Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2021年06月22日 17:18




児童向けの企画コーナーに、
砺波市ゆかりの企業からいただいた寄付金で
購入した本を展示しています♪

この寄付には、「子ども達が本好きになってほしい」
との願いが込められています。

もちろん、図書館も同じ思いです☆彡
なので、全力で「おもしろい本」集めました!
みなさんの「読書の扉」が開くといいな♪♪



  • 企画展示・おすすめ図書

2021年06月22日 17:09




児童向けの新しい企画コーナーの紹介です。

「なにする?夏休み」

自由研究や読書感想文、
スポーツやアウトドアなど
宿題にも遊びにも役立つ本をたくさん集めました!

今年は何に挑戦しようかな?
図書館でヒントを探してみてね♪


※読書感想文の課題図書と自由研究の本は、
 1人2冊まで、貸出期限は1週間となります。






  • 企画展示・おすすめ図書

2021年06月02日 11:10




6月になりましたね。
空も泣き出すこの季節、たまには思い切り涙を流して
「涙活」してみるのもいいかもしれません。

喜びも悲しみも「ぴえん」できる本を集めてみました。






「ぴえん」のツボは人それぞれ。
家族・恋愛・ペット・綺麗な風景…
あなただけの「ぴえん本」を探してみてね。



  • 企画展示・おすすめ図書

2021年06月02日 10:37




「女だから、男だから、ではなく、私だから、の時代へ
〜読書で男女共同参画を考える〜」


男女共同参画週間(6月23日〜6月29日)と連携した企画展示を開催中です。

女性が働くこと、男性の育児休暇、
ワークライフバランス、ジェンダー、
性暴力やハラスメントを題材にした本を集めました。

また、性暴力やDV、家事シェア、
家族生活に関するチラシやリーフレットも設置しています。

誰もが自分らしく生きるためのヒントが見つかるかもしれません。
皆さんも一緒に考えてみませんか。





  • 企画展示・おすすめ図書

2021年05月21日 17:07





毎月第3木曜日は、
FMとなみ【76.9㎒】さん
砺波図書館からおススメ本の紹介をしています。
図書館のコーナーは12:20ごろ〜です♪

6月のイベントなどをご案内します。

★POP作り講習会★

日時:6月6日(日)10:30〜12:00
場所:砺波図書館 多目的会議室
講師:富山短期大学経営情報学科 東野善男准教授
参加費:無料


前回2月に開催して大好評だった講習会です。
図書館の本の魅力をPOPで伝えてみませんか?
パソコンで作るのも、手書きで作るのも、どっちもOK!
作ったPOPと本を、コーナー展示します。

図書館では、定期的にPOPを書くボランティア
「図書館お助け隊!広報部」の皆さんが活躍されています♪


※特別整理休館のお知らせ

期間:6月14日(月)〜6月21日(月)


砺波図書館は上記期間、蔵書点検及び整理のため休館します。
その間、ポストへの返却はできますが、
電話による予約やお問い合わせは受付できません。
※庄川図書館は通常通り開館しています



さて、今月紹介した本は・・・




「料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。」
(阿古真理‖著)


著者は1968年兵庫県生まれ。
『うちのご飯の60年』『料理は女の義務ですか』など、
食や暮らし、女性の生き方などをテーマに本を書いておられます。

そんな阿古さんが苦しめられていたのが「うつ病」でした。
約12年前、36歳のころがどん底だったそうです。
環境の変化や仕事先でのパワハラも重なり、
自分を責めて泣きじゃくる日々。
仕事のメモも取れなくなり、1行書くだけで
全力疾走したみたいに息が切れてしまう…

そのころは、料理ができなかったそうです。
献立を決めたり、段取りを考えることができない。
何を食べたいのか、考えることが難しく、
もやもやとする頭の中や感情をアウトプットすることができない。
うつとの闘いの日々は、料理がいかにクリエイティブで
高度な能力を要求される家事なのか、教えてくれたと著者は語ります。

この本は、料理をラクにする方法論、
家族を含めた病気との付き合い方、生き方について
考えた体験記となっています。
「長い人生を料理していくために」は
「〜ねばならない」という心の縛りを、
「それは絶対なのか?」と問い直すことが必要なのかもと書いておられます。

きっとこれは、料理だけではないのではないでしょうか。
「ねばならない」と縛られること、
家庭や職場の中で、気が付いたら科せられてしまっているものに、
気が付いて見直せるように…という願いが込められている本だと思います。

コロナ感染症が蔓延する今、精神的に苦しんでいる人が増えているとも言われています。
本人だけでなく、一緒に苦しんでいる家族にも届けたい一冊です。


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年05月20日 14:12





幼児〜中学生におすすめの企画展示

「しゅっぱつ!空のたんけん隊」

展開中です♪






梅雨や七夕をより楽しめるように、空を見上げるのが楽しくなる本を展示しています!


