砺波市

文字の大きさ

配色変更

Translation

健やかで心豊かな生活の基本は「食」(第2次砺波市食育推進計画)

第2次砺波市食育推進計画
できることから始めましょう


食育基本法(平成17年法律第63号)第18条第1項の規定により市町村食育推進計画を作成しましたので、同条第2項の規定によりその要旨を公表します。

できることから始めましょう
家庭は食育を実践する基本の場であり、市民一人ひとりが食の重要性に気付き、主体的に取り組むことが大切です。
市民のみなさんが食育に取り組む際に、保育所、幼稚園、学校、地域、生産者、事業者、行政が、それぞれの立場で役割と責任を担いながら、連携して食育を推進していきます。
(計画期間 平成28年度~平成32年度)
概要1
概要2
概要3

計画の概要及び全文は、下記「関連ファイル」をご覧ください。


1 計画策定の背景と趣旨等(第1章・第2章)
(1) 社会背景
「食」は、私たちが生きていくためには欠かすことのできない大切な営みですが、ライフスタイルや世帯構造、価値観の多様化とともに、食生活が大きく変化し、健全な食生活を実践することが難しくなり、こ食(孤食、子食、濃食…)の問題や栄養バランスの偏りなどによる生活習慣病が増加しています。また、古くから家庭や地域で伝えられてきた伝統的な食文化に関する意識が希薄になりつつあります。
(2) 第1次計画の取組成果
食育基本法第18条第1項に規定する市町村食育推進計画として、第1次計画(計画期間:平成23年度~平成27年度)を策定し、食育に取り組んできました。その結果、学校給食の地場産農産物の使用率が上昇したほか、親子料理教室の参加者数が増加するなど、一定の成果を得ましたが、朝食の欠食や成人期以降の肥満者の増加など、「食」をめぐる課題は依然としてあります。
(3) 第2次計画の趣旨
この計画は、「砺波市総合計画」を上位計画とし、「砺波市健康プラン21(第2次)」、「砺波市子ども・子育て支援事業計画」などほかの関連計画との整合性を図りつつ、「食」を取り巻く社会情勢の変化や、第1次計画の達成状況、課題を踏まえ、今後も一層の食育の推進を図るものです。

2 第2次計画の食育推進の方向(第3章)
基本方針
子どもから大人まで、市民一人ひとりが「食」を通して
健やかに心豊かな生活が送れる市(まち)の実現

基本目標・重点課題
1 食を楽しむ(基礎づくり)
  • ○ 三世代同居、近居、ワーク・ライフ・バランスを推進し、共食の機会を増やしましょう
  • ○ 将来、親になり次世代につなげていくための大切な時期である若い世代も食に関心を持つよう、知識や理解を深めましょう

2 食で元気になる(人・健康づくり)
  • ○ 生活習慣病予防及び介護予防を実践しましょう
  • ○ 食に関する正しい情報を適切に選び、活用していく力を身につけましょう

3 食育の輪を広げる(地域づくり)
  • ○ 調理や農作業体験、食文化に触れる行事に参加し、優れた伝統料理や郷土料理を後世に伝えていきましょう
  • ○ 食品スーパーの地場産農産物コーナー(インショップ)や産地直売店を利用し、地元で生産された農産物を地元で消費する「地産地消」を推進しましょう
    (学校給食においても地場産農産物を優先的に使用します)



関連ファイル


カテゴリー


関連情報


情報発信元

農業振興課 (2号別館1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1111 ファックス:0763-33-1129

アンケート みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります

Q このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

ご協力いただきありがとうございます

役に立った
1 件
役に立たなかった
0 件
どちらともいえない
0 件

砺波市役所
砺波市役所 法人番号:7000020162086
所在地:〒939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話番号:0763-33-1111
ファックス番号:0763-33-5325
Eメール:info@city.tonami.lg.jp
開庁時間:平日午前8時30分~午後5時15分
(12月29日から1月3日は閉庁)
砺波市 地図
Copyright (C) 2020 Tonami City All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る