Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2021年04月13日 11:20




「図書館にチューリップ畑をつくろう!」

日時:4/13(火)〜5/11(火)
場所:砺波図書館 国道156号側の窓ガラス
対象:子どもから大人まで
サービスデスクでふせんとペンをお渡しします♪


4/23〜5/12は「こどもの読書週間」です。
今年の標語は「いっしょに よもう、いっぱい よもう」といいうことで、
砺波図書館でも、新しい本との出会いになるようなイベントを開催します♪

となみチューリップフェア(4/22〜5/5)も、もうすぐ!(^^)
そこで、 4/13(火)〜5/11(火)の期間中、
みなさんのおすすめ本で図書館にチューリップ畑をつくります♪♪

図書館で準備した紙に、おすすめ本を書いて教えてくださいね。
それを色とりどりのチューリップに貼って掲示します。
国道159号側の窓ガラスいっぱいに、チューリップ畑を広げましょう🌷🌷🌷


  • イベント案内

2021年04月11日 14:40




昨年11月1日に開館した砺波市立砺波図書館は、
本日、来館者が10万人に達しました♪♪

10時のオープンから、来館者の方に記念品を配布しながら、
その時を待ちます・・・






11時ごろ、10万人目となったのは、砺波市の山田さん親子(^^)
開館から161日目(5ヶ月と10日)での記念日となり、
今日ご来館の利用者の方々と、セレモニーを行いました。

⇒動画は砺波市立図書館のTwitterでご覧いただけます♪






山田さん親子と図書館長とでくす玉を割り、
花束と記念品を贈呈させていただきました!




みなさんに愛される図書館となるよう、
そして砺波市の「学びをつなぐ図書館」となるよう、
利用者のみなさんといっしょに作っていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします☆☆



ちなみに・・・
くす玉は、手作りの「本箱型」!
中の紙吹雪や紙テープは、
砺波市の市章をイメージした「オレンジ」で作りました♪♪
チューリップ型紙吹雪も入っていました🌷🌷












無事に開いてよかった〜(笑)


  • 出来事

2021年04月09日 18:05



国道沿いの西側は全面ガラス張りなので、夕陽が差し込みます。
春の穏やかな夕陽に包まれて過ごす読書タイムは至福のひとときではないでしょうか。

🌷砺波図書館でお待ちしています。


  • エトセトラ

2021年04月09日 16:57






「図書館お助け隊!」広報部のみなさんが、
4月の活動で作ってくださったPOPです☆☆☆






どれも手に取って読みたくなる力作ぞろいです♪
本はもちろん貸出OK!
貸出中にPOPを見て、気になる本があったら
予約しますのでサービスデスクまでどうぞ(^^)


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月08日 14:26










企画展示「魔法の図書館」を展開しています。



砺波市美術館で開催予定の


2021となみチューリップフェア特別展 魔法の美術館



と連携した企画展示です。







美術館では、光と影、映像、音を使った体験型アートを体感できます。


図書館では、影絵やトリックアート、デジタルアート、魔法の出てくる物語など、不思議な世界を楽しめる本を用意しました!
子ども向けの本もあります。


ぜひ美術館とあわせてお楽しみください♪



↓こんな本があります↓

『不可能図形コレクション90選』アル セッケル‖編著 内藤 憲吾‖訳

『デジタルアーティストが知っておくべきアートの原則』3dtotal Publishing著 スタジオリズ訳

『大魔法使いクレストマンシー 魔法使いはだれだ』ダイアナ ウィン ジョーンズ‖作 野口 絵美‖訳

…など


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年04月03日 17:24






昨年度から引き続き、「美化部」では
本の返却や書架の整頓など、
図書館内の美化活動にご協力くださっています♪
一緒に本を探してくださったり、セルフ貸出機や検索機の使い方などにも詳しい、
頼もしいお助け隊のみなさまです(^^)









本の紹介POPを作ってくださっている「広報部」は、
第1木曜日と第1土曜日が活動日になっています。
どちらかだけ参加でもOKです♪

興味のある方は砺波図書館までお問い合わせくださいね。







今年度から新たに発足した「園芸部」では
図書館敷地内の木や花の水やり、
草むしりなどをしてくださっています。
午前か午後、1時間程度の活動です。

今日はタマリュウ部分のお手入れ♪
芝刈り機もこれから活躍しますよ!





駐車場の入り口近くのドウダンツツジが咲き始めました!
ご来館の際に見てみてください♪
これからの花の季節が楽しみですね(^^)


  • 未分類

2021年04月01日 14:33




砺波図書館でボランティアをしてくださっている、
「図書館お助け隊!」広報部の活動がはじまりました!






「広報部」は今年度からはじまった活動で、
図書館の本を紹介するPOPの作成などをしていきます。
約10名のボランティアさんが、
早速POP作りをしておられましたよ(^^)

POPと本を展示紹介する企画コーナーを今後作っていきますので、
ぜひ注目してみてくださいね!


