Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6
次のページ

2020年04月03日 09:00

 地元ケーブルテレビの「となみ衛星通信テレビ株式会社」さんと
新砺波図書館の建設工事を請負っていただいている
「佐藤・砺波工業新砺波図書館整備事業(建築主体工事)共同企業体」さんのご協力のもと、
去る4月1日に360度カメラで新砺波図書館建設現場を動画撮影していただきました。



 画面の中央部をクリックすると動画がスタートします。
 その後、画面をドラッグするとご覧なりたい方向を向きます。
https://www.youtube.com/watch?v=dJ4GsUxn29s&feature=youtu.be
(注:ネット回線が混み合っている場合はジャミジャミに見えます)




スマホでご覧のときは、下図のように表示され、スマホを動かしてお楽しみいただけます。
 (注:YouTubeのアプリのインストールが必要なスマホもあります。)




 チューリップのまわりを飛び交う蜂や蝶々のような感覚になっていただければ幸いです。


  • 新図書館整備情報

2020年04月03日 08:30

 地元ケーブルテレビの「となみ衛星通信テレビ株式会社」さんと
新砺波図書館の建設工事を請負っていただいている
佐藤・砺波工業新砺波図書館整備事業(建築主体工事)共同企業体」さんのご協力のもと、
去る4月1日に360度カメラで新砺波図書館建設現場を撮影していただきました。



 ↓ぜひ、こちらをクリックしてご覧ください。
 グルグル動かせる360度パノラマ画像
 


🌷🌷🌷1階開架(かいか)のの模様は、チューリップの開花🌷🌷🌷 (^^ゞ

🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷🌷



 では、では・・・  2階開架や事務室の床は?

 ● 2階開架&学習スペースの床のカーペットの色は青色
   イメージした風景は・・・  
春の散居村
(水はりされ、稲の成長地盤が整った散居の田園風景)
地(知)からの恵みをいっぱいに取り込み、大きく実って!

   そして、ライトアップされた天井は、日が暮れるころには
夕焼け空となり、翌日の“晴れ”を約束。
・・・ 輝かしい未来へ学びをつなぐ




 ● 事務室の床のカーペットの色は緑色
   イメージした風景は・・・  
夏の散居村
   (稲が順調に成長し、実りを待つ)




大屋根のもとに砺波の魅力がギュッと凝縮  .
「魅力満載!ギュッとなみ !(^^)!」


  • 新図書館整備情報

2020年04月01日 17:20

新砺波図書館の床カーペットが張り終わりました。
棚が入る前に全体を見たい!と行ってきました♪






カラフル!?
いろいろな色のカーペットが、バラバラに敷き詰められています。

2階学習コーナーから見ると・・・







チューリップ畑でした\(^ ^)/🌷🌷🌷🌷






この図面を元に、一枚一枚張ってくださった職人さん、ありがとうございます(^^)
新図書館に来館された際は、ぜひ床もチェックしてみてくださいね♪♪






ちなみに、学習コーナーの床は落ち着いたブルーでした(^^)
今日もTSTさんが、360度カメラで撮影してくださったので、
後日公開される「ぐるぐる動かせるパノラマ画像」もお楽しみに!









閉架書庫には、移動式の集密書架がみっしり収まっていました。
閲覧室は間接照明があたたかく、目にも優しいですね。
居る場所によっていろいろな表情を持つ図書館です。
完成が楽しみです!


  • 新図書館整備情報

2020年03月20日 10:36

 地元ケーブルテレビの「となみ衛星通信テレビ株式会社」さんと
新砺波図書館の建設工事を請負っていただいている
佐藤・砺波工業新砺波図書館整備事業(建築主体工事)共同企業体」さんのご協力のもと、
去る2月20日に360度カメラで新砺波図書館建設現場を撮影していただきました。



 ↓ぜひ、こちらをクリックしてご覧ください。
 ぐるぐる動かせる360度パノラマ画像
 



天井の模様が、星の軌跡に見えてきませんか (^_-)-☆


  • 新図書館整備情報

2020年02月19日 09:42

 新砺波図書館建設現場では、工事進捗状況を1時間ごとに定点カメラで撮影しています。

 内装工事における天井完成まで(令和元年12月12日から令和2年2月13日)の画像をつなげ、早送りの動画にしてみました。

↓画像の中心部をクリックすると動画がスタートします。




 「屋根が大きい」と『天井も大きいです』
 「屋根がかたがって見える」ってことは、『天井もかたがって見えます』


  • 新図書館整備情報

2020年02月13日 20:00

 砺波高校新聞部のみなさんが新砺波図書館を取材に来てくださいました!


 まずは、新図書館建設概要について小型ロボットがプレゼン (^^)/


 工事現場で外装・内装工事の進捗状況を確認後、質疑応答。





 どんな記事になるのか楽しみです。



学びをつなぐ    .
  つなぎたい・・・


  • 新図書館整備情報

2020年02月01日 11:44

 天井杉板張り工事が仕上げの段階となりました。



 湾曲した天井を見ていると、大きな船の船底だったり、大きなテントの中にいるようです。
 また、増張りされた杉板が「大きな川の流れ」のようだったり、「星の軌跡☆彡」に見えました。
 



 あなたには、どんなふうに映りましたか (^o^)/




 新砺波図書館は令和2年11月1日(日)にOPENします。

 新砺波図書館に関する情報はTwitterでも発信しています。(フォローをお待ちしています!)


