Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6
次のページ

2020年08月01日 17:30

 7月28日、3か年にわたる新砺波図書館の建設工事が完了し、竣工検査を終えました。











 また、7月31日には、図書資料の引越しも完了しました。
 今後は、図書の並び替えやICタグ貼付の最終確認・・・
本棚の見出しの設置、新刊の受け入れ処理や棚入れ、蔵書点検・・・
ICタグを利用したセルフ貸出システム等の動作確認や施設の安全確認など・・・
まだまだ開発中ですが、スマホを利用した新たなシステムにも取り組み、
11月1日の開館に向け作業を進めてまいります。




 開館まで、あと3か月と迫ってきました。

 一生懸命 準備を進めてまいりますので、どうか、あと3か月間お待ちくださいますようよろしくお願いいたします。


  • 新図書館情報

2020年07月22日 17:00

 新図書館への図書資料の引越しが、ほぼ完了し、本棚に仮置きしています。


 本と本棚の高さが合わないところや、大きな本が本棚の上の方にあり、
利用しづらいところがあります。






 さぁ、請求記号順を変えずにいかに並べなおすか・・・
コレカラガホンバン


  • 新図書館情報

2020年07月16日 17:11

ただいま図書館では、図書資料をブックトラックに載せて、新砺波図書館へ移動中です。
その数1日に約130台分!


現・砺波図書館から ⇒⇒⇒



⇒⇒⇒ 新・砺波図書館へ




現・砺波図書館の2階開架は、
ほとんど空っぽになりました・・・!




天気が悪い中でも、予定通り順調に引越が進んでいます(^^)


  • 新図書館情報

2020年07月02日 09:30

7月2日の現砺波図書館と新砺波図書館の引越し状況


現図書館
     現図書館前には多くの本が運び出されています。




新図書館
     新図書館内は、養生シート等が敷き詰められ、本の受入準備中。



  • 新図書館情報

2020年06月27日 15:00

 新砺波図書館では、開架エリアが広くなり本棚が増えます。



 開架エリアの本棚が増えることにより、本を配置する計画(配架計画)を立て直し!

 現砺波図書館と新砺波図書館の開架・閉架における図書資料分類ごとの本の収納ボリュームを計測し、
どれくらいの本を新図書館の開架・閉架の各本棚に配置するのかをシミュレーションしてきました。


 シミュレーション図の一部 ↓



 現在、このシミュレーション図に基づき、
これまで現図書館の閉架に収蔵していた本の中から
新図書館の開架に移動させる本を選び出し、
段ボール箱に詰め込む作業を行っています。




 7月1日からは、いよいよ新砺波図書館に図書資料を移動します!
 


  • 新図書館情報

2020年06月25日 20:00

 これを組み合わせると・・・







  • 新図書館情報

2020年06月25日 11:39

 外構工事が着々と進み、きょうは自立サインを設置しています。





 Tonami Public Library のロゴの背面の3色(イエロー・ブルー・グリーン)の葉っぱみたいなデザインは、
新砺波図書館の大屋根の各断面によって異なる鉄骨トラス梁の形状市章をコラボしたものです。










  • 新図書館情報

2020年06月23日 13:31

 新砺波図書館の国道156号沿いの緑地帯に ヤマボウシ 19本』 を植えています。

 ヤマボウシの下には 玉竜 7,000ポット』 を!










  • 新図書館情報

2020年06月15日 17:42

新砺波図書館
3年前に描かれた完成予想図と現在の状況写真


内部/北側→南側
 完成予想図

 現在(R2.6.15)の状況写真

 
内部/南側→北側
 完成予想図

 現在(R2.6.15)の状況写真


 設計士さんは、「完成予想図どおりに建物が出来上がって当然でしょう!」と言うけれど、
3年前から新砺波図書館をここまで描かれていたことに感動。




想像できることは、実現できる っと言うけれど、
ここまで想像できることが ( ゚Д゚)スゴイ!


  • 新図書館情報

2020年06月15日 17:00

 新砺波図書館の天井は、
幅48mmの細長い杉の木を間隔をあけて並行に張り付けてあり、一部に増張りを施しています。

 細長い杉の木の総延長は、フルマラソンの距離にせまる 42km になります。




 夕暮れになると、この天井をアッパーライトで照らします。
 その反射光は、2階閲覧席を優しく包んでくれることでしょう。(^_-)-☆

 アッパーライトには、広角狭角の2種類のLED照明を利用しており、合計95個の機器を設置しています。



  • 新図書館情報

2020年05月28日 18:00

 新砺波図書館建設現場では、工事進捗状況を1時間ごとに定点カメラで撮影しています。

 令和2年3月16日から5月15日までの新砺波図書館建設現場の画像(内装工事:タイルカーペット貼り・本棚設置)をつなげ、早送りにしました。

↓画像の中心をクリックすると、動画がスタートします。




 新たなチューリップサテライト会場に認定されるかな?
チューリップで砺波を元気に!!


  • 新図書館情報

2020年05月26日 13:09

 新砺波図書館のコンセプトは、「大屋根の下のワンルームの図書館


 この大屋根❗️
 冬には多くの雪が降り積もるため『雪止め金具』を取り付けています。







 その数は・・・  2,790個!!

 規則正しく取り付けた雪止め金具は、見る角度によって、直線に並んで見えたり、放射線状に見えたりします。


  • 新図書館情報

2020年05月23日 12:30

 国道から見えるチューリップ型の椅子は、新砺波図書館にしかないです!

 名付けて となみチューリップチェア (^O^)/



 お子様の成長により、読む本が変わり、探す本棚も変わってまいります。

 新図書館の児童書エリアでは、お子様の成長とともに、南側(TSUTAYAさん側)の本棚に移ることになります。




 そこで!

 お子様の成長に合わせ、南側のチューリップチェアを3センチ高く作りました❣️
 (机も3センチ高くなっています。)




 🌷おまけ画像🌷
 チューリップチェアの影も…  チューリップでした❣️





散りばめられた “もうひとつ上”


  • 新図書館情報

2020年05月19日 22:06

 国道から見えている背もたれ部分がチューリップ型の椅子。

 児童書エリアに設置された 赤・青・黄色のこども用の椅子です♬


 んんん・・・・青色?
 現在のところ、青色のチューリップは存在してないのです。


 あれっ! 青色のチューリップってないよね? って気付いたこどもたちが、
いつか 青色のチューリップを咲かせてくれることを期待します♬


  • 新図書館情報

2020年05月19日 21:48

 本棚の横に設置された椅子。

 本を選び、本棚を背もたれに座って読書ができる どこにでもありそうな立方体の椅子。


 正方形6枚で囲んだ立体の中に、正三角形が隠れています!

 よーく見てみると、角が面取りしてあり、その面が正三角形 (@_@)


 しかも、正三角形が8つも隠れています!



 そして、その中の一つが赤色



 立方体なので、どの面に座っても、同じ感覚。

でも・・・ 感じてほしい  もうひとつ上のとなみ


  • 新図書館情報