  • 出来事

2021年04月01日 10:56




図書館の開館カレンダーは、PCやスマホからも確認できます♪
⇒コチラ
借りている本の確認や延長手続き、インターネット予約もできますよ(^^)


☆☆4月のイベント☆☆


◆雑誌リサイクル◆

日 時:4/16(金)〜21日(水)
場 所:砺波図書館 多目的会議室

保存期間の過ぎた雑誌をお譲りします。
1冊10円、お一人5冊まで。
小銭のご用意をお願いします。

*庄川図書館の雑誌リサイクルは終了しました。





◆図書館にチューリップ畑をつくろう!◆


日 時:4/13(火)〜5/11(火)
場 所:砺波図書館 国道156号側のガラス窓

「こどもの読書週間」と「チューリップフェア」にちなみ、
みなさんの「おすすめ本」のタイトル・著者名を紙に書いていただき、
それを大きなチューリップに貼って掲示します🌷
紙と筆記具は用意してあります。
みんなでチューリップ畑をどんどん広げていきましょう♪




◆えほんのじかん◆

日 時:4/6 (火)  10:30〜
     4/13 (火) 10:30〜
     4/20(火) 10:30〜
     4/27(火) 10:30〜 ★春のスペシャル★
場 所:おはなしの部屋

毎週火曜日は、砺波ファーストブックの会さんによる、0〜3歳児向けの読み聞かせです。(30分)




◆おはなしのじかん◆

日 時:4/3 (土) 14:00〜
     4/10(土) 14:00〜
     4/17(土) 14:00〜
場 所:おはなしの部屋

めばえの会さんによる、幼児向けの読み聞かせです。(30分)




◆パネルシアター◆

日 時:4/15(木) 10:30〜11:00
場 所:おはなしのへや

「ドリーム」さんによる、乳幼児向けパネルシアターです。




◆親子映画会◆

日 時:4/17(土) 10:30〜/15:00〜 2回開催
場 所:第1会議室
今月のおはなし:「にゃーご」(30分ほど)




◆読んで語る会◆

日 時:4/10(土) 13:30〜15:00
場 所:第1会議室
今月のテキスト:『銀花の蔵』(遠田潤子//著)

毎月、同じ本を読んできて語り合う、砺波図書館主催の読書会です。
同じ本を読んでも、感じ方は人それぞれ。
その違いを一緒に楽しみませんか?
テキストは図書館でご用意します。



◆出張カフェ「ふ〜らり」◆

日 時:4/6・13・20・27(火) 13:30〜15:30
場 所:エントランスホール

本格ドリップコーヒーやソフトドリンクを販売します。
図書館でカフェタイムを楽しんでみませんか♪
テイクアウトの手作りスイーツもありますよ。
「となみっけ!」コラボの図書館バッグもチェック!


  • 今月の予定@砺波図書館

2021年03月30日 11:25




4月のイベントのご案内です♪

4/23〜5/12は「こどもの読書週間」です。
今年の標語は「いっしょに よもう、いっぱい よもう」といいうことで、
砺波図書館でも、新しい本との出会いになるようなイベントを開催します♪

同時期にはとなみチューリップフェア(4/22〜5/5)もありますね(^^)
そこで、 4/13(火)〜5/11(火)の期間中、
みなさんのおすすめ本で図書館にチューリップ畑をつくります♪♪

図書館で準備した紙に、おすすめ本を書いて教えてくださいね。
それを色とりどりのチューリップに貼って掲示します。
国道159号側の窓ガラスいっぱいに、チューリップ畑を広げましょう🌷🌷🌷


  • イベント案内

2021年03月25日 10:26




毎週火曜日の読み聞かせ「えほんのじかん」など、
あかちゃんと絵本を結ぶ活動を続けていらっしゃる
「砺波ファーストブックの会」さんの会報を紹介します(^^)
下のPDFでご覧いただけます

