Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2020年01月29日 11:17

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「おふろ絵本であったまろう〜」をテーマに絵本を紹介しました。

冷え込む寒い日には、あったかいお風呂が恋しくなりますね。
いっしょに洗いあいっこしたり、泡だらけになる場面を、
「おふろ絵本」で楽しんでみてください♪


「おもちのおふろ」
(苅田澄子‖作 植垣歩子‖絵)


お風呂屋さんにやってきたのは、おもちの「もーちゃん」と「ちーちゃん」。
ウキウキと扉を開けると、そこは「しょうゆの湯」!
おすしたちが大勢いて入れないので、ふたりは次の「きなこの砂風呂」へ…。
いろんなお風呂が登場する、愉快で楽しい絵本です。


「おふろのくまちゃん」
(シャーリー・パレントー‖ぶん デイヴィッド・ウォーカー‖え)


「おふろだよ〜」と、ちゃいくまちゃんが、4匹のくまちゃんを呼びました。
でもお風呂ぎらいの4匹は逃げてしまいます。
困ったちゃいくまちゃんが、お風呂で体を洗っているとみんなが集まってきて…。
パステルカラーの愛らしいくまがたくさん登場する
「くまちゃんシリーズ」は、子どもたちにも大人気です。


「そら はだかんぼ」
(五味太郎‖作)


ライオンが、服を脱いでお風呂に入ろうとしたら、あれれ?
ライオンじゃなくてクマだったの??
予想を裏切る展開に、「えー!」と声が出ること間違いなし。
最後の「オチ」にまたまた驚いてしまう、
五味太郎さんならではの、シュールな”狙い”にビックリしてしまう絵本です。


「もりのおふろ」
(西村敏雄‖さく)


森の奥のお風呂に一匹のライオンがやってきて、
「ごしごし しゅっしゅ」と体をきれいに洗います。
そこへ今度はぞうがやってきて…。
森の動物たちが次々とお風呂にやってきて、みんなが輪になって体を洗いっこする場面は、
お話会でも「わぁ!」と歓声が上がる楽しいシーンです。
大型絵本も出ているので、そちらを使用するとさらに効果的ですよ。






さて来月は2/26(水)10時〜、テーマは「人気のシリーズ絵本」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書