Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3
次のページ

2020年10月29日 09:00

★予約照会システムの使い方★

予約して準備ができた本は、入口横の専用コーナーに置いてあります。

※予約の順番が回ってきたら、メール・電話でお知らせします。
 「利用者のページ」で確認することもできます。

※予約照会には、パスワードが必要です。
  はじめての方、忘れた方は、サービスデスクで発行します。

取り置き期限は、連絡をしてから10日間です。(休館日含む)

@「予約照会」を押して、カードをかざしてください。
  デジタルカードも使えます。

A利用者番号が自動で読み取られます。
  パスワードの入力欄をタッチして、画面のキーボードで入力してください。





B画面で置いてある場所を確認し、指定された場所の本をお取りください。

  ★「印刷」ボタンでレシートに場所を印刷できます。

  ★同じ本が複数ある時もあるので、間違えないようにお取りください。





★セルフ貸出機で、貸出手続きをお忘れなく♪


  • 図書館利用案内

2020年10月29日 08:57

★セルフ貸出機の使い方★

セルフ貸出機は4つあります。
大人用/子供用の表示が選べます。

延長したい本がある方は、先にサービスデスクでお手続きください。

※予約本の順番が回ってきていたら、先に予約照会をして、本を取ってきてください。


@「貸出」を押して、カードをかざしてください。
  デジタルカードも使えます。

  ★カードの有効期限など、ご連絡がある時は、画面に案内が出ます。
   サービスデスクへお越しください。





A黒いボードのところに本を置き、冊数ボタンを押してください。
  内容を確認して、「貸出」ボタンを押してください。

  ★本をきれいに重ねず、少しずらすと読み取りやすくなります。

  ★貸出できない本などは、赤字で表示されます。
  取り除いてメニューに戻るか、サービスデスクへお越しください。






B貸出機の下のプリンターから、貸出票が出るので、
  忘れずにお取りください。


  • 図書館利用案内

2020年10月28日 13:30

新砺波図書館開館まで、あと4日☆

スマホに図書館の利用カードを表示して使うこともできるようになりました!
もちろん、砺波・庄川図書館のこれまでのカードはそのまま利用していただけます





カードを忘れても、スマホがあればデジタルカードで貸出などができますよ。
また、紛失や破損などで、以前作ったカードがお手元にない方も、
デジタルカードのみで図書館を利用していただくことができます。
カード再発行(100円)か、デジタルカードか、どちらかお選びください。

(※機種などによって使えない場合もあります)


★となみっけ! と デジタルカード をホーム画面に追加♪★
★すぐに使えて便利です♪★




11/1〜開始 【デジタルカード】を使うには…

★ 事前にご自身でメールアドレス(スマホで受け取れるアドレス)を登録してください。
 はじめての方は、サービスデスクで、ログインのための「仮パスワード」を発行します。

@ サービスデスクに、デジタルカードの利用をお申し出ください。

A 登録アドレスに「【砺波市立図書館】デジタル利用券ダウンロードのお願い」メールが届きます。

B ダウンロードURLをタップし、利用カード番号を入力する。

C 利用カードのバーコードが表示されます。
  【ホーム画面に追加】などをしてご利用ください♪


  • 図書館利用案内

2020年10月15日 09:00

新・砺波図書館のオープンに先立ち、
砺波市立図書館の蔵書検索HPがリニューアルしています。






わたしも使ってみましたが、
書影が出るなどビジュアルも見やすく、
借りている本や予約している本の確認が楽しい〜。
操作も直観的でとっても使いやすいです♪♪♪

となみっけ!で検索し、砺波・庄川図書館に所蔵があれば、
そのままスムーズに予約することができますよ♪

はじめて利用される方は、パスワードが必要です。
図書館利用登録の際に自動的に仮パスワードを発行します。
利用カードをお持ちの方は、図書館カウンター(現在は庄川図書館のみ)に出していただければ、
すぐに仮パスワードを発行します。
その後、ご自身でパスワード変更、メールアドレスの登録をしてくださいね。
(これまでの「インターネット利用登録」用紙記入は不要になりました。)




実はこの「パスワード」、
新砺波図書館が開館すると、予約本の受け取り時にも必要になります。
はじめての方は、お気軽にお尋ねください(^^)


  • 図書館利用案内

2020年10月13日 16:26



砺波市立図書館友の会は、
図書館活動を応援しつつ、自らも学び楽しむことを目的として活動する団体です。

図書館で活動するボランティア団体の方は、団体会員として、
その他、図書館活動にご協力いただける方はどなたでも、個人会員として加入していただけます。

 年会費:団体会員 2,000円
       個人会員   500円


友の会主催の講演会や、近隣の図書館への視察研修に参加していただける他、
新砺波図書館開館にあたり、新しく会員特典もご用意しました





図書館活動に興味のある方、
図書館でこんな活動がしたい!というアイディアやご希望も募集しています!

