砺波市
>最終更新日:2021年9月27日 (月曜日) 15時4分 コンテンツID:1539221516

[お知らせ]いきいき百歳体操の自粛要請を解除します

【お知らせ】いきいき百歳体操の自粛要請を解除しました。
【栄養講座の様子】管理栄養士から「食べることの大切さ」を学びます。
【いきいき百歳体操 グループ交流会】東部・庄東・庄川地区で体操に取り組む約50名が参加されました。
【100か所目登録グループ】いきいきテンサロンのみなさん

 

新型コロナウイルスに関する本県独自の警戒レベルが、9月27日に「ステージ3」から「ステージ2」に引き下げられました。これに伴い、いきいき百歳体操の自粛要請を解除します。

 

 

地域包括支援センターでは、平成27年度から地域の仲間といつまでも元気に過ごせるよう、いきいき百歳体操を砺波市内に100か所を目指して地域へ広めてきました。

 そして、R3年7月で100か所目に到達しました! 

(住民主体自主グループ90グループ+介護施設等で実施10か所)

 

 まだまだ新しいグループを大募集しています!!

 R3年7月時点で、砺波市の65歳以上の人口の、約10%が意欲的に体操に取り組んでいます。

  いきいき百歳体操は、何歳から始めても週に1回3か月間以上続けることで筋力がつきます。DVDを見ながら30分間、筋肉をゆっくり大きく動かす運動です。また、歩いて行ける身近な公民館やお寺、住宅でなじみの仲間と週1回集まって体操することで、運動を続けやすくなり、閉じこもりを予防できます。また、仲間と会話を楽しむことで、心も元気になります。

 介護予防で大切なことは、継続した運動・心の健康・認知症予防です。継続グループには、舌や口の筋肉を鍛え、飲み込みやすくするための「かみかみ百歳体操」、認知症を予防するための「しゃきしゃき百歳体操」、食べることの大切さを学ぶ「栄養講座」を紹介しています。

  地域の仲間と、歩いて行ける身近な場所で、介護予防に取り組みませんか?

 

 

 コロナウイルス感染予防のため、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、換気やアルコール消毒等の感染対策を行いながら、体操に取り組んでいます。

 

<体操継続実施の条件>

・週1回、3か月以上継続すること

・参加人数は5人以上

・下記のものはグループで準備してください

会場、椅子、DVDを見る設備(DVDプレーヤーやTV)

 

※体験は会場、椅子の準備をお願いします。

※重りバンドは市から貸し出しもできます。

※開始1か月間、3か月後、半年後、1年後、2年後、3年後と定期的に体操の講師を派遣します。

 

 まずはいきいき百歳体操を体験してみたいグループは、

砺波市地域包括支援センターまでご連絡ください。

 

 

 

 



【体操の様子】地域の仲間と体操に取り組んでいます!
【2年表彰】ひばりの会は体操を継続して2年となりました!

関連ファイル


カテゴリー

健康・福祉

情報発信元

地域包括支援センター (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1345 ファックス:0763-33-7622