Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2
次のページ

2019年05月31日 13:54

こんにちは!






今日の出前図書館「パレット」は高波幼稚園へ。
ひとつ大きくなった年中さんは、声を出して楽しんでくれる様子にほっこり(^^)
最後は絵本と同じ「ぺんぎんたいそう」も一緒に体を動かしました♪







年長さんはただいま忍者が大流行☆彡
忍者の手遊びや、しっぽあてクイスで大盛り上がりしたり、
おはなしはしっかり集中して聴いてくれたり、
こちらもおねえさんおにいさんらしい姿に成長!

来月もパレットでおはなしを届けるので、
楽しみにしていてくださいね(^^)


  • 出来事

2019年05月31日 12:53

定点カメラの映像



  • 新図書館情報

2019年05月31日 12:12



こんにちは!




児童書の企画展示コーナーを入れ替えました! @砺波図書館
テーマは「赤ちゃん絵本大集合〜!!」です。

絵本ナビが監修する「父母&保育園の先生おすすめの赤ちゃん絵本200冊」
に紹介されている中から、約140冊を集めました。
定番絵本から話題の絵本まで、
0〜3歳まで楽しめる絵本がたくさんありますよ♪





  • おすすめ図書

2019年05月30日 17:03

「地域文庫」ってご存知ですか?
砺波図書館では、図書館まで距離のある地域の皆様にも読書を楽しんでいただくために、地域文庫という取り組みを行っています。
詳しくは こちら ≪「地域文庫」があるのを知っていますか?≫


本日、砺波東部小学校内にある地域文庫(東部小文庫の本を交換しました♪
文庫には、子ども向けの絵本や紙芝居から、大人向けの小説や実用書など約850冊用意してあります。
毎年交換しています。

楽しい本、シリアスな本、勉強になる本など、様々な種類の本があります♪♪

開館は15:00〜16:15です。

地域文庫は地域にお住まいの方ならどなたでも借りられます。小学校内の文庫ではありますが、もちろん地域の方々にご利用いただけます。
ぜひ、のぞいてみてください。





  • 地域文庫

2019年05月30日 12:12

庄川図書館6月のカレンダーです。
ご利用時の参考にしてください。




  • 今月の予定@庄川図書館

2019年05月30日 12:10




砺波図書館の6月のイベント予定などお知らせします。

※特別整理休館のお知らせ※

6/12(水)〜6/20(木)の期間中、
蔵書の点検及び整理のため、砺波図書館は休館となります。
電話やメールによる予約や問い合わせは受付できませんが、
インターネット予約はご利用いただけます。
また、庄川図書館は通常どおり開館しております。




砺波図書館の毎月のイベントはこちら。

0〜2才くらいのお子様を対象にした読み聞かせ
★えほんのじかん★

6/4  (火) 10時30分〜
6/11 (火) 10時30分〜
6/25 (火) 10時30分〜
 ※パパとおじいちゃんの読み聞かせスペシャル!
 



幼児を対象にした読み聞かせ
★おはなしのじかん★

6/1  (土) 14時〜
6/8  (土) 14時〜
6/26 (水) 16時〜





★親子映画会★

※今月は特別整理休館のためお休みです



★聞いて 話して 世界が広がる!!(読んで語る会)★

6/8(土) 13時30分〜
「クライマーズ・ハイ」(横山秀夫‖著)

テキストは図書館で用意しています。
はじめての方も歓迎ですよ♪



おすすめの絵本を紹介する
★そらいろのたね★


6/26(水) 10時〜
テーマは「新人作家の絵本に注目」です。




ツイッターでもイベント予定や新着案内、オススメ本など発信していますので、
こちらもチェックしてみてください(^^)

砺波市立図書館Twitter(@tonami_citylib)



  • 今月の予定@砺波図書館

2019年05月29日 11:09

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「トミー・ウンゲラーの絵本」をテーマに絵本を紹介しました。

今年2月に亡くなったフランス生まれの絵本作家、トミー・ウンゲラーは、
『すてきな三にんぐみ』など、個性あふれる作品を数多く遺しました。
特徴ある色使いや、風刺のきいたストーリーなど、
ウンゲラーの絵本を知る機会になればと思います。


「へびのクリクター」
(トミー・ウンゲラー‖作 中野完二‖訳)


息子から誕生日プレゼントぬい贈られたのは、なんと「へび」!
クリクターと名付けられたへびは、みんなに可愛がられます。
ひざに乗ってミルクを飲ませてもらったり、セーターを着て一緒に散歩したり。
そんなある日家にどろぼうが入り…?
心優しく賢いクリクターが大活躍する、ナンセンス風ファンタジーです。


