Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2020年05月19日 17:52

 5月26日(火)からの開館(貸出・返却、閲覧のみ)に向け、
砺波図書館の本棚を庄川図書館に移動し、児童書の展示スペースを広げました。



 5月26日(火)の開館に向け、もうひと工夫いたします。


  • 出来事

2020年05月13日 11:23

貸出可能な新刊・新着本も増えていますよ〜。
本選びの参考にご覧ください!
(大き目の写真なので、拡大して見てね!)

また、↓こちらのページで、
ジャンル別の新刊・新着本の一覧を見ることができますよ♪

⇒砺波市立図書館新着検索











  • 出来事

2020年04月30日 15:10

 この度 図書館利用者の河合 泰 様より、新砺波図書館整備に向け図書購入費として
100万円のご寄付をいただきました。


 いつも図書館を利用させていただいており、多くの本を皆さんで楽しんでもらいたいとの
お申し出でございました。


 そのご厚意に対し心から感謝を申し上げ新砺波図書館整備に向け、図書資料の充実に
努めてまいります。




  • 出来事

2020年04月29日 15:00




砺波図書館の玄関に、メッセージボードを設置しました!





現在の砺波図書館は5/31(日)をもって閉館となります。

🌷チューリップのふせん🌷
をご用意しましたので、
よかったら砺波図書館へのメッセージや思い出などご自由にお寄せください(^^)

皆さんからのメッセージで、チューリップの花束を咲かせてくださいね♪








ただいまコロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休館中ですが、
今日から5/31までは予約本の貸出を行っています。
新しい予約も、インターネット、お電話、メールで受付していますので、
お気軽にお問合せください!

⇒詳しくはコチラ


  • 出来事

2020年04月24日 16:24

【ただいま、砺波市立図書館は休館しています(期間:4月18日〜5月7日)】




5/8(金)〜の再開に向けて、
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
砺波市が窓口に設置するアクリル仕切り板を図書館のカウンターにも設置しました。
(実際は透明ですよ!)

ご不便をおかけすることもあると思いますが、
皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

⇒ 砺波市長のメッセージはこちらです(4/17:市民の皆様へ)


外出等を控え、お家で過ごされている方が多いと思います。
こんな時だからこそ、世界を広げ、時間を忘れさせてくれる読書が、
心の癒し、明日への活力になりますように。
図書館も、早く再開されることを願っています!





再開の際には、
4/18〜5/6まで予定していた「本でビンゴ!」も開催しようと思っています♪


  • 出来事

2020年04月07日 11:40




砺波図書館の閲覧室前にビオラ畑が出現(^^)
本を借りられた方は、2ポットお持ち帰りできますよ♪
お家で植えて、春を楽しんでくださいね♪





図書館前の花壇にも植えてみました!
増えていくのでちょっと離して植えるといいそうですよ♪
手軽で、長く楽しめるお花なので、
日々の癒しになりますね(^^)
チューリップも今度は『黄小町』が咲き始めましたよ☆彡







  • 出来事

2020年03月18日 16:26

「図書館だより」3・4月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




★新砺波図書館の建設動画を公開中!★

新砺波図書館のキニナル内部を見学してみませんか?
 @基礎工事から大屋根完成まで(動画)
 A内装工事・天井完成まで(動画)
 B図書館の内部をぐるぐる動かして見れる360度パノラマ画像


イベントレポートとして、
「図書館友の会講演会「「令和」の典拠 『万葉集』について」」
「子ども科学ショー&ものづくり教室」
「パパとおじいさんの読み聞かせ」など紹介しています!