新しい砺波図書館でも、「えほんのじかん」はにぎわっています(^^)
読み聞かせを楽しんでおられる利用者の方々の様子も、
写真で紹介されていますよ♪


ファーストブックの会さんは、
砺波市の乳幼児健診の際にも読み聞かせや、
絵本をプレゼントする活動をしておられます。

ボランティアさんも募集しておられますので、
興味のある方はお気軽にお尋ねください。


  • 出来事

2021年03月24日 10:04

図書館だより4月号を発行しました!
開館日や、イベントの予定をチェックしてみてください♪






  • 図書館だより

2021年03月23日 18:33





砺波図書館の雑誌一覧です♪






1階フロアの曲線状になった棚に並んでいます。







雑誌の最新号は館内での閲覧のみになりますが、
バックナンバーは貸出しています
貸出期間は1週間になりますのでお気を付けください。

バックナンバーはそれぞれ最新号の下付近に並んでいます♪



雑誌の一部は雑誌スポンサーより寄贈されたものです。






最新号のカバー裏ではスポンサーの個性豊かな広告が見られます。
ぜひお手に取ってご覧ください♪


  • 図書館利用案内

2021年03月20日 09:00




🌷3月21日()は、振替休館日です。

※20日()は春分の日です。
 祝日の翌日21日()は、振替休館いたします。
 22日()は定期休館日です。


3月
  19日( 金 ):〇
  20日():〇
  21日(  ):振替休館日
  22日(  ):休館日
  23日( 火 ):〇

ご来館の際は、お気を付けください。


  • 図書館利用案内

2021年03月18日 15:33





毎月第3木曜日は、
FMとなみ【76.9㎒】さん
砺波図書館からおススメ本の紹介をしています。
図書館のコーナーは12:20ごろ〜です♪



4月のイベントをご案内します。

★雑誌リサイクル★

日時:4月16日(金)〜21日(水)
場所:砺波図書館 多目的会議室
1冊10円 1人5冊まで


保存期間が終了した雑誌を1冊10円でお分けする、
毎年人気のイベントです。
庄川図書館では3月に行いました。
クラフトなどに人気の英字新聞もありますよ。
お目当ての雑誌がある方はお早目にご来館くださいね。
小銭のご用意をお願いします♪


★こども読書週間★

日時:4月13日(火)〜5月11日(火)

4月23日〜5月12日までの「こどもの読書週間」は、
子どもたちにもっと本を!の願いから1959年に始まりました。
本を読む楽しさを知っていることは、大人になるためにとても大切なことです。
砺波図書館では、チューリップフェアとタイアップし、
みんなのおすすめ本で「チューリップ畑をつくろう!」というイベントを開催します。
みなさんのおすすめ本を書いて、大きなチューリップに貼ってくださいね。


さて、今月紹介した本は・・・





「和菓子迷宮をぐるぐると」
(太田忠司‖著)


ランチについている煮魚一つにも、おいしさの理由を
科学的に検証してしまう、理系大学生の涼太。
関心を持つと一直線で、うんちく好きのちょっと変わり者です。
餡が苦手だった涼太ですが、ある時百貨店で、
「和菓 はなふさ」の店主・華房さんの作った練り切りに出会います。
表紙にも美しい練り切りあんの和菓子が使われていますが、
その「対数美的曲線」の美しさにすっかり魅了された涼太は、
華房に弟子入りすべく、大学院進学をやめて製菓学校に入学するのです。

高卒の学生たちに交じって製菓を学び始めた涼太。
小豆を選別し、たっぷりの水を入れて火にかける。
沸騰したら水を入れて一度湯の温度を下げる。
豆が膨らんだらざるにあげてゆで汁をきり、流水で洗い流す…
そこからさらに柔らかくしていくのですが、
この後に加える砂糖と塩、何をどれだけ使うかで餡の味は変わります。
理系男子の涼太は、答えを出そうともがきますが、
そこは答えのない「和菓子の迷宮」だったのです。

製菓学校の中で異色の存在の涼太ですが、
そんな彼に影響され、いつの間にか仲間が増えていきます。
和菓子コンテストに応募することになった彼らは、
自分の答えを求めて作品づくりに向かっていく…。

著者の太田さんは、ミステリー作品が多いですが、
この作品は青春小説のさわやかさがあふれています。
自分のやりたいことは何か?
誰もが一度は悩み惑う、選択の時期に読んでほしい物語です。



もう一冊ご紹介します。




「やけに植物に詳しい僕の街のスキマ植物図鑑」
(瀬尾一樹‖著)


著者はツイッターの「やけに植物に詳しい悟空」というアカウントで、
道端に生えている草のことを、ドラゴンボールの悟空の口調で教えてくれます。
街にそっと生えている、もしくは増殖している草花に注目した本です。

きっかけは、20歳の時にクローバーを探す行事に参加したことだそう。
そこでカタバミという、クローバーによく似た植物に出会いました。
クローバーは葉っぱが丸い形で、カタバミはハート型。
その違いに魅せられて、植物図鑑片手に草花観察を始めたそうです。

厳しい環境でも柔軟に姿を変えて、花を咲かせて芽をつける。
子孫を残す目的だけは失わずに生きていく。
普段目にする街の草花を知りたくなってくる本です。
コロナでなかなか出かけることが難しいこの時期、
身近な植物に目を向けてみませんか?


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年03月16日 17:13



「親子映画会」を開催します。

🌷日時🌷
   令和3年3月20日(土)
   @午前10時30分〜 A午後3時〜
   上映は30分ほどです。

🌷上映作品🌷
   「おれたち、ともだち」


  • イベント案内