「どこにいるの?かたつむり」
(トミー・ウンゲラー‖作 おおさわちか‖訳)


画面の中には、いろんなところに「かたつむりのうずまき」が。
兵隊さんが持っている楽器や、海の波、ぶたのしっぽ…
ひとつのページにたくさんのうずまきが見つかることもありますよ!
ほとんど文字のない、楽しい探し絵の絵本です。
シリーズに「どこにいったの?ぼくのくつ」もありますよ。


「コウモリのルーファスくん」
(トミ・ウンゲラー‖さく いまえよしとも‖やく)


夜の暗闇で生活するルーファスは、自分の黒い羽根にうんざり。
ある時、誰かが野原に忘れていった絵の具で、羽をきれいな色に塗り替えます。
美しい姿になり、ごきげんで昼の世界に飛び出すのですが、人間に追いかけられて…
夜の真っ暗な場面と、昼間の鮮やかな色のコントラストが光る1冊です。


「ぼうし」
(トミー・ウンゲラー‖さく たむらりゅういち・あそうくみ‖やく)


「むかし、ぼうしがひとつあった。黒いりっぱなシルクハット」ではじまるお話は、
ウンゲラーらしく風刺がきいたストーリーです。
次々とおこる事件やハラハラドキドキの展開に、
ぼうしのおかげで助けられたり、幸せになったり。
詩人の田村隆一氏も訳者の一人で、リズム感ある文章にも注目してほしい絵本です。


さて来月は6/26(水)10時〜、テーマは「新人作家の絵本に注目」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書

2019年05月28日 11:09


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【「昭和」は遠くなりにけり】です。




「令和元年」の今、ふた昔前となった「昭和」。
懐かしい出来事を思い出し、振り返ってみる機会になればと思います。



「くらべる時代 昭和と平成」(おかべたかし‖文 山出高士‖写真)

「昭和の怪物七つの謎」(保阪正康‖著)

「昭和のレトロパッケージ」(初見健一‖著)

「同潤会代官山アパートメント」(三上延‖著)

「百貨店の展覧会 昭和のみせもの1945−1988」(志賀健二郎‖著)

「砺波の人びと 写真集」(山田和‖著)

「日本懐かしおまけ大全 楽しさMAX!昭和の食玩」

「懐かしのテレビ黄金時代」(瀬戸川宗太‖著)

「ボケない大人の思い出し脳トレ 昭和時代「逆回転」テスト」

「ドライブイン探訪」(橋本倫史‖著)

「楽しき哀しき昭和の子ども史」(小泉和子‖編著)

「昭和疾風録 興行と芸能」(なべおさみ‖著)



…などなど。
思わず手にとってしまう懐かしさや、
意外と知らなかったこともあるかもしれませんね(^^)




  • おすすめ図書

2019年05月24日 16:10

こんにちは!






今日の出前図書館「パレット」は南部認定こども園へ。
はじめましての年少さんは、先週遠足へ出かけたばかりで、
おにぎりの絵本や、いろいろな動物の出てくる絵本を楽しんでくれたよう(^^)







年中・年長さんは元気いっぱいで手遊びから大盛り上がり♪
参加型のクイズや、科学絵本、しかけ絵本など、
バリエーションのあるおはなし会を楽しんでくてました。
長い物語もじっくり聞いてくれましたね(^^)


  • 出来事

2019年05月24日 11:54

「地域文庫」ってご存知ですか?
砺波図書館では、図書館まで距離のある地域の皆様にも読書を楽しんでいただくために、地域文庫という取り組みを行っています。
詳しくは こちら ≪「地域文庫」があるのを知っていますか?≫


本日、鷹栖公民館・若林公民館・林公民館内にある地域文庫の本を交換します♪
文庫には、子ども向けの絵本や紙芝居から、大人向けの小説や実用書など約140冊用意してあります。
2か月に1回交換しています。
今回入れ替えする本は、7月24日までの貸し出しです(^^♪

楽しい本、シリアスな本、勉強になる本など、様々な種類の本があります♪♪

地域にお住まいの方ならどなたでも借りられますので、
ぜひご利用ください。





◇◆◇◇ 回 覧 板 ◇◇◆◇


地域の方々には回覧板に 「文庫からのお知らせ」 を入れています。
そちらにお住まいの方は、見てみてくださいね♪








共通の裏面↓



  • 地域文庫

2019年05月23日 10:07

【通行止めのご案内@砺波図書館】
 砺波図書館横、円成寺本堂の修繕工事において、屋根瓦解体時のレッカー車作業のため、
5/23(木)9:00〜17:00の間、砺波図書館前の道路が『通行止め』となります。







 砺波図書館にご来館の際は、ご注意くださるようお願いいたします。


  • 出来事

2019年05月17日 15:26


こんにちは!