3月は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
図書館主催のイベントを中止または延期しています。

4月以降は今後の状況をふまえて対応をお知らせします。



☆雑誌リサイクル☆
日時:4/10(金)〜16(木)
場所:砺波図書館


保存期間が終了した雑誌を、1人5冊まで1冊10円でお持ち帰りできます。
英字新聞やリサイクル図書もありますよ。


☆本でビンゴ!☆
日時:4月18日(土)〜5/6(木)

「こどもの読書週間」にちなんで、
砺波・庄川図書館それぞれビンゴカードを用意しています。
行事に参加したり、クイズに答えたりしてマスを埋めてね。
先着順で小さなプレゼントがありますよ♪



その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「マーシャル諸島にあるクエゼリン島の位置を地図で確認したい」
というレファレンス事例をご紹介しています。


その他の行事予定や図書館の話題は、
Twitterブログで発信していますのでチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2020年03月13日 12:06




出町認定こども園の年長組さんが、
1年間の「パレット」のお礼に図書館に来てくれました♪






「パレット」は市内の幼稚園、保育園、小中学校に本やおはなしを届ける活動です。
出町認定こども園はおとなりなので、
図書館の中でおはなし会や、好きな本を選んで読んでもらっています。

3月の「パレット」がなくなって残念でしたが、
子どもたちはみんな元気!(^^)

「えほんだいすき」「たのしいえほん ありがとう」
うれしい言葉と、みんなのかわいい似顔絵をありがとう♡






3月で卒園、卒業のみなさん、おめでとうございます!
また図書館にも遊びにきてくださいね♪


  • 出来事

2020年02月22日 17:10




砺波市立図書館友の会 講演会
「「令和」の典拠 『万葉集』について」を開催しました!

講師は高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏
興味を持ってくださった方もとても多く、
会場は満員となりました(^^)










「令和」の典拠となった万葉集巻五「梅花の歌三十二首」の序文から、
さらにその元となる王義之のお話、
大友家持やその父の旅人、万葉の人々の暮らしも生き生きと語られました!

みなさん熱心にメモをとったり、
紹介される万葉集の歌を味わったりされていましたよ。
富山県は万葉集とのゆかりが深いということもあり、
関心の高さがうかがえる講演会となりました。


坂本先生、ご参加くださったみなさま、
ありがとうございました。


  • 出来事

2020年02月18日 14:04


こんにちは!

毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「パパとおじいさんの読み聞かせ」でした!!







まずは”読み聞かせ大好きパパ”の橋さん♪
よく通るお声で、ドーン!などの擬音も大迫力!
『どんどこももんちゃん』でも大盛り上がりでした(^^)

”おじいさん”の柴田さんは、絵本『こんにちはあそび』を使って
「こんにちは」とごあいさつ(^^)
『こちょこちょあそび』で、みんなで、こちょこちょこちょーー♪










大型絵本『だるまさんの』も読んでくださいました。
突然の雪でしたが、読み聞かせや絵本遊びで
ぽかぽか気分になりましたよ♪


次回は4月に春のスペシャルがありますよ。

Twitterなどでもイベント予定お知らせしていますので、
チェックしてみてください♪


  • 出来事

2020年02月13日 16:48



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

2月の「読んで語る会」は、
大島真寿美・著「渦 妹背山婦女庭訓魂結び」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。

はじめての方も3名参加してくださり、
【読書会】の体験が広がっています♪


その一部をご紹介すると…

「何かに夢中になれるのは、素晴らしい」

「大阪弁でさくさく読み進められた」

「「渦」というタイトルは、この物語をよく表している」

「大人になると、今までとは違った見方ができるようになる。主人公に共感して泣いた」

「今いる現実も実は他者の作品で、自分はその登場人物の一人にすぎないという感覚に共感した」

「浄瑠璃や江戸の文化に興味が沸いた」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は3/14(土)の開催です。
テキストは「月まで三キロ」(伊与原新‖著)
表題作他、「エイリアンの食堂」など6編。
東京大学大学院で地球惑星科学を学んだ著者が贈る、
壊れてしまいそいうな心に寄り添う、短編集です。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事

2020年02月04日 16:40


砺波図書館での出張カフェも5回目になりました(^^)










火曜日に出張カフェ・ふ〜らりさんが来てくれるのは、初だったため、
いつもはなかなか利用できなかったのでうれしい!という方や、
はじめて知った!という方もいらっしゃいました(^^)

バレンタインが近いということで、
季節のスイーツには「チョコチーズタルト」や「ココアのシフォンケーキ」が登場♪
春を先取りした「さくらシフォンケーキ」は次回もあるかな〜?

