Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2019年11月12日 10:47



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

11月の「読んで語る会」は、
真藤順丈・著「宝島 HERO’s ISLAND」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「ミステリや青春、アクションなどの要素があり、幅広い読みを受け入れる作品」

「話が面白くて、エンターテイメントとしてすばらしい」

「ぜひ若い人に読んでもらいたい」

「沖縄に住む人の感想なども知りたい」

「話の展開や伏線回収が上手くてどんどんのめり込んだ」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は12/7(土)の開催です。
テキストは「むらさきのスカートの女」(今村夏子‖著)
今年の芥川賞の受賞作で話題になりました。
近所に住んでいる「むらさきのスカートの女」と呼ばれる人物。
彼女が気になって仕方がない”わたし”は、
友達になるために、自分と同じ職場で働くように誘導する。
”わたし”の望みとは?
狂気と紙一重の滑稽さが描かれています。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事

2019年11月08日 17:34




砺波市と信州大学、TSTの共催で、
小学生を対象とした「こどもプログラミング体験教室」
砺波図書館で開催されますよ〜!

日 時 : 12/14(土)・15(日) 10時〜15時(2日間の教室です)
対 象 : 小学3年生〜6年生(中学生、大人も可)
定 員 : 先着15名
参加費 : 2,000円
申 込 : 12/6(金)まで
持ち物 : お弁当


来年度から小学校でもプログラミングの授業がはじまります。
子どもたちの興味を高める、コンピュータのプログラミング体験は、全国的にも人気ですよ。


1日目は、IchigoJamというプログラミング専用のミニパソコンを組み立てます。
2日目は、ゲームプログラミングを体験。
さらに、温度をはかるプログラミングにも挑戦しますよ!

終了後は作ったミニパソコンは持ち帰ることができます♪
家でも楽しくプログラミングで遊んでみてね(^^)
将来はアプリゲームやロボットを作れるようになるかも!

チラシのQRコードからお申込みくださいね(^^)
先着順ですのでお早目にどうぞ♪


  • イベント案内

2019年11月07日 17:44



毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!


FMとなみ【76.9㎒】さんでイベント予定や
オススメ本を紹介させていただきました。


お知らせとして、

★こどもプログラミング体験教室★
日時:12/14(土)〜15(日) 10:00〜15:00(2日間の教室です)
場所:砺波図書館


2020年度から、小学校でプログラミング教育がはじまります。
砺波市では、子どもたちにプログラミングに親しんでもらおうと、
TST、信州大学との共催で「プログラミング体験教室」を開催していますよ。
対象は小学3〜6年生ですが、興味があれば中学生、大人の方も参加できます。
締切は12/6、先着順ですので、お早目にお申込みください。


★新しい朗読CD等、約200点ご利用いただけます★

今年6月に利用者の方から、視聴覚資料の拡充にとご寄付いただいた分で購入した、
CD資料約200点が揃って貸出可能となりました。
平岩弓枝さんの御宿かわせみ、北大路魯山人の作品、落語の新シリーズなど、
多くの方にご利用いただければと思います!


さて今月紹介した本は、



「鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋」
(鴻上尚史‖著)


鴻上さんは作家・演出家。エッセイも多く書いておられます。
最近の著作でも、
『「空気」を読んでも従わない〜生き苦しさからラクになる』(岩波ジュニア新書)
がベストセラーになりましたが、
息苦しく感じる「世間」とか生きづらさが
最近の鴻上さんのテーマの一つになっていると思います。

「小学5年生の帰国子女の娘が、個性的な服を理由にいじめられそう。
普通の服を買うべきですか」というお母さんからの相談。
「アイドルを目指していた妹が、30代になりうつ症状を発症して実家に戻ってきた。
親は世間体を気にして病院に連れていきたがらない」というお兄さんからの相談。

鴻上さんは、日本人の「同調圧力の強さ」と「自尊意識の低さ」は、
今の日本の宿痾(長い間なおらない病気)だと言います。
「同調圧力」自体は災害時に略奪が起こらないなど、
プラスに働くケースもありますが、
「学校」などでその強さと理不尽さに向き合う大変さは並大抵ではありません。

こういった質問への鴻上さんの答えには、
悩みを抱える人の気持ちを想像する力、
相手に対する気配りがあります。
声のかけ方や考え方、コミュニケーションの取り方など、
「そうか」と思わせることが本当に多いです。

自分らしく生きていく現実的な方法、
未来に向かう考え方など、
まじめに、時にユーモラスに、
まるで隣に座って話を聞いてもらっている感じがありました。
息苦しい「世間」で息をしていくための優しい処方箋になる本です。


  • おすすめ図書

2019年11月06日 16:10




新砺波図書館では、
セルフ貸出機、予約資料受取システム等の新しいサービスを開始します。
それに向けて、現在砺波図書館所蔵の本にICタグ貼り付けをしています。

明日11/7から庄川図書館でも作業を行います。
期間中は、館内で作業の音がしたり、
本が取り出しにくい場合があると思いますが、
利用者の皆さまには、どうぞご協力をお願いいたします。

