Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年12月04日 17:33


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【フィンランドってどんな国?】です。




今年は日本とフィンランドの外交関係樹立からちょうど100年の節目の年。
北欧ブームでもある今、遠い国フィンランドを
身近に感じてもらえるような書籍を紹介しています。


「ノニーン! フィンランド人はどうして幸せなの?」(スサンナ・ペッテルソン、迫村裕子‖著)

「とっておきのフィンランド 絵本のような町めぐりかわいい、おいしい、幸せ体験」(kukkameri‖著)

「はじめてのサウナ」(タナカカツキ‖文 ほりゆりこ‖絵)

「フィンランドの教育はなぜ世界一なのか」(岩竹美加子‖著)

「フィンランドのおいしいキッチン」(ジュウ・ドゥ・ポゥム‖著)

「フィンランドを知るためのキーワードAtoZ」(日本フィンランドデザイン協会・萩原健太郎‖著)

「わたしのマトカ」(片桐 はいり‖著)

「ムーミンを生んだ芸術家トーヴェ・ヤンソン」(冨原眞弓‖著)

「物語フィンランドの歴史 北欧先進国「バルト海の乙女」の800年 」(石野裕子‖著)

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」(村上春樹‖著)

「ラップランドのサンタクロース図鑑」(ペッカ・ヴォリ‖著・絵)

「ムーミン谷の名言集」(トーベ ヤンソン‖文・絵)


…などなど。
児童書企画の「サンタクロースの本」も合わせてどうそ♪



  • おすすめ図書