Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年12月07日 16:21



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

12月の「読んで語る会」は、
今村夏子・著「むらさきのスカートの女」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「主人公とむらさきのスカートの女の気持ちに、共感はしにくいが考えさせられる」

「著者の感覚が鋭い」

「読者に考えさせる話で、玄人が好む小説」

「前半はむらさきのスカートの女が狂気じみていると感じたが、後半になると主人公の狂気をより感じた」

「読み終わってから主人公の人間性を感じる」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は1/11(土)の開催です。
テキストは「あの家に暮らす四人の女」(三浦しをん‖著)
杉並の古びた洋館で暮らす4人の女たち。
かしましくも豊かな女たちの楽園でまきおこる、
笑いと珍事があふれる同居物語!


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事