読みたい本が見当たらないときや取り出せないなどありましたら、
お気軽にカウンターの職員にお申し付けください(^^)



★作業中の棚には【図書整理中】の案内を出しています。




作業の様子は・・・

書架の本を1列ずつ抜き出し、2人1組で
・バーコードを読み込む

・ICタグを貼付

・背ラベルに貼付済マーク

・・・といった感じで、館内にスペースを設け、
専任のスタッフが作業を行います。
(↓砺波図書館での作業の様子です)







  • 出来事

2019年11月02日 11:41







一般書のミニ企画コーナーの展示が新しくなりました!
「楽(らく)っと運動★」です。

段々寒くなってくるこの季節。
気軽にできる運動で、健康に乗り切りましょう♪

砺波体育センターや富山県西部体育センターの
利用パンフレットも一緒に手にとってみてくださいね(^^)


「超ラジオ体操」
「5秒ひざ裏のばし完全ガイド」
「100歳まで元気に歩ける体づくり「75のコツ」」
「50歳からはじめるらくちんヨーガ」
「体が硬い人のための関節が柔らかくなるストレッチ&筋トレ」

・・・などなど♪


  • おすすめ図書

2019年11月02日 11:32







児童のミニ展示コーナーを入れ替えました!
テーマは「ゲームの世界へとびこもう!」です。

来年度から小学校でもプログラミング教育が必修化されます。
砺波市では12/14〜15の二日間にわたって、
「こどもプログラミング体験教室」が開催されますよ。
信州大学、TSTとの共催で、全国的にも人気の高い企画です。

それに関連し、砺波図書館では、
ゲームの世界が出てくる物語や謎解き、
プログラミングに関する本を集めてみました!
子どもたちの興味や期待が高まるかも☆彡


  • 未分類

2019年11月01日 15:21






10/27〜11/9は「読書週間」

絵本にも本や読書がテーマになっているもの、
図書館がでてくるものなど、たくさんあります。
砺波図書館の1階閲覧室にて、
ミニコーナーを作っていますので手にとってみてくださいね。

「読書の秋」に、親子で読んでみてはいかがでしょうか(^^)


  • おすすめ図書

2019年10月31日 13:48

 天候に恵まれ、屋根の竪ハゼ葺きも順調に進んでいます。

↓画像の上でクリップすると大きな画面が開きます。


 この後は、雪止め金具の取付けを行います。


  • 新図書館情報

2019年10月31日 11:11

庄川図書館11月のカレンダーです。
ご利用時の参考にしてください。




  • 今月の予定@庄川図書館

2019年10月31日 11:10




砺波図書館の11月のイベント予定などお知らせします。

0〜2才くらいのお子様を対象にした読み聞かせ
★えほんのじかん★

11/12 (火) 10時30分〜
11/19 (火) 10時30分〜
11/26 (火) 10時30分〜






幼児を対象にした読み聞かせ
★おはなしのじかん★

11/2  (土) 14時〜
11/9  (土) 14時〜
11/13 (水) 16時〜
11/16 (土) 14時〜
11/27 (水) 16時〜





★親子映画会★

11/16(土) 10時30分〜/15時〜
「日本の昔ばなし」(40分)





★聞いて 話して 世界が広がる!!(読んで語る会)★

11/9(土) 13時30分〜
「宝島 HERO’s ISLAND」(真藤順丈‖著)

テキストは図書館で用意しています。
はじめての方も歓迎ですよ♪




おすすめの絵本を紹介する
★そらいろのたね★


11/27(水) 10時〜
テーマは「夫婦・ユニット作家の絵本」です。




ツイッターでもイベント予定や新着案内、オススメ本など発信していますので、
こちらもチェックしてみてください(^^)

砺波市立図書館Twitter(@tonami_citylib)



  • 今月の予定@砺波図書館

2019年10月30日 11:15

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「深まる秋を感じよう!」をテーマに絵本を紹介しました。

落ち葉やドングリ、キノコや焼き芋など、
秋は絵本の題材がたくさん見つかる季節です。
この季節だからこそ読んであげたい一冊を
子供たちに届けてあげられるといいですね。


「さわさわもみじ」
(ひがしなおこ‖さく きうちたつろう‖え)


さわさわさわ、ひゅるるる〜と、色とりどりのもみじが舞い落ちてきます。
赤いもみじに黄色いもみじ、穴あきもみじ…
重なって落ちたところに、また何かが落ちてきましたよ。
詩人でもある東直子さんの擬音語がやさしく耳に残る、
秋の一場面が印象的な絵本です。


「こんくんのおんがくはっぴょうかい つんつくむらのおはなし」
(たしろちさと‖作)


きつねのこんくんは、秋の音楽発表会にオカリナの練習をしています。
一緒に演奏してくれる渡り鳥を待っている間に、
山ぶどうでジュースを作り、どんぐりのサラダを作り…
やがてとうとう渡り鳥がやってきます!
素敵な秋の過ごし方がつまったおはなしです。


