Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2021年02月24日 16:46

 砺波図書館に行ってみたい! 見学したい!!

 でも、コロナ禍やし・・・


 そんなあなたの想いに、
 YouTube動画で砺波図書館内の様子を隅々まで紹介いたします。
 (制作協力〔音声〕:FMとなみ)

 画像↓の中心付近をクリック(タップ)すると動画がスタートします。



 いかがでしたか オンライン見学?

ますます来たくなったかな (^^♪


  • 新図書館整備情報

2021年02月21日 13:59






「POP作り講習会」を開催しました!

講師は富山短期大学で図書館司書課程を担当しておられる東野 善男准教授です。
短大1年生の綿倫佳さんもお手伝いとして参加してくれました(^^)

「司書」の仕事について、東野先生は、
「人と資料(本)の確かな出会いを作り出す専門的なサービスを提供するお仕事」とおっしゃっていました。
授業の中で、学生さんたちは一人年間に500くらいPOPを作るそう!
実際に学生さんたちが作ったPOPも見せてもらいました。





「POP」は本の内容を紹介するだけでなく、
「図書館を使おう!」「本を手に取ってみよう!」と思わせる”仕掛け作り”
本との「偶然の出会い」になればいいな、という気持ちで作ってみるといいそうです。

また、POPであっても、本の文章や絵をそのまま使うのは「著作権」の問題があります。
きちんと考え、理解して作ることが大事というお話もされていました。

いよいよ実践!









小学生や、図書館お助け隊!で広報部の活動を考えている方など、
幅広い年代の16名が参加♪
あっという間に定員になったため、先生にお願いして少し枠を増やしてもらいました。
あらかじめ紹介したい本を準備してきてもらったのですが、
みなさん、自分の「推し本」が誰かとの「偶然の出会い」になるよう、真剣です(^^)










あっという間の1時間半!
残って仕上げていかれた方、ご自宅で仕上げる方の分も含め、
完成したPOPは3月上旬から砺波図書館でコーナー展示する予定です。
ぜひチェックしてみてください♪

また、富山短期大学の学生さんが作ったPOPと本も、館内2ヵ所で展開中です。
POPを見て、偶然の一冊に出会えますように☆彡

砺波図書館では図書館ボランティア「図書館お助け隊!」
広報部の活動がスタートします。
また、今回お問い合わせの多かったこの「POP作り講習会」は
来年度も開催する予定ですので、お楽しみに!


  • 出来事

2021年02月20日 15:17

砺波市立砺波図書館では、図書館について理解を深めていただくために、
視察・見学を受付しています。
視察・見学をご希望される場合、下記の注意事項をご覧いただき、
事前に連絡のうえ、所定の様式にてお申込みください。

詳しくはこちらをご覧ください。
砺波市立図書館HP(砺波市役所HP内)

⇒視察・見学について(PDF形式)
⇒視察・見学申込書(Word形式)





  • 図書館利用案内

2021年02月18日 15:50



となみ“花と笑顔”のプロジェクトから、
図書館にチューリップの大きな花束が届きました♪

今月は、黄色〜橙色のグラデーションであたたかな雰囲気です♪

黄色は
ストロングゴールド(一重)
イエローマルガリータ(八重)
橙色は
オルカ(八重)

砺波のチューリップは品種が多くて、目にも楽しいですよね🌷🌷🌷


  • 出来事

2021年02月18日 14:27





毎月第3木曜日は、
FMとなみ【76.9㎒】さん
砺波図書館からおススメ本の紹介をしています。
図書館のコーナーは12:20ごろ〜です♪



3月のイベントをご案内します。

砺波市立図書館友の会講演会
★図書館と 美術館 の望ましい連携の姿★

日時:3月4日(木) 14:00〜15:30
場所:砺波図書館 多目的会議室
講師:砺波市美術館館長 杉野 秀樹 氏
参加費:無料
定員:先着40名
申 込:砺波図書館・庄川図書館まで


杉野氏は砺波市出町の出身で、2017 年から富山県美術館副館長を務め、
昨年10月より砺波市美術館の館長として着任されました。
図書館と美術館の未来の姿について、
ご自身のご経験からお話ししていただきます。

友の会会員以外の方も聴講できます。
ご参加、お待ちしています。


さて、今月紹介した本は・・・





「北海道開拓の素朴な疑問を関先生に聞いてみた」
(関秀志‖著)


