Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2019年12月01日 12:39

 国道156号に面する大屋根の雪止め金具の取付けが完了し、屋根工事も降雪前にひと段落です。

 車を砺波インターから高岡方向へ走らすと、ランドマークになる大きな屋根が確認できます。


  この屋根、かたがってない???

 この大屋根は、台形のような形で、4辺の長さがそれぞれ異なります。
 水下(よみ:みずしも 意味:側水勾配をつけたときの高さの低い方)側の辺(南北方向・国道側)と
水上(よみ:みずかみ 意味:側水勾配をつけたときの高さの高い方)側の辺(南北方向・駐車場側)を
水平に施工するため、
東西方向の2辺において、短辺の方は勾配が急になり、長辺の方は勾配が緩やかとなり、
見る角度によって屋根が曲がったり、かたがった りして見えます。

 コンピューターをフル活用した設計となり、施工はさらに難度の高い技術が要求されましたが、
北陸の職人魂のもと、設計書どおりに仕上がっています。
 

 新図書館内の天井は? っと申しますと、
東西方向の曲線と南北方向の曲線がクロスする形状になり、現在、天井下地の組立てが進められております。
 少しコアな話になりますが、
天井の施工に当たっては、水平な天井面がないことから、天井面を90p角スパンで管理(ポイント数は1,000を超える)し、その全てのポイントで天井高を算出し施工管理されます。

 現在の工事現場は、↓ご覧のとおりです。






 市長の現場視察(令和元年11月28日)の↓様子です。









 ここで、いまさら ではございますが・・・
新砺波図書館整備事業 基本設計の計画理念に掲げる基本コンセプトをおさらいします。(^^♪

【設計の理念】
 基本コンセプト

 大屋根の下のワンルームの図書館

  具体化するテーマは、
  1.ワンルームの内部空間
  2.ランドマークになる大きな屋根
  3.イニシャルコストとランニングコストの低減



 
次は、どのテーマが仕上がってくるかな・・・


  • 新図書館整備情報

2019年12月01日 10:38

こんにちは!




12月は「砺波市子ども読書月間」です。
図書館では、学校図書館と連携して、
毎年読書に関する取組をしています。

読書に親しんでもらう企画がいろいろありますよ♪


図書館サポーター講座
★「わらべうたであそぼう〜親子で楽しむわらべうた講座」★

日時:12月22日(日)
対象:10:00〜11:00 0〜2歳児向け
    11:00〜12:00 3〜5歳児向け
場所:砺波図書館3F
講師:林あゆみさん(高岡おはなしの会)
定員:各回親子30組程度(先着順)

⇒詳しくはコチラ





★うちどく&あなたのイチ押し!★

学校司書が選ぶオススメ本「うちどくリスト2019年版」
砺波・庄川図書館のスタッフが作る、「ブックリスト フルフル No.11 幼児向け」を発行します。

⇒ブックリスト「フルフル」バックナンバーはコチラ

「あなたのイチ押し」POPも募集しています。
集まったPOPカードは、図書館に掲示したり、
Twitterや「ブクログ」というSNSサイトで紹介していきますよ!







★写真でつながる”イチ押し”本★




小さなお子さんも好きな本を教えてください♪
図書館で借りたお気に入りの本と一緒に写真をとってね(^^)



★Book Pack of Library★

さまざまなテーマで「本の3冊セット」を作って貸出します。
1冊はタイトルが表に出ていますが、残りの2冊は何が入っているかお楽しみです♪

幼児、小学生、中学生、大人向けがありますよ。
砺波図書館、庄川図書館でそれぞれ違うので、
いろいろ借りてみてくださいね。








「砺波市子ども読書月間」は12/1〜28までです。
お楽しみに〜♪


  • イベント案内

2019年12月01日 10:30



こんにちは!




児童書の企画コーナーを入れ替えました! @砺波図書館

テーマは「サンタクロースがやってきた〜!」です。

ワクワクドキドキなクリスマスももうすぐ!
絵本でいろんなサンタさんに出会えますよ♪



  • おすすめ図書