「ナミチカのきのこがり」
(降矢なな‖作)


おじいちゃんとはじめてキノコ狩りに出かけたナミチカ。
森を歩いていると、赤いキノコが輪になって生えていて、踊り出したのです!
ナミチカと不思議なキノコがたわむれて遊ぶ描写に、
ワクワクしてしまうおはなしです。


「ねむいねむいおはなし」
(ユリ・シュルヴィッツ‖さく)


ねむいねむい夜がくると、テーブルもお皿も、おもちゃも男の子も、みんなねむくなります。
でもどこからか音楽が聞こえてくると、
いすやお皿はカタコト踊り出し、時計の窓から小鳥が「カッコウ!」
やがて音楽はだんだん小さくなっていき…またみんなは、ねむくなっていくのでした。
シュルヴィッツの描く夜の色合いがとても美しく、
繰り返される「ねむいねむい」のリズムが心地よく響く絵本です。



さて来月は11/27(水)10時〜、テーマは「夫婦・ユニット作家の絵本」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書

2019年10月26日 14:17




先日新着資料として追加された名作・古典文学の朗読CD、
これまで以上に貸出が増えています!
一緒に落語やラジオ番組のCDを借りていかれる方も多いですね(^^)

⇒新着第1弾はコチ

新着第2弾として、平岩弓枝さんの人気シリーズ
「御宿かわせみ」の朗読CD
がたくさん入りましたよ〜!







文字を読むのがつらくなってきたという方にも、
なかなか本を読む時間がないという方にも、
1本60分程、耳で楽しむ朗読CDおすすめです(^^)

この後も順次増えていきますのでお楽しみに!
第1弾の新着CDは棚が移動していますので、
お探しの方はカウンターでお尋ねくださいね。




  • 新刊・新着図書

2019年10月26日 09:47


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【レオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年】です。




人類史上最も多才と言われるダ・ヴィンチの作品や人物像、
同時期に活躍したルネサンスを代表する作家たちに関する本を紹介しています!


「レオナルド・ダ・ヴィンチを旅する 没後500年」(別冊太陽)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ 上・下」(アイザックソン‖著)

「天才と凡才の時代 ルネサンス芸術家奇譚」(秋山聰‖著)

「かわいいルネサンス」(池上 英洋‖著)

「モナリザの秘密 目からウロコの鑑賞術26章」(内田広由紀‖著)

「うつくしい絵」(かこさとし‖著)

「ヴェネツィア「美の遺産」を旅する」(家庭画報特別編集)

「メディチ家の至宝 驚異の工芸コレクション」(松本典昭‖著)

「いちまいの絵 生きているうちに見るべき名画」(原田マハ‖著)

「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」(ヤマザキ マリ‖著)

「ダ・ヴィンチ絵画の謎」(斎藤泰弘‖著)

「これだけは知っておきたい「名画の常識」」(中村麗‖著)



…などなど。
美しい絵画を通して心豊かな”芸術の秋”を過ごしてみませんか♪



  • おすすめ図書

2019年10月25日 16:35

こんにちは!




毎週火曜日10時30分〜開催している、砺波ファーストブックの会さんによる
幼児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」。
10/29(火)はスペシャル回です♪

「パパの読み聞かせ」
日 時:10/29(火) 10時30分〜
場 所:砺波図書館おはなしのへや







赤ちゃんたちは男の人の声で聴かせてもらう絵本も大好き(^^)
パパやおじいちゃんによる読み聞かせ会は、毎回大好評ですよ♪

⇒2018年10月の様子
⇒2019年6月の様子



参加してくださるお母さんたちにも新鮮ですし、
お家に帰ってパパに読んでもらうのもいいですね☆

たくさんのご参加お待ちしています〜(^^)


  • イベント案内

2019年10月22日 17:25

 平成31年3月17日から令和元年10月18日までの新砺波図書館建設記録写真(定点カメラ画像)を約3分間の動画にしました。

建築工事:佐藤・砺波工業 新砺波図書館整備事業 共同企業体


↓画像の中心部をクリックすると動画がスタートします。




 約3分間の動画をさらに圧縮し、1分間バージョンも作成しました。

↓画像の中心部をクリックすると動画がスタートします。





◇◆◇ 関連情報 ◇◆◇


ツイッター砺波市立図書館

第5回新砺波図書館市民参加ワークショップ
 「壁面に挑戦〜R156に広げるアートの世界〜」と題し、砺波地区中学校文化連盟美術専門部の「秋のアートワーク大会」と連携して、新砺波図書館の建設現場を囲う壁面に設置する絵を描きました。
 テーマは「学びをつなぐ図書館」。そこから自由にコンセプトワードを連想して、世界を広げてくれました。
 https://www.youtube.com/watch?v=BHbJS1A5W40

ブログ14歳の挑戦(ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館)




ゴールはここじゃない。


  • 新図書館情報