Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1

2022年01月21日 16:40






児童向けの新しい企画展示「おやすみなさい を するまえに」

物語が「おやすみなさい」で終わる本や、夜の冒険を描いた本、月の満ち欠けを解説する科学の本などを展示しています。全て絵本です🌙

場所:児童面展5の棚
期間:3月15日(火)まで


ぜひ、ご覧ください!


  • 企画展示・おすすめ図書

2022年01月21日 12:23








児童向けの新しい企画展示
「I♡LOVE シロクマ」

かわいいシロクマの絵本や読み物を集めました♪

また、2月27日はホッキョクグマや地球環境について考える「国際ホッキョクグマの日」です。
地球温暖化や環境問題について学べる絵本や児童書を一緒に展示しています。
あわせてご覧ください!

3月23日(水)まで〔面展2〕で展開しています。






  • 企画展示・おすすめ図書

2022年01月20日 15:30





毎月第3木曜日は、
FMとなみ【76.9㎒】さん
砺波図書館からおススメ本の紹介をしています。
図書館のコーナーは12:20ごろ〜(再放送17:30〜)です♪


2月3月のイベントは、

★2/11(金・祝)「としょ恋〜図書館でときめき恋活読書会〜」
閉館後の図書館で、特別な読書会を開催します♪
対象:22〜35歳の独身の方(10名)


★2/13(日)「コロナに負けるな!室内あそび楽しもう!」
レクリエーションインストラクターの上田健二さんに、
室内で工夫して遊ぶ方法を教えていただきます♪
対象:小学校1〜3年生程度の児童(先着25名)


★3/6(日)図書館友の会主催講演会「学校を取り巻く環境の変化と子供たちの今」
講師:林誠一氏
定員:先着50名




さて、今月紹介した本は・・・



「ジャノメ」
(戸森しるこ‖著)


この本の語り手は、山之上動物園の雌のインドクジャクです。
放し飼いの身にもかかわらず、鳥小屋の外に出ようとしないため、
「ひきこもりのピーコ」と呼ばれています。
ピーコという名前を好んではいませんし、
「ひきこもり」となったのにも理由があります。

10年ほど前の夏、ピーコは森で小学2年生のシンジと出会いました。
おじいさんの家に遊びにきていたシンジは、
いとこたちにいじめられるので姿を隠していたのです。
会話ができるクジャクとの出会いに喜び、
ピーコに「ジャノメ」という名前を名付けてくれたシンジは、
次の夏も会おうと約束します。

3年目の夏、シンジに「うちに来ない」と言われて
ピーコは心をときめかせます。
1年に一度会えるシンジを楽しみに待っていたピーコですが、
やがてシンジが自分と会話できなくなることも、
ちゃんとわかっていたのでした…。

この本は児童書で、いわゆる一種の異種間恋愛ものとして読めるのですが、
大人が読むとそれだけでは語り切れない深さがあります。

作品の中で、ホッキョクグマのレイナと飼育員の泉田さんもまた、
「合わなくなった一人と一匹」として複層的に描かれていて、
ピーコとシンジのその後を暗示させて物語の業を感じます。

戸森さんの作品は、「え?」と思う関係性が描かれていて
読み終わってからも反芻したくなりますし、
さらっと描いていても、かみしめるとなかなか毒のある深みがあったり、
大人が読むとより楽しめると思います。
牧野千穂さんの挿絵もとても素敵な1冊です。