著者の関さんは昭和11年(1936)、北海道苫前郡苫前町生まれ。
祖父が香川県から北海道に入植した開拓移民3代目で、
元北海道開拓記念館(現北海道博物館)の学芸部長を務めておられました。
北海道開拓・移民の歴史や生活について会話形式でわかりやすく解説した本です。

政治的な背景や政策などもわかりやすく解説されているとともに、
開拓に挑んだ明治期の人々の挑戦や、そこでの生活について、
写真を交えて詳細に語られています。
特徴的な地域に絞らず、俯瞰して歴史を描いているところが、
この本の魅力だと思います。

砺波地域からも多くの人が北海道に移住しています。
この本の中にも、砺波地域に関連する記事や、
鷹栖村の松平農場に移住した人たちが魚津港で撮った記念写真なども載っています。

「開拓者精神を忘れない」という言葉がありますが、
開拓の実態を知らない道民も増えてきているそうです。
言葉だけでなく開拓の実態や、現在の町がその開拓によって作られたことを知ってほしい。
また、日本各地から集まった開拓者たちは、
自分の考えと異なる人を一方的に排除することなく、
柔軟な地域社会を作ってきた道民性を、これからも大切にしてほしい
という著者の思いも込められた一冊です。



もう一冊ご紹介します。




「失われゆく仕事の図鑑」
(永井良和・高野光平‖他著)


江戸〜明治〜大正〜昭和〜平成の間に、生まれては消えていった様々な職業、
または消えつつある職業、復活しつつある職業、あるいは自動販売機…を、
時にはアカデミックに、時にはオフザケを交えながら紹介した本です。

たとえば「踏切番」なる職業が、砺波駅にもあったことをご存じですか?
昔は手動で、早すぎても遅すぎてもいけない、
ある種の職人技術が必要な仕事だったそう。

他にも、新時代の女性の象徴「タイピスト」、
1960年代まで銀座を中心にいた「花売り娘」、
割烹や旅館などでお客の靴を管理する「下足番」、
消えつつあるのか形を変えただけなのか「ダフ屋」
などなど…
マニアックなところが、読んでいて面白いです。

職業や仕事は、その時代時代で必要不可欠だったもの。
実はこの本のヒントに使ったのが、『米朝落語全集 増補改訂版』の索引とのこと。
「こういう言葉も通じんようになりましたなあ」と、
ただノスタルジーに浸るのではなく、社会全体について考えるきっかけになる本です。


  • 企画展示・おすすめ図書

2021年02月17日 17:55



2月18日(木)の「パネルシアター」は、大雪のため中止します。
次回の開催は、3月18日(木)午前10時30分からです。


  • イベント案内

2021年02月03日 19:15

庄川図書館2月のカレンダーです。
ご利用時の参考にしてください。



  • 今月の予定@庄川図書館

2021年02月03日 11:16




図書館の開館カレンダーは、PCやスマホからも確認できます♪
⇒コチラ
借りている本の確認や延長手続き、インターネット予約もできますよ(^^)


☆☆2月のイベント☆☆


◆POP作り講習会◆

日 時:2/21(日) 10:30〜12:00
場 所:第1会議室
講 師:東野善男氏(富山短期大学 経営情報学科 准教授)
参加費:無料
定 員:先着13名 ※定員に達したため、締め切りました


本を紹介するPOPを作ってみませんか?
作成したPOPは、砺波図書館で紹介します♪




◆えほんのじかん◆

日 時:2/2 (火)  10:30〜
     2/9 (火) 10:30〜
     2/16(火) 10:30〜
     2/23(火) 10:30〜
場 所:おはなしの部屋

毎週火曜日は、砺波ファーストブックの会さんによる、0〜3歳児向けの読み聞かせです。(30分)




◆おはなしのじかん◆

日 時:2/6 (土) 14:00〜
     2/13(土) 14:00〜
     2/20(土) 14:00〜
場 所:おはなしの部屋

めばえの会さんによる、幼児向けの読み聞かせです。(30分)




◆パネルシアター◆

日 時:2/18(木) 10:30〜11:00
場 所:おはなしのへや

「ドリーム」さんによる、乳幼児向けパネルシアターです。




◆親子映画会◆

日 時:2/20(土) 10:30〜/15:00〜 2回開催
場 所:第1会議室
今月のおはなし:「にじいろのさかな〜ぼうけん編〜」(30分ほど)




◆読んで語る会◆

日 時:2/13(土) 13:30〜15:00
場 所:第1会議室
今月のテキスト:『マジカルグランマ』(柚木麻子//著)

毎月、同じ本を読んできて語り合う、砺波図書館主催の読書会です。
同じ本を読んでも、感じ方は人それぞれ。
その違いを一緒に楽しみませんか?
テキストは図書館でご用意します。



◆出張カフェ「ふ〜らり」◆

日 時:2/2・16(火) 13:30〜15:30
場 所:エントランスホール

本格ドリップコーヒーやソフトドリンクを販売します。
図書館でカフェタイムを楽しんでみませんか♪
テイクアウトの手作りスイーツもありますよ。
「となみっけ!」コラボの図書館バッグもチェック!