ぜひ、カフェの開店を狙って図書館にお越しくださいね♪
☆☆3月、4月は、第2金曜日に開店予定です☆☆
お楽しみに(^^)



新砺波図書館では、エントランスホール内に休憩ラウンジができます。
飲食スペースとして、またいろいろな人や活動に出会えるエリアとして、
多くの方に親しんでいただきたいと思っています(^^)v


  • 出来事

2020年01月21日 13:45

「図書館だより」1・2月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




★新砺波図書館は令和2年11月1日(日)開館★

新砺波図書館の開館日が決定しました!
併せて、現砺波図書館は5/31(日)までとなります。
(6/1〜10/31まで引っ越し等の作業のため特別休館となります)

となブロでは、
新図書館の工事の様子などを写真や動画で公開していますので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪


イベントレポートとして、
過去最高1106通の「イチ押し」POPが集まった「砺波市子ども読書月間」
新聞等でも取り上げていただいた「出張カフェ」
また、現在特別展示開催中の「科学道100冊」2019も紹介しています!




2月のイベント予定は、

☆らんぷの会朗読会☆
日時:2/19(水)10:30〜11:50
場所:砺波図書館3F
参加費:無料
申 込:不要

「聴く」と「読む」じゃこんなに違う?!
朗読であの物語の世界に浸ってみませんか?
※大人の方が対象の朗読会です。

☆図書館友の会講演会「「令和」の典拠 『万葉集』について」☆
日 時:2月22日(土) 14:00〜15:30
場 所:砺波図書館3F
参加費:無料
申 込:不要(入場は先着順となります)


講師は、NHK「日めくり万葉集」の番組監修もされている、
高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏です。
「令和」の典拠となった『万葉集』のおはなしを、
この機会にぜひお聴きください。


その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「先祖が出町水道のために尽くした人物と聞いている。人物名や系図が分かる資料はないか」
というレファレンス事例をご紹介しています。


その他の行事予定や図書館の話題は、
Twitterブログで発信していますのでチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2020年01月19日 18:52





ものづくりの面白さからはじまる、科学の不思議さを体験・体感!

砺波図書館で特別展示中の「科学道100冊2019」とのタイアップ企画で、
子どもたちの科学心をくすぐるイベントを開催しました☆彡

講師は、サイエンスレンジャーとして活躍中の平井博政先生。
30組の小学生親子が参加してくれました(^^)




実験アイテムがたくさん!


最初は「音」の実験♪♪



イタドリという植物で笛を作ってみよう!
自分で作って、吹いてみています(^^)





先生はリコーダーまで作っちゃった!!



音階も変えられます。



こんな長い管を使うと、
恐竜の鳴き声を再現することもできるんだって!?


続いて「空気」の実験♪♪

ごはんを食べすぎて、空に浮かぶことができなくなったトトロ・・・
どうにかまた浮かせてあげたい!!
…ということで実験開始です☆彡




傘では、空に浮かべなくなったトトロ・・・






風船を使って、無事に空に浮かぶことができました・・・!!






空気の力を使って、
7Kgもあるボーリングの玉も浮かせることができました!!




たのしく科学を体験できたイベントになりました♪♪
平井先生、参加してくださった皆さま、
ありがとうございました(^^)


  • 出来事

2020年01月11日 17:32



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

1月の「読んで語る会」は、
三浦しをん・著「あの家に暮らす四人の女」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「娯楽的で読みやすいが、人間の本質が描かれていて面白かった」

「今風のツッコミに声を出して笑ってしまった」

「心に残る文章、繰り返し読んでしまう部分がいくつかあった」

「女性がどんなことを考えているのか、分かった気がした」

「現代では女性だけで暮らすこの作品のような世界はファンタジーに感じるが、将来は…?」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は2/8(土)の開催です。
テキストは「渦 妹背山婦女庭訓魂結び」(大島真寿美‖著)
昨年の直木賞受賞作。
大阪の儒学者の次男として生まれた成章は、
やがて浄瑠璃の魅力に取りつかれていく。
人形浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた作品です。

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事