  • 企画展示・おすすめ図書

2022年01月20日 11:13

図書館だより2月号を発行しました!
サービスカウンターなどに置いてありますので、
開館日や、イベントの予定をチェックしてみてください♪

企画展示の紹介もしていますよ。
本を選ぶ参考にしてみてね♪





  • 図書館だより

2022年01月18日 15:55




砺波図書館では、昨年12月に吉田一衛氏より
図書購入費としていただいたご寄附で、
子どもたちへの読み聞かせに使用する
大型絵本を約170冊購入しました。

⇒となブロ「大型絵本購入費としてご寄附いただきました」

今年最初の「えほんのじかん」でそのお披露目会をさせていただき、
砺波ファーストブックの会さんが選んだ大型絵本で
さっそく読み聞かせをしていただきました❣










大きな絵は大迫力!
たくさん描きこまれた絵もすみずみまで楽しめて
子どもたちも大喜びでした♪




何十年も愛された名作絵本
子どもたちに大人気のしかけ絵本
災害や食育に使える絵本
英語版大型絵本…

改めてご寄附に感謝し、
子どもたちの心を育てる読み聞かせに役立てて参ります。



★砺波図書館所蔵の「大型絵本」「英語版大型絵本」「大型紙芝居」は、
 ・団体への読み聞かせに使用される方に
 ・お一人2冊まで
 ・サービスデスクで
貸出することができます。


↓↓↓選ぶ参考にどうぞ!

⇒大型絵本リスト(PDF)

⇒蔵書検索HPのテーマ別資料検索


  • 出来事

2022年01月14日 10:55




一般向けの新しい企画テーマは
「新境地をひらく」
です。

「道を切りひらいた人たち」では、先駆者の功績を紹介した本を、
「これから挑戦する人へ」では、様々な分野の入門書を集めてみました。

新年を迎え、気持ちを新たに何かに挑戦してみませんか?





  • 企画展示・おすすめ図書

2022年01月14日 10:30




砺波高校2年生の皆さんが、地域や環境など様々なテーマのもと、
SDGsに関した課題研究を行ってきました。
そのうち「砺波市」に関する調査研究を行った班では、
昨年12月に、砺波市役所で研究した成果を発表・提案しています。

行政出前講座を活用したり、行政への取材、
「となみーてぃんぐ」への参加を通して課題研究を深めた成果を、
砺波図書館で展示しています。

ぜひ、多くの市民の方にみていただきたいです(^^)

⇒砺波市[ニュース]砺波高校生「市政に対する課題研究」を砺波図書館へ展示しています。







  • 出来事

2022年01月09日 11:56




「読んで語る会」を開催します。

同じ本を読んで感想を語り合う会です。同じ本を読んでも感想は人それぞれ!その違いを楽しみます♪

日 時:令和4年2月5日(土) 午後1時30分〜1時間程度

場 所:砺波図書館 第1会議室

テキスト:『彼岸花が咲く島』李 琴峰‖著(文藝春秋)

申 込:必要

※テキストは、先着10名で用意しています。


  • イベント案内

2022年01月07日 13:45




砺波・庄川図書館の蔵書検索システムの更新作業のため、
1月11日(火)午前10時〜12時の間、
蔵書検索システムが一時停止します。


 〇ご利用できないもの
 ・砺波・庄川図書館の蔵書の検索、予約 
 ・貸出の延長手続き
 ・貸出と予約の状況確認 

 
作業が終わり、ご利用できるようになったら検索画面が表示されます。 
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


  • 図書館利用案内

2022年01月05日 17:53





児童向けの新しい企画テーマは
「BPM Reading」


BPMとは、一分間の心拍数のこと。
「超興奮!」から「すごく落ち着く」まで
BPMを5段階に分けて本を集めてみました。
ドキドキしたいとき…リラックスしたいとき…
その時の気分に合わせて本を選んでみては?

「for School」は小学生〜中学生向け
「with いくつのえほん」は幼児向けです♪



  • 企画展示・おすすめ図書

2022年01月05日 16:01





新しい企画テーマは
「科学道100冊 〜“知りたい!”が未来をつくる〜」


「科学道100冊」とは、日本で唯一の自然科学の総合研究所である理化学研究所(理研)と、本の可能性を追求する編集工学研究所(編工研)が手をとり、書籍を通じて科学者の生き方・考え方、科学のおもしろさ・素晴らしさを届ける事業です。

100冊の本は、旬な科学トピックを扱った「テーマ本」50冊と、時代を経ても古びない良書を集めた「科学道クラシックス」50冊で構成されています。

今回のテーマは
「未来エンジニアリング」
「脳とココロ」
「つながる地球」


の3つ!

専門家が選んだ科学の良書が揃っています♪
大人はもちろん、中高生が科学に興味を持つきっかけとしてオススメです!







  • 企画展示・おすすめ図書