新規加入の受付は、11/1〜です。
お問い合わせは下記までお気軽にどうぞ(^^)

 砺波図書館:0763−32−4128
       tonami-lb@city.tonami.lg.jp
 庄川図書館:0763−82−0266
       shogawa-lb@city.tonami.lg.jp

図書館をもっと楽しもう!


  • 図書館利用案内

2020年05月31日 18:02


本日をもって、現・砺波図書館は閉館となりました。
図書館友の会の方や、読み聞かせボランティアの方なども来てくださり、
図書館の前でごあいさつを。









最後に皆さんで記念撮影をさせていただきましたよ。






47年間、地域の図書館として皆さまにご利用いただき、
ありがとうございました!
新・砺波図書館も、皆さんに愛される図書館になるよう、
職員一同努めていきますので
これからもどうぞよろしくお願いします(^^)




入口上には、新・砺波図書館のロゴイメージが♪
11月1日オープンの新・砺波図書館に、また来てね!


  • 図書館利用案内

2020年05月23日 13:00

 きょうの庄川図書館♪

 新砺波図書館への引越しのため、6/1〜10/31の間、砺波図書館の本は貸出できなくなります。
 
 庄川図書館では、『いまココとなみ📚』コーナーを新設し、
砺波図書館の人気シリーズの本の一部を庄川図書館に移動し、貸出できるように準備いたしました❣️




 庄川図書館は5月26日(火)から開館(貸出・返却・閲覧のみ)します。
 ※開館時間は午前10時から午後5時まで

ご利用のほど、よろしくお願いいたします。


  • 図書館利用案内

2020年05月20日 16:34

きょうの庄川図書館♪



庄川図書館に、砺波図書館の本を一部移動する準備をしていました!

現在の砺波図書館は、5/31(日)をもって閉館します。
蔵書を新図書館へ引っ越しさせるため、
6/1〜10/31の間、砺波図書館の本は貸出ができなくなります。

が!

閉館中も購入する小説などの新刊や、すでにある人気のシリーズ本の一部などを、
庄川図書館に置いて貸出できるように準備しています。


庄川図書館は5/26(火)から開館予定です。
 ※5月中は10:00〜17:00、貸出・返却・閲覧のみ。
 ※6月以降は状況を見て改めてお知らせします。


今日も少し新刊を移動しましたよ〜。
電話やインターネットで、今日から予約も可能です。
本選びの参考にどうぞ!









  • 図書館利用案内

2020年05月16日 14:19

砺波図書館、庄川図書館での
予約本の受取時間を午後5時までに延長しました!

5月16日(土)からは、午前10時から午後5時までの時間内にお受け取りいただけます。



なお、庄川図書館は5/26(火)から開館いたします。
※開館時間は10:00〜17:00までとなります。
※新聞雑誌閲覧席、児童書閲覧席、学習席等はご利用いただけません。


  • 図書館利用案内

2020年05月16日 14:18

砺波市立図書館の臨時窓口で

インターネット予約利用の申込みを受付します。

(多くの利用者様からインターネットでの予約利用の要望があり、急遽、受付することに変更いたしました。)


図書館利用カード申込書の太枠内をご記入のうえ、
砺波図書館・庄川図書館の臨時窓口までお持ちください。


※Eメールアドレスの記入をお忘れなく!




Eメールアドレスをご登録いただくと、
スマホやご自宅のパソコンから砺波市立図書館所蔵の本の予約
できるようになります。
24時間ご利用いただけます。



詳しい利用方法はこちらの記事をご覧ください。



予約された本が準備できましたらEメールにてご連絡いたします。
下表のカレンダーでご確認のうえ 臨時窓口(午前10時から午後5時までの間)にご来館ください。





申込書は砺波図書館・庄川図書館でお渡しのほか、
下の申込書を印刷してご記入いただけます。


  • 図書館利用案内

2020年04月30日 15:05

新型コロナ感染症拡大防止対策のため

・砺波図書館・庄川図書館は5/31(日)まで臨時休館いたします。

・4/29(水)から予約本の貸出をさせていただきます。
 (新しい予約も受付しています)

(2020.4.28現在)


【お願い】
 ※インターネット、メールまたは電話で来館前に予約をお願いします。
 ※予約された本が用意できたらご連絡いたしますので、連絡を受けてからご来館ください。
 ※砺波・庄川図書館に所蔵の本のみとなります。他館からの取り寄せはできません。

【電話・メール予約】
・砺波図書館 TEL:0763-32-4128
         メール:tonami-lb@city.tonami.lg.jp
・庄川図書館 TEL:0763-82-0266
         メール:shogawa-lb@city.tonami.lg.jp

【インターネット予約】※インターネット利用登録が済んでいる方のみ
 ⇒ 蔵書検索となみっけ!

