Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2020年03月13日 12:06




出町認定こども園の年長組さんが、
1年間の「パレット」のお礼に図書館に来てくれました♪






「パレット」は市内の幼稚園、保育園、小中学校に本やおはなしを届ける活動です。
出町認定こども園はおとなりなので、
図書館の中でおはなし会や、好きな本を選んで読んでもらっています。

3月の「パレット」がなくなって残念でしたが、
子どもたちはみんな元気!(^^)

「えほんだいすき」「たのしいえほん ありがとう」
うれしい言葉と、みんなのかわいい似顔絵をありがとう♡






3月で卒園、卒業のみなさん、おめでとうございます!
また図書館にも遊びにきてくださいね♪


  • 出来事

2020年03月12日 09:40




★新型コロナ感染症拡大防止対策として★

3/31(火)までの図書館主催イベントを、中止または延期とさせていただきます。
その後につきましては、今後の状況をふまえて対応をお知らせします。
(2020.3.12現在)


【対象イベント】
えほんのじかん・おはなしのじかん・そらいろのたね ⇒中止
3/13(金)出張カフェ ⇒中止(次回4/10)
3/14(土)読んで語る会 ⇒3/29(日)に延期(現在のところ、開催の予定です)



今後の図書館の情報につきましては、
ツイッターでも最新の状況をお知らせしていきます。

砺波市立図書館Twitter(@tonami_citylib)


  • 今月の予定@砺波図書館

2020年03月07日 11:33






児童のミニ展示コーナーを入れ替えました!
「あしたのおてんきなんだろな?」です。

3月23日は「世界気象デー」


天気に関する知識の本や絵本を集めてみました!
”ちょっとふしぎ”が科学する力につながるかもしれませんね(^^)


  • 企画展示・おすすめ図書

2020年02月28日 11:09

庄川図書館3月のカレンダーです。
ご利用時の参考にしてください。



  • 今月の予定@庄川図書館

2020年02月26日 17:59

 「読んで語る会」の延期について

 新型コロナウイルス対策のため、
3月14日()に予定していました「読んで語る会」は、3月29日()に延期いたします。
 ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。


  • イベント案内

2020年02月26日 11:41

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「人気のシリーズ絵本」をテーマに絵本を紹介しました。

手に取って気にいった絵本のシリーズが出ていたらうれしいですよね。
シリーズ化する絵本は、主人公のキャラクターがカギ。
生き生きと描かれたキャラクターが読み継がれ、
次々と絵本の世界が広がっていきますよ。


「おさんぽ」シリーズ
(えがしらみちこ‖作)


えがしらさんの絵本は、水彩の透明感あるあたたかい画風が特徴。
『はるかぜさんぽ』『ゆきみちさんぽ』など、現在5巻が刊行中です。
季節に合った花や生き物が登場し”おさんぽ”を盛り上げてくれますよ。
心が優しくなってくる素敵な”おさんぽ”を絵本で楽しんでみてください。


「ばばばあちゃん」シリーズ
(さとうわきこ‖さく・え)


登場から約40年経ちますが、愉快な「ばばばあちゃん」はまだまだ健在。
いつも元気で行動的なキャラクターが、長年読者に愛されています。
第一作目の『いそがしいよる』から是非読んでみて!


「きょうりゅうたち」シリーズ
(ジェイン・ヨーレン‖文 マーク・ティーグ‖絵)


リアルな恐竜たちが、人間のように生活するとどんな感じになるのかな?
『きょうりゅうたちがかぜひいた』では、鼻をチーンとかんで、ティッシュをポイっ!
『きょうりゅうたちのいただきます』では、好きなものだけ食べて、嫌いなものは投げちゃう!
何ともユニークに描かれたシリーズは、現在6巻まで刊行中。
7巻目も近日刊行される予定ですよ。


「キャベツくん」シリーズ
(長新太‖文・絵)


ナンセンス絵本の旗手だった長さんが亡くなって15年。
『キャベツくん』は、1981年に「絵本にっぽん大賞」を受賞した作品です。
『キャベツくんのにちようび』『つきよのキャベツくん』など、シリーズは計5巻。
「ブキャ!」と大笑い必至のシュールな世界を存分に味わってみてください。









さて来月は3/25(水)10時〜、テーマは「色の世界を楽しもう」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • 企画展示・おすすめ図書

2020年02月23日 10:36


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
”へぇ、そうなんだぁ”雑学・ウンチクの本です。




テレビでも人気の、驚きの知識や情報を教えてくれる本を紹介しています。
雑学やウンチクも、教養を広げるきっかけになりますね。


「チコちゃんに叱られる」(NHK「チコちゃんに叱られる!」制作班‖編)

「又吉直樹のヘウレーカ! 何気なく感じるフシギを解き明かす」(「又吉直樹のヘウレーカ!」番組制作班‖著)

「目でみることば」(おかべたかし‖文 山出高士‖写真)

「からだのなかのびっくり事典 ざんねん?はんぱない!」(こざきゆう‖文 奈良信雄‖監修)

「日本なんでもランキング図鑑」「世界なんでもランキング図鑑」(ミネルヴァ書房編集部‖編)

「北極と南極の「へぇ〜」くらべてわかる地球のこと」(中山由美‖文・写真 秋草愛‖絵)

「その道のプロに聞く生きもののワォ! 知ってそうで知らない豆知識」(松橋利光‖著)

「身のまわりのすごい技術大百科 雑学科学読本」(涌井良幸・涌井貞美‖著)

「江戸落語で知る四季のご馳走」(稲田和浩‖著)


…などなど。



  • 企画展示・おすすめ図書

2020年02月22日 17:10




砺波市立図書館友の会 講演会
「「令和」の典拠 『万葉集』について」を開催しました!