☆梅雨におすすめの絵本☆





「てるてるぼうずとふりふりぼうず」せな けいこ‖作・絵
「そらからふるものなんだっけ?」岩田 明子‖文・絵
「かさかしてあげる」こいで やすこ‖作


☆七夕におすすめの絵本☆





「みんなのおねがい」すとう あさえ‖文・おおい じゅんこ‖絵
「たなばたのねがいごと」村中 李衣‖作・えがしら みちこ‖絵
「たなばたさま」いもと ようこ‖文・絵


など!


空や天体、宇宙、宇宙飛行士に関する本もたくさんあります♪


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年05月19日 10:31




砺波図書館に、
「100年ドラえもん」のコ〜ナ〜!
ができました♪






てんとう虫コミックス「ドラえもん」50周年に、
メモリアルエディションとして発行された愛蔵版です。
全45巻+0巻、完全索引、カラー原画を
砺波図書館の館内でお読みいただけます。

⇒「100年ドラえもん」公式サイト

100年先まで読み継がれるように…
大切に扱ってくださいね♪


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年05月12日 14:06




S字書架で展開中!
児童書の企画展示コーナーに
新しいテーマが加わりました♪

「スポ・どく (スポーツ×読書)」









@はじめてのスポーツとの出会い!
遊びの中で、親子で、友達と一緒に、からだを動かして楽しもう♪





A挫折や苦しさ、自分とのたたかい…
スポーツを通して自分をはぐくみ、
心震わせる瞬間を「読んで」体感してみてください!





Bスポーツには人々をひとつにする力があります。
障害や差別、争いを超え、社会を変える大きな力になることも。
そんな絵本もたくさんあります。ぜひ大人の方も読んでみて。





Cオリンピック・パラリンピックの歴史や進化、
アスリートの物語、スポーツ観戦が楽しくなる本も集めました。



  • 企画展示・おすすめ図書

2021年05月11日 11:39




「図書館にチューリップ畑をつくろう!」

みんなの「おすすめ本」でチューリップ畑を作っちゃおう♪♪
今日まで開催中です。
たくさんの「おすすめ本」&コメント、ありがとうございます(^^)
一部ですがご紹介します♪
(★Twitterではもっとたくさん紹介しています★)






















  • 企画展示・おすすめ図書

2021年05月01日 09:55




雑誌等が置いてあるS字書架では、
さまざまなテーマで企画展示を行っています。
一般向けの新しいコーナー展示を紹介します♪

テーマは
「新しい技術と暮らす」







AIやドローン、スマート家電など、
わたしたちの生活に欠かせない存在となった
「新しい技術」に関する本を集めました。
新しい技術によって社会がどのように変化していくのか、
いっしょに考えてみませんか?

↓ 図書館でも、毎日お掃除ロボットが働いてくれています ↓



  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月20日 10:49




S字書架で展開中の企画展示コーナーに
新しいテーマが加わりました♪

「ようこそ”ことばの”へ」




美しい詩や童謡、わらべうたなど、
「ことば」の本を集めました。
元気をもらえる言葉、
やさしい気持ちになれる言葉…

本を手にとった時、
あなたはどんな言葉に出会いましたか?



  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月15日 16:01






「はじめての海外文学」というテーマで、
大人向けの小説、児童向けの読み物、絵本を企画展示中です!