 ★使い方その1(ログイン・貸出確認・延長)
 ★使い方その2(インターネット予約)


長引く自粛の中、少しでも皆さまの心のリフレッシュになればと思います。
どうぞご利用ください!






「予約本の貸出」が富山新聞さんに掲載されました。
https://toyama.hokkoku.co.jp/subpage/T20200430204.htm


↓↓↓受取可能な日はこちらのカレンダーをご覧ください↓↓↓


  • 図書館利用案内

2019年12月05日 17:45



毎月第1木曜日の12:20からは砺波図書館ラジオの日!


FMとなみ【76.9㎒】さんでイベント予定や
オススメ本を紹介させていただきました。


12月はイベントがたくさんあるので、チェックしてみてくださいね!

★砺波市子ども読書月間★

★わらべうたで遊ぼう〜親子で楽しむわらべうた講座★

⇒その他、12月の予定はコチラ


さて今月は子ども読書月間にちなみ、児童書の新刊から1冊紹介しました。



「湖の国」
(柏葉幸子‖作 佐竹美保‖絵)



柏葉幸子さんは1953年生まれ、小学生向けのユーモラスな作品から、
中学生が読むようなファンタジー長編まで、幅広い児童文学作品を書いておられます。
大学在学中に児童文学新人賞を受賞した作品が、
翌年「霧のむこうのふしぎな町」と改題されて刊行され、これがのちに
宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の原案となったとされています。

この「湖の国」は中高生向けですが、大人も読みたくなる物語です。

主人公のミトは、家族との関係がうまくいかず、高校も中退。
2年ほど引きこもりのような生活をしていましたが、
ある夜中、コンビニで道に迷ったおばあさんと出会います。
介護施設まで送っていく間、おばあさんとつないだ手のぬくもりが温かく、
ミトはその介護施設でアルバイトをはじめます。

おばあさんには、東北の山の中にある湖のある町に、
家族に内緒で買ったという家がありました。
ある日、家族と言い争いになったミトは、
衝動的に東北生きのバスに乗り込み、その家に向かいます。
ところが目覚めてみると、そこにはおばあさんが。
でもまるで別人のようで…?

和製ファンタジーの名手、柏葉さんが作り出す世界は、
現実の世界の描写がリアルだからこそ、
ファンタジーな部分が生きてきます。
人を救い、生をまっとうさせる役目を持つ「湖」は、
同時に厳しく、狭量で人間の感情に対して偏屈な存在として描かれます。

自然の摂理が持つ本来の姿や、現実の悲劇に対して、
私たちはどう思うのか、どう行動するのか…
簡単ではないきびしい問題が提示されていて、
むしろ大人の方がこのテーマを深く感じられるかもしれません。

家族や人とのつながりには様々な形があることを示す物語です。



  • 図書館利用案内

2019年10月09日 09:37




前回の体験Dayでは、館内にコーヒーのよい香りが漂い、
おいしいスイーツとともに、
ホッと一息つかれる利用者さんもいらっしゃいました(^^)

ワークハウスとなみ野「かふぇ・ふ〜らり」さんの、
コーヒーは淹れたて、スイーツはどれも濃厚な本格派!!(嬉)
大好評につき早速第2回目の体験Dayが決定しました♪

日時:10月11日(金)13:30〜15:30
場所:(現在の)砺波図書館


新登場の秋のタルトもあるそうですよ〜。
ぜひ図書館でカフェを楽しんでください♪

新砺波図書館が、いろいろな人や活動の出会いの場になるよう、
いっしょに盛り上げていきましょう☆彡


  • 図書館利用案内

2019年10月05日 14:40






一般書のミニ企画コーナーの展示が新しくなりました!
「人生を深める〜敬老の日 読書のすすめ〜」です。

読書推進運動協議会の選定した
「敬老の日に薦める本」のミニコーナーを作りました。
読書は心と頭の健康に役立ちます。
心ゆたかに、生涯読書を楽しみましょう(^^)


「ことことこーこ」(阿川佐和子‖著)
「鼓に生きる 歌舞伎囃子方 田中佐太郎」(田中佐太郎‖著)
「初女さんのお漬け物」(佐藤初女‖著)
「一切なりゆき 樹木希林のことば」(樹木希林‖著)
「歩き続ける力」(三浦雄一郎‖著)
「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」(レンタルなんもしない人‖著)
「老年を面白く生きる」(曽野綾子‖著)
「先生、ちょっと人生相談いいですか?」(瀬戸内寂聴・伊藤比呂美‖著)
「マジカルグランマ」(柚木麻子‖著)
「老後は非マジメのすすめ 後半生は落語的に生きるべし」(立川談慶‖著)
「針と糸」(小川糸‖著)
「70歳のたしなみ」(坂東眞理子‖著)
「猫も老人も、役立たずでけっこう」(養老孟司‖著)



…などなど。
過去3年分のリストからご紹介しています。


  • 図書館利用案内