  • 今月の予定@砺波図書館

2021年02月02日 19:17

出町中学校の1年生が、「総合的な学習の時間」で1年間取り組んだ成果を、
砺波図書館で展示・配布中です(^^)




クラス毎に違うテーマで、グループ単位で1年間取り組んできたそうです。
図書館で展示しているグループのテーマは「砺波市の魅力PR」

・散居村の写真を使ったMONO消しゴムケース

・チューリップのイラストを使ったしおり

を製作し、学校と図書館で展示・配布しています。






中学生の学習の成果を、ぜひ図書館で見てみてくださいね(^^)

アンケートにもご協力をお願いします!



  • 出来事

2021年01月31日 11:12




出町中学校の1年生の生徒さんから、
授業で取り組んだ学習の成果を、
図書館に置かせてほしいという相談をいただきました(^^)

「総合的な学習の時間」で、そのクラスのテーマは
”砺波市の良さや魅力を考えて、発信する”ことだったそう。
相談者さんのグループでは、
散居村の写真を撮って、しおりと消しゴムカバーを製作
学校でも配布している他、図書館でも置かせてもらえないかということでした。

来週から図書館でも展示・配布させていただきますので、
来館された際にぜひご覧ください♪
また、アンケートにもご協力くださいということです(^^)


  • 出来事

2021年01月31日 11:11



砺波市立図書館のおすすめブックリスト「フルフル」
No.14を発行しました!


「フルフル」では、砺波市立図書館のスタッフが、
「ココロふるえる本」を年代別におすすめしています(^^)

No.14は「小学校高学年向き」に10冊選んでみました。


砺波図書館では、雑誌や企画コーナーを展開しているS字書架で、
これまで「フルフル」でおすすめした本を借りていただくことができますよ♪

またPDF版でもご覧いただけます。
ぜひチェックしてみてくださいね!



  • ブックリスト【フルフル】

2021年01月30日 14:17

図書館だより2月号を発行しました!
開館日や、イベントの予定をチェックしてみてください♪






  • 図書館だより

2021年01月30日 12:03

 土・日・祝日は、午後5時30分まで開館しています。

 天気予報は、今日から明日にかけて雪マークになっています。

 お気をつけてご来館いただきますようお願いします。
















新しい芽も出てきています。


  • 出来事

2021年01月29日 13:36

定員に達しましたので、申込は締め切りました。


「POP作り講習会」を開催します♪



POPとは、魅力を伝えるメッセージカードのこと!
好きな本を、あなたのPOPでオススメしませんか?
当日作成したPOPは砺波図書館に展示します。

日 時 : 令和3年2月21日(日)
       午前10時30分から12時まで
会 場 : 砺波市立砺波図書館 第1会議室
申 込 : 必要(先着13名) 砺波図書館で受付しています。
参加費 : 無料
持ち物 : POPを作りたい本1冊(砺波図書館にある本)

講 師 : 東野 善男 氏
       富山短期大学 経営情報学科 准教授
       図書館司書課程 担当
    
講習会内容
 本を紹介するPOPの作り方を実演で紹介します。
 手書きの方法とパソコンを使用した方法の両方についてお伝えします。
 実演のあとは、実際に当日持参いただいた本のPOPを作ります。

※パソコンを使用する方は、ご自身のパソコンを持参ください。
 完成したPOPは、メールで送るか、後日プリントアウトして図書館にお持ちください。
※手書きで作成される方のペンなどは用意してあります。


  • イベント案内

2021年01月27日 14:36



となみ“花と笑顔”のプロジェクトから、
図書館にチューリップの大きな花束が届きました♪
(品種:ジャンボピンク)
ちなみに、ピンク色のチューリップの花言葉は「愛の芽生え」「誠実な愛」です♡



鮮やかな色のつぼみがたくさん🌷🌷🌷
一足早く春を感じます(^^)




70回目のチューリップフェアも楽しみですね♪


  • 出来事