市内の幼稚園、保育園、小中学校におはなしや本を届ける、
出前図書館「パレット」が今年度もはじまっています(^^)
今日はお隣の出町こども園から年長さんが来てくれました♪








手遊びやハンカチを使ったおはなしで盛り上がり、
同じ言葉の繰り返しが楽しい絵本では大きな笑い声も(^^)
虫好きな子どもたちも多かったようで、
アゲハが卵からアオムシになっていく写真絵本も大喜びの年長さんたちでした。










2クラス交代のおはなし会なので、
待っている間は、好きな本を選んで読む時間もありました♪
図書館を楽しんでもらえたかな?(^^)
また本を借りにきてくださいね〜☆彡


  • 出来事

2019年05月16日 10:30

「図書館だより」5・6月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




庄川図書館で長年読み聞かせの活動を行ってこられた、
「おはなしポケット」さんが文部科学大臣表彰を受けられたことや、
砺波ファーストブックの会さんのえほんのじかん春のスペシャル
こどもの読書週間のイベントとして、
「本でビンゴ!」のレポートなどを掲載しています。

また、昨年9月に亡くなられた岡部昇榮元砺波市長のご遺志を継がれ、
ご遺族様から砺波図書館へご寄附いただき、
多くの方に末永くご利用いただけるような書籍、大型絵本など約380冊を購入しました。
どうぞ、ご利用ください。


5月のイベント予定として、
利用者の方が主催する「第二回 砺波で読書会」が開催されます。
5/26(日) 14時〜15時半ごろ
各自お好きな本を持ち寄り、ゆる〜く語り合う会ですので、
ぜひお気軽に参加してみてくださいね♪

6月には砺波図書館の特別整理休館があります。
6/12(水)〜6/20(木)
期間中、砺波図書館は蔵書点検のため休館いたします。
庄川図書館は通常どおり開館しておりますのでご利用ください。



その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「書の題材として、蘇軾の漢詩の一部分の読み下しと意味を調べたい?」
というレファレンス事例をご紹介しています。


その他の行事予定や図書館の話題は、
Twitterブログで発信していますのでチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2019年05月14日 10:25




本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

5月の「読んで語る会」は、
平野啓一郎・著「マチネの終わりに」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「芥川賞作家だが、読みやすい文章だった」

「音楽の話や、イラクのような国際的な話もまじっていて、飽きずに読めた」

「ジャリーラや武知など、物語の間をつなぐ人物が絶妙」

「現実にありそうな、説得力のある物語だった」


などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は6/8(土)の開催です。
テキストは「クライマーズ・ハイ」(横山秀夫‖著)
昭和60年、御巣鷹山で未曽有の航空機事故が発生。
地元新聞の全権デスクに指名された悠木は、
緊迫した状況で次々と判断を迫られる―
新聞社という組織で葛藤する人間たちの姿が描かれます。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事

2019年05月11日 09:38






児童のミニ展示コーナーを入れ替えました!
テーマは「古典って楽しい♪」です。

新元号「令和」は万葉集の中の言葉です。
この機会に、古典にチャレンジしてみましょう♪


「本をもっと楽しむ本 読みたい本を見つける図鑑」(塩谷京子‖監修)
「日本の古典大事典」(加藤 康子‖監修)
「妖怪マンガで楽しい古典」(小松 和彦‖監修)
「絵物語古事記」(富安陽子‖文 山村浩二‖絵)
「ちはやと覚える百人一首」(あんの秀子‖著 末次由紀‖漫画)
「人物で探る!日本の古典文学」(国土社編集部‖編)
「ジュニアのための万葉集」(根本浩‖文)
「絵で見てわかるはじめての古典」(田中貴子‖監修)
「ピカピカ名文 こころをピカピカにする、親子で読みたい美しいことば」(斎藤孝‖著 大塚いちお‖絵)
「絵巻平家物語」(木下順二‖文 瀬川康男‖絵)
「橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻」(橋本治‖文 岡田嘉夫‖絵)


  • おすすめ図書