海外文学ってなんとなく苦手…
読み慣れなくて時間がかかる…
なんて思っている方にも、気軽に手にとってほしい♪と、
POPや本のリストで紹介しています。






おすすめ本のリストは、
「はじめての海外文学」
「はじめて出会う世界の絵本」
のイベントやフェアを主催されている
「はじめての海外文学」プロジェクトチーム さんで紹介されています♪


まずは気になる本を手に取ってみてくださいね(^^)


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月15日 15:08





毎月第3木曜日は、
FMとなみ【76.9㎒】さん
砺波図書館からおススメ本の紹介をしています。
図書館のコーナーは12:20ごろ〜です♪

砺波図書館は、先日4月11日に、来館者10万人を迎えました!
今日は、新館長と司書のコンビでラジオをお届け♪





4月のイベントをご案内します。

★雑誌リサイクル★

日時:4月16日(金)〜21日(水)
場所:砺波図書館 多目的会議室
1冊10円 1人5冊まで


明日からのイベントです。
保存期間が終了した雑誌を1冊10円でお分けします!
クラフトなどに人気の英字新聞もありますよ。
お目当ての雑誌がある方はお早目にご来館くださいね。
小銭のご用意をお願いします♪


★図書館にチューリップ畑をつくろう!★

日時:4月13日(火)〜5月11日(火)
場所:国道156号側の窓ガラス
対象:子どもから大人まで


こちらは開催中です。
みなさんのおススメ本を紙に書いてもらい、
それを大きなチューリップに貼って掲示します。
4/23〜5/12は「こどもの読書週間」、
本とのあたらしい出会いになるといいな♪


さて、今月紹介した本は・・・




「阿闍梨さまの料理番 もっと知りたい精進料理」
(鳥居本幸代‖著)


著者は服飾文化史が専門で、京都のしきたりなどについての著作もある
鳥居本幸代・京都ノートルダム女子大学名誉教授。
比叡山延暦寺の塔頭(たっちゅう)の一つ、
赤山禅院の参道に面した大きな鳥居のそばにある家に生まれ、
修行をしていた阿闍梨様の料理に携わるようになったそうです。

精進料理で使う米、麺類、野菜、大豆などの食材の由来と
料理法の変遷や伝承について、
古事記から源氏物語、枕草子などの古典や
浮世絵や草紙などの史料を織り交ぜて紹介しています。
ちなみに素麺のところには「大門素麺」についても少し触れられています。

変わったところでは「カレー」。
お釈迦様が王族だったころの食事を史料から見ると、
大量の香辛料が記載されていて、
お釈迦様も「カレー味の煮込み料理」を食べておられたのかもしれませんね。

この本の面白いところは、コラムとレシピが掲載されているところです。
カレーのところでは、実際に赤山禅院で出している精進カレーを取り上げています。
高校生や大学生の小僧さんが住まうようになって誕生した「精進カレー」。
粟麩やアボカド、ズッキーニが入っており、
材料も家庭で簡単にできるものになっています。

お寺で作られる精進料理は、つまりはお寺の家庭料理。
「与えられた食材からどのように料理するのかを考える」がコンセプトで、
決して日常とかけ離れたものではありません。
今この不安に満ちた日常のなかで、
料理に真摯に向き合うことで落ち着きを取り戻すような感覚になりました。
紹介されているレシピは多くありませんが、
読後に満たされた感じが残る1冊です。


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月09日 16:57






「図書館お助け隊!」広報部のみなさんが、
4月の活動で作ってくださったPOPです☆☆☆






どれも手に取って読みたくなる力作ぞろいです♪
本はもちろん貸出OK!
貸出中にPOPを見て、気になる本があったら
予約しますのでサービスデスクまでどうぞ(^^)


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月08日 14:26










企画展示「魔法の図書館」を展開しています。



砺波市美術館で開催予定の


2021となみチューリップフェア特別展 魔法の美術館



と連携した企画展示です。







美術館では、光と影、映像、音を使った体験型アートを体感できます。


図書館では、影絵やトリックアート、デジタルアート、魔法の出てくる物語など、不思議な世界を楽しめる本を用意しました!
子ども向けの本もあります。


ぜひ美術館とあわせてお楽しみください♪



↓こんな本があります↓

『不可能図形コレクション90選』アル セッケル‖編著 内藤 憲吾‖訳

『デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則』3dtotal Publishing著 スタジオリズ訳

『大魔法使いクレストマンシー 魔法使いはだれだ』ダイアナ ウィン ジョーンズ‖作 野口 絵美‖訳

…など


  • 企画展示・おすすめ図書