Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

2018年06月10日 11:10




毎月開催している「読んで語る会」
6月は 有川浩・著「旅猫リポート」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。

その一部をご紹介すると…

「日常のささいなことに焦点を当てた、心温まる話」

「物語の世界に読者を引き込むのが上手い」

「ノリコの不器用さに共感する」

「サトルがいい人すぎたから、周りが苦しんだのでは?」

「自分は愛されていると無条件で信じられる関係性は、生きていく上で力になる


などなど。
読書会をきっかけに、同じ著者の別の本を読んでみるのもいいですね。


・・・・・・・・・・・・・

本を読んでいて、誰かとこの感覚を語り合ってみたいな〜と思ったことはありませんか?
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね(^^)

次回は7/14(土)の開催です。
テキストは「銀河鉄道の父」(門井慶喜‖著)

図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。



  • 出来事