Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2020年04月02日 16:02




砺波市では、手作りマスク200枚が、
ケアマネージャーやヘルパーさんなど、
市の集団検診や介護に関わる方々に配布されました。

このマスクには、
砺波市の魅力発信イメージキャラクターの「となみん」のワンポイントが入っています。


これは、栴檀山自治振興会に手作りマスクを贈られた谷井さんに、
市が依頼して制作していただいたもの。

不自由で暗くなりがちな中ですが、
市民の健康や介護にがんばっておられる方々にも、市民の皆さんにも、
少しでもかわいい「となみん」で和んでもらいたいですね♪


図書館の窓口を担当する職員にも、
「となみんマスク」をおすそ分けいただきました。



お出かけ自粛が続いて家で過ごされる方が多いため、
図書館は例年より多くの利用者の方がいらっしゃっています。
「となみん」を見かけて笑顔になってくれると嬉しいですね(^^)


「となみん」=砺波に根付き、郷土をこよなく愛す「砺波民」
砺波市観光協会さんでは、毎年、
となみんポロシャツやジャケットを作っておられますよ。
今年のデザインも楽しみです♪


  • エトセトラ

2020年04月02日 10:04



こんにちは!




児童書の企画コーナーを入れ替えました! @砺波図書館

テーマは「ステキだね〜「いろ」と「かたち」」です。

春は町がカラフルになる季節。
親子そろって楽しめるような、色とりどりの絵本、
すてきな形が出てくる絵本を集めてみました。
絵本の中で、春を楽しんでくださいね♬



  • おすすめ図書

2020年04月02日 10:03


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
百花繚乱〜女優たちの言葉〜です。




昨年は、市原悦子さん、八千草薫さんが亡くなられました。
また、一昨年逝去された樹木希林さんの著作がベストセラーとなり、話題となりましたね。
今回は、心に響く言葉が散りばめられた、
女優達の本を紹介します。
彼女たちの言葉から、その生き様や人生哲学を垣間見てみませんか?




「市原悦子ことばの宝物」(市原悦子‖著)

「まあまあふうふう。」(八千草薫‖著)

「この世を生き切る醍醐味」(樹木希林‖著 石飛徳樹‖聞き手)

「孤独という道づれ」(岸惠子‖著)

「わたし、還暦? まあいいか2」(大竹しのぶ‖著)

「日々を編んでいく」(安田成美‖著)

「聡乃学習(サトスナワチワザヲナラウ)」(小林聡美‖著)

「そしていま、一人になった」(吉行和子‖著)

「ダンナの骨壺 幻の随筆集」(高峰秀子‖著)

「もぎりよ今夜も有難う」(片桐はいり‖著)

「一期一会」(柴田理恵‖著)

「ダンナの骨壺 幻の随筆集」(高峰秀子‖著)

「まなの本棚」(芦田愛菜‖著)


…などなど。



  • おすすめ図書