Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2018年06月27日 14:21

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「七夕まつり 星まつり」をテーマに絵本を紹介しました。

「桃の節句」「端午の節句」と同様に、七夕も五節句のひとつです。
一年に一度、「願い事」を短冊に託してみるのもいいですね(^^)


「あのほしなんのほし」
(みきつきみ‖文 柳原良平‖絵)


夜になったら、星を見上げてみましょう!季節によって見える星が違います。
この絵本では、小さい子にも分かるように星のお話が書かれているので、
星に興味を持ちはじめた子どもたちにもぴったりです。
みきつみきさんのリズミカルな文章と、柳原良平さんの特徴ある
シンプルなイラストがよくマッチしています。


「たなばたさまきららきらら」
(長野ヒデ子‖作・絵)


七夕の日、おばあちゃんの家で短冊に願い事を書いたり、きれいな飾りを作ったり。
浴衣を着て、天の川を眺めながらながしそうめんをしてすいかを食べて…
日本の古き良き七夕の行事を大切に思えるお話です。
七夕飾りの作り方はイラストで分かりやすく描かれていて、まねして作ってみたくなりますよ。


「おみせやさんでんしゃ」
(林木林‖文 いまいずみやすこ‖絵)


夜になると、商店街のお店がみんなくっついて、電車になって出発します。
「つきがおか」駅ではうさぎがニンジンを買いに、「ねこぼし」駅ではねこが魚を買いにやってきます。
それぞれのお店の特徴がうまく表現され、ファンタジックなストーリーが展開していきますよ。
いまいずみやすこさんは現代美術家で、本作が絵本デビュー作です。


「たなばたのねがいごと」
(村中李衣‖作 えがしらみちこ‖絵)


明日は七夕。「ほしのこえん」でも短冊に願い事を書いて吊るします。
素敵な願い事は、時間が経ってもなくなったりしないものなのよ、と先生に教えてもらったあおいちゃん。
おばあちゃんに、それはなあに?と尋ねますが…
おばあちゃんとあおいちゃんの、家族の絆を描いた心温まる絵本です。





他にもこんな七夕や星の絵本を紹介しました(^^)

さて来月は7/25(水)10時〜、テーマは「絵本で【夏】を満喫しよう」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • 企画展示・おすすめ図書