11月1日は、砺波市誕生の日 (^^♪


  • 新図書館整備情報

2020年01月16日 12:55

 JR砺波駅から新砺波図書館まで歩いてみました。



































上記の写真を1枚にプリントアウトし、折りたたんで冊子にできるフォームを作りました。


データ(PDF)は、↓こちらよりダウンロードしてご利用ください。


  • 新図書館整備情報

2020年01月16日 12:38

 南側の外部足場が解体され、新砺波図書館の南面が姿をあらわしました!


 大きなコンクリートの壁面だけに見えますが・・・


 直射日光を遮りながらも自然光を取り入れ、中の様子が見える仕掛けとなっています。



 図書館の中の様子が見えることで、
南側の道路を行き交う方を図書館に誘う!
そんな魅力的な図書館に


  • 新図書館整備情報

2020年01月10日 12:55






★新砺波図書館は令和2年11月1日(日)開館★

新砺波図書館の開館日が決定しました!
竣工式&図書館業務を開始する11月1日は、砺波市誕生の日でもあります。

併せて、現砺波図書館は5月31日(日)までの開館となります。
(6月1日〜10月31日までは、引っ越し等の作業のため特別休館となります)
また、特別休館中は、
庄川図書館で新刊や人気の図書の一部を貸出しを行う予定です。


新砺波図書館のコンセプトは
「大屋根の下のワンルームの図書館」
基本理念は
「学びをつなぐ図書館」

地域のみなさんに愛される図書館になるよう、
ぜひ一緒に盛り上げてくださいね(^^)

となブロでは、
新図書館の工事の様子などを写真や動画で公開していますので、
ぜひチェックしてみてください♪


  • 新図書館整備情報

2020年01月05日 20:00

 平成31年3月17日から令和元年12月12日までの新砺波図書館建設現場の様子を
1時間ごとに定点カメラに収め、早送りで再生しました。(パタパタ動画)


 建築工事:佐藤・砺波工業 新砺波図書館整備事業 共同企業体


↓画像の中心部をクリックすると動画がスタートします。




I'LL BE BACK



  • 新図書館整備情報

2019年12月27日 11:12

 地元ケーブルテレビの「となみ衛星通信テレビ株式会社」さんと
新砺波図書館の建設工事を請負っていただいている
「佐藤・砺波工業新砺波図書館整備事業(建築主体工事)共同企業体」さんのご協力のもと、
去る11月28日に新砺波図書館建設現場を360度カメラで撮影していただきました。


 360度カメラの撮影には、三脚に一眼レフカメラを設置し、広角レンズを取付け、
360度回転させたものをパソコンで処理しており、解像度の高いものとなっております。


 ↓ぜひ、こちらをクリックしてご覧ください。
 ぐるぐる動かせる360度パノラマ画像
 



現在は、この天井に杉板張りをしています。


  • 新図書館整備情報

2019年12月20日 16:39

北側の軒天(屋根の裏部分)杉板張りが仕上がってきました。





  • 新図書館整備情報

2019年12月01日 12:39

 国道156号に面する大屋根の雪止め金具の取付けが完了し、屋根工事も降雪前にひと段落です。

 車を砺波インターから高岡方向へ走らすと、ランドマークになる大きな屋根が確認できます。


  この屋根、かたがってない???

 この大屋根は、台形のような形で、4辺の長さがそれぞれ異なります。
 水下(よみ:みずしも 意味:側水勾配をつけたときの高さの低い方)側の辺(南北方向・国道側)と
水上(よみ:みずかみ 意味:側水勾配をつけたときの高さの高い方)側の辺(南北方向・駐車場側)を
水平に施工するため、
東西方向の2辺において、短辺の方は勾配が急になり、長辺の方は勾配が緩やかとなり、
見る角度によって屋根が曲がったり、かたがった りして見えます。

 コンピューターをフル活用した設計となり、施工はさらに難度の高い技術が要求されましたが、
北陸の職人魂のもと、設計書どおりに仕上がっています。
 

 新図書館内の天井は? っと申しますと、
東西方向の曲線と南北方向の曲線がクロスする形状になり、現在、天井下地の組立てが進められております。
 少しコアな話になりますが、
天井の施工に当たっては、水平な天井面がないことから、天井面を90p角スパンで管理(ポイント数は1,000を超える)し、その全てのポイントで天井高を算出し施工管理されます。

 現在の工事現場は、↓ご覧のとおりです。






 市長の現場視察(令和元年11月28日)の↓様子です。









 ここで、いまさら ではございますが・・・
新砺波図書館整備事業 基本設計の計画理念に掲げる基本コンセプトをおさらいします。(^^♪

【設計の理念】
 基本コンセプト

 大屋根の下のワンルームの図書館

  具体化するテーマは、
  1.ワンルームの内部空間
  2.ランドマークになる大きな屋根
  3.イニシャルコストとランニングコストの低減



 
次は、どのテーマが仕上がってくるかな・・・


  • 新図書館整備情報

2019年10月31日 13:48

 天候に恵まれ、屋根の竪ハゼ葺きも順調に進んでいます。

↓画像の上でクリップすると大きな画面が開きます。


 この後は、雪止め金具の取付けを行います。


  • 新図書館整備情報