砺波市
>最終更新日:2021年10月1日 (金曜日) 0時0分 コンテンツID:1300954207

A市へ転入、住民票は翌年に移した場合、市県民税はどちらで課税されますか。

Q 質問事項:A市へ転入、住民票は翌年に移した場合、市県民税はどちらで課税されますか。

A その年の1月1日現在に実際に住んでいた市町村で課税されます。


質問

12月25日に砺波市からA市へ転入したが、住民票は翌年2月に移した場合の市県民税は、どちらの市町村で課税されますか。

回答

市区町村の住民基本台帳に記録されていない方であっても、実際にその市区町村に住んでいる場合は、その方が住民基本台帳に記録されているものとして、市県民税が課税されます。
   この場合、その年の1月1日現在、実際にはA市に住んでいたので市県民税はA市で課税されることになります。




カテゴリー

ライフステージ
届出・証明・税金

情報発信元

税務課 (本庁1階)
所在地:939-1398 富山県砺波市栄町7番3号
電話:0763-33-1302 ファックス:0763-33-6852