4月に申請する場合→令和3年3月1日~令和3年3月31日までの売上)
※月初めで前月売上が集計できていない場合、7日までの受付であれば前々月の売上で申請可。
Q2.「売上高が証明できる資料」とは何ですか?
A.直近の売上高については、試算表や月別の損益計算書、法人事業概況説明書の売上高の欄、決算書の月別の売り上げ状況の欄などを指します。直近の試算表が作成されていない場合、任意の様式でも受付可能です。
Q3.売上高減少率の小数点以下の扱いはどのようにすればよいですか?
A:小数点第2位以下を切り捨てて計算してください。(例:29.893%の場合は29.8%)
Q4.どのような事業者でも「最近6ヶ月の実績」等の比較で認定を受けられるのですか?
A.本運用緩和は、GoToキャンペーン等により最近の売上高は増加したものの、新型コロナウイルス感染症拡大による営業自粛等により、今後の売上減少が見込まれる事業者が対象となります。比較する期間や、対象になるか否かについては、事前に市へお問い合わせください。




お問い合わせ

名前 砺波市商工観光課
電話 0763-33-1111

関連ファイル


カテゴリー

観光・産業

情報発信元

商工観光課 (2号別館2階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1392 ファックス:0763-33-6854