講師は高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏
興味を持ってくださった方もとても多く、
会場は満員となりました(^^)










「令和」の典拠となった万葉集巻五「梅花の歌三十二首」の序文から、
さらにその元となる王義之のお話、
大友家持やその父の旅人、万葉の人々の暮らしも生き生きと語られました!

みなさん熱心にメモをとったり、
紹介される万葉集の歌を味わったりされていましたよ。
富山県は万葉集とのゆかりが深いということもあり、
関心の高さがうかがえる講演会となりました。


坂本先生、ご参加くださったみなさま、
ありがとうございました。


  • 出来事

2020年02月22日 11:11




★砺波市立図書館友の会 講演会★
「「令和」の典拠 『万葉集』について」


日 時:2月22日(土) 14:00〜15:30
場 所:砺波図書館3F
参加費:無料
申 込:不要(入場は先着順となります)

講師は高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏です。

坂本館長は、NHK「日めくり万葉集」の番組監修、テキストの監修などもされている方です。
今回の講演会では、
『万葉集』についての基礎知識を、分かりやすく解説してくださいます。

「令和」の典拠となった『万葉集』のおはなしを、
この機会にぜひお聴きください。


なお、コロナウイルス感染症予防として
下記に該当する方は、参加の自粛に協力をお願いいたします。
1 発熱や咳等の風邪症状の見られる方
2 呼吸器疾患や糖尿病などの基礎疾患があり、感染リスクを心配される方


  • イベント案内

2020年02月20日 13:55



こんにちは!




児童書の企画コーナーを入れ替えました! @砺波図書館

テーマは「シリーズ本にハマっちゃおう!」です。

「これ、面白いね〜!」と思った本に、続きがあったらうれしいですよね。
1冊読めば2冊目も読みたくなる、そんな【シリーズ本】を紹介します。
ドンドン、続けて読んでみてね〜(^^)



  • 企画展示・おすすめ図書

2020年02月19日 09:42

 新砺波図書館建設現場では、工事進捗状況を1時間ごとに定点カメラで撮影しています。

 内装工事における天井完成まで(令和元年12月12日から令和2年2月13日)の画像をつなげ、早送りの動画にしてみました。

↓画像の中心部をクリックすると動画がスタートします。




 「屋根が大きい」と『天井も大きいです』
 「屋根がかたがって見える」ってことは、『天井もかたがって見えます』


  • 新図書館整備情報

2020年02月18日 14:04


こんにちは!

毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「パパとおじいさんの読み聞かせ」でした!!







まずは”読み聞かせ大好きパパ”の橋さん♪
よく通るお声で、ドーン!などの擬音も大迫力!
『どんどこももんちゃん』でも大盛り上がりでした(^^)

”おじいさん”の柴田さんは、絵本『こんにちはあそび』を使って
「こんにちは」とごあいさつ(^^)
『こちょこちょあそび』で、みんなで、こちょこちょこちょーー♪










大型絵本『だるまさんの』も読んでくださいました。
突然の雪でしたが、読み聞かせや絵本遊びで
ぽかぽか気分になりましたよ♪


次回は4月に春のスペシャルがありますよ。

Twitterなどでもイベント予定お知らせしていますので、
チェックしてみてください♪


  • 出来事

2020年02月16日 13:35




★らんぷの会朗読会★

日 時:令和2年2月19日(水) 10:30〜11:50
場 所:砺波図書館3F視聴覚室
参加費:無料
申 込:不要
※大人の方が対象の朗読会です


ボランティアグループ「らんぷの会」さんでは、
音訳CDの作成や、ラジオ・福祉施設での朗読などの活動をされています。

砺波図書館でも新しい朗読CDが増え、
本と一緒に借りていかれる方がとても増えています(^^)

「聴く」と「読む」じゃこんなに違う?!
朗読であの物語の世界に浸ってみませんか?

※演目※
「吾輩は猫である」(夏目漱石)
「おぼろ月」(藤沢周平)
「蜜柑」(芥川龍之介)
…など


  • イベント案内

2020年02月14日 15:28

こんにちは!




毎週火曜日10時30分〜開催している、砺波ファーストブックの会さんによる
幼児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」。
2/18(火)はスペシャル回です♪

「パパとおじいさんの読み聞かせ」
日 時:2/18(火) 10時30分〜
場 所:砺波図書館おはなしのへや







赤ちゃんたちは男の人の声で聴かせてもらう絵本も大好き(^^)
パパやおじいちゃんによる読み聞かせ会は、毎回大好評ですよ♪


⇒2019年2月の様子
⇒2019年6月の様子



参加してくださるお母さんたちにも新鮮ですし、
お家に帰ってパパに読んでもらうのもいいですね☆

たくさんのご参加お待ちしています〜(^^)


  • イベント案内

2020年02月14日 10:20






一般書のミニ企画コーナーの展示が新しくなりました!
テーマは「日本語再発見!」です。

日常で使える便利な言い回し、意味を間違えやすい日本語…など、
日本語や辞書について書かれた本を集めました。
編纂者や校閲者の仕事についての本もありますよ。


「目でみることば」(おかべたかし‖文 山出高士‖写真)
「NHK気になることば」(NHKアナウンス室‖編)
「文豪の凄い語彙力」(山口謠司‖著)
「いつも日本語で悩んでいます 日常語・新語・難語・使い方」
(朝日新聞校閲センター‖著)
「サランラップのサランって何?」(金澤信幸‖著)
「校閲記者の目 あらゆるミスを見逃さないプロの技術」
(毎日新聞校閲グループ‖著)
「辞書になった男 ケンボー先生と山田先生」(佐々木健一‖著)
「ことばハンター 国語辞典はこうつくる」(飯間浩明‖著)

・・・などなど♪


  • 企画展示・おすすめ図書