Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

ラ・ラ・ラ・ライブラリー 砺波市立図書館

1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10
次のページ

2020年02月22日 17:10




砺波市立図書館友の会 講演会
「「令和」の典拠 『万葉集』について」を開催しました!

講師は高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏
興味を持ってくださった方もとても多く、
会場は満員となりました(^^)










「令和」の典拠となった万葉集巻五「梅花の歌三十二首」の序文から、
さらにその元となる王義之のお話、
大友家持やその父の旅人、万葉の人々の暮らしも生き生きと語られました!

みなさん熱心にメモをとったり、
紹介される万葉集の歌を味わったりされていましたよ。
富山県は万葉集とのゆかりが深いということもあり、
関心の高さがうかがえる講演会となりました。


坂本先生、ご参加くださったみなさま、
ありがとうございました。


  • 出来事

2020年02月18日 14:04


こんにちは!

毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャル会、
「パパとおじいさんの読み聞かせ」でした!!







まずは”読み聞かせ大好きパパ”の橋さん♪
よく通るお声で、ドーン!などの擬音も大迫力!
『どんどこももんちゃん』でも大盛り上がりでした(^^)

”おじいさん”の柴田さんは、絵本『こんにちはあそび』を使って
「こんにちは」とごあいさつ(^^)
『こちょこちょあそび』で、みんなで、こちょこちょこちょーー♪










大型絵本『だるまさんの』も読んでくださいました。
突然の雪でしたが、読み聞かせや絵本遊びで
ぽかぽか気分になりましたよ♪


次回は4月に春のスペシャルがありますよ。

Twitterなどでもイベント予定お知らせしていますので、
チェックしてみてください♪


  • 出来事

2020年02月13日 16:48



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

2月の「読んで語る会」は、
大島真寿美・著「渦 妹背山婦女庭訓魂結び」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。

はじめての方も3名参加してくださり、
【読書会】の体験が広がっています♪


その一部をご紹介すると…

「何かに夢中になれるのは、素晴らしい」

「大阪弁でさくさく読み進められた」

「「渦」というタイトルは、この物語をよく表している」

「大人になると、今までとは違った見方ができるようになる。主人公に共感して泣いた」

「今いる現実も実は他者の作品で、自分はその登場人物の一人にすぎないという感覚に共感した」

「浄瑠璃や江戸の文化に興味が沸いた」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は3/14(土)の開催です。
テキストは「月まで三キロ」(伊与原新‖著)
表題作他、「エイリアンの食堂」など6編。
東京大学大学院で地球惑星科学を学んだ著者が贈る、
壊れてしまいそいうな心に寄り添う、短編集です。


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事

2020年02月04日 16:40


砺波図書館での出張カフェも5回目になりました(^^)










火曜日に出張カフェ・ふ〜らりさんが来てくれるのは、初だったため、
いつもはなかなか利用できなかったのでうれしい!という方や、
はじめて知った!という方もいらっしゃいました(^^)

バレンタインが近いということで、
季節のスイーツには「チョコチーズタルト」や「ココアのシフォンケーキ」が登場♪
春を先取りした「さくらシフォンケーキ」は次回もあるかな〜?

ぜひ、カフェの開店を狙って図書館にお越しくださいね♪
☆☆3月、4月は、第2金曜日に開店予定です☆☆
お楽しみに(^^)



新砺波図書館では、エントランスホール内に休憩ラウンジができます。
飲食スペースとして、またいろいろな人や活動に出会えるエリアとして、
多くの方に親しんでいただきたいと思っています(^^)v


  • 出来事

2020年01月21日 13:45

「図書館だより」1・2月号発行しました。
PDFでもご覧いただけます)




★新砺波図書館は令和2年11月1日(日)開館★

新砺波図書館の開館日が決定しました!
併せて、現砺波図書館は5/31(日)までとなります。
(6/1〜10/31まで引っ越し等の作業のため特別休館となります)

となブロでは、
新図書館の工事の様子などを写真や動画で公開していますので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪


イベントレポートとして、
過去最高1106通の「イチ押し」POPが集まった「砺波市子ども読書月間」
新聞等でも取り上げていただいた「出張カフェ」
また、現在特別展示開催中の「科学道100冊」2019も紹介しています!




2月のイベント予定は、

☆らんぷの会朗読会☆
日時:2/19(水)10:30〜11:50
場所:砺波図書館3F
参加費:無料
申 込:不要

「聴く」と「読む」じゃこんなに違う?!
朗読であの物語の世界に浸ってみませんか?
※大人の方が対象の朗読会です。

☆図書館友の会講演会「「令和」の典拠 『万葉集』について」☆
日 時:2月22日(土) 14:00〜15:30
場 所:砺波図書館3F
参加費:無料
申 込:不要(入場は先着順となります)


講師は、NHK「日めくり万葉集」の番組監修もされている、
高岡市万葉歴史館館長の坂本信幸氏です。
「令和」の典拠となった『万葉集』のおはなしを、
この機会にぜひお聴きください。


その他、次回の企画展示テーマ、
予約の多かった本ランキングなどなど。

また、図書館では皆さまの調べもののお手伝いをしています。
(「レファレンス」といいます)
今月は「先祖が出町水道のために尽くした人物と聞いている。人物名や系図が分かる資料はないか」
というレファレンス事例をご紹介しています。


その他の行事予定や図書館の話題は、
Twitterブログで発信していますのでチェックしてくださいね♪


  • 出来事

2020年01月19日 18:52





ものづくりの面白さからはじまる、科学の不思議さを体験・体感!

砺波図書館で特別展示中の「科学道100冊2019」とのタイアップ企画で、
子どもたちの科学心をくすぐるイベントを開催しました☆彡

講師は、サイエンスレンジャーとして活躍中の平井博政先生。
30組の小学生親子が参加してくれました(^^)




実験アイテムがたくさん!


最初は「音」の実験♪♪



イタドリという植物で笛を作ってみよう!
自分で作って、吹いてみています(^^)





先生はリコーダーまで作っちゃった!!



音階も変えられます。



こんな長い管を使うと、
恐竜の鳴き声を再現することもできるんだって!?


続いて「空気」の実験♪♪

ごはんを食べすぎて、空に浮かぶことができなくなったトトロ・・・
どうにかまた浮かせてあげたい!!
…ということで実験開始です☆彡




傘では、空に浮かべなくなったトトロ・・・






風船を使って、無事に空に浮かぶことができました・・・!!






空気の力を使って、
7Kgもあるボーリングの玉も浮かせることができました!!




たのしく科学を体験できたイベントになりました♪♪
平井先生、参加してくださった皆さま、
ありがとうございました(^^)


  • 出来事

2020年01月11日 17:32



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

1月の「読んで語る会」は、
三浦しをん・著「あの家に暮らす四人の女」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「娯楽的で読みやすいが、人間の本質が描かれていて面白かった」

「今風のツッコミに声を出して笑ってしまった」

「心に残る文章、繰り返し読んでしまう部分がいくつかあった」

「女性がどんなことを考えているのか、分かった気がした」

「現代では女性だけで暮らすこの作品のような世界はファンタジーに感じるが、将来は…?」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は2/8(土)の開催です。
テキストは「渦 妹背山婦女庭訓魂結び」(大島真寿美‖著)
昨年の直木賞受賞作。
大阪の儒学者の次男として生まれた成章は、
やがて浄瑠璃の魅力に取りつかれていく。
人形浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた作品です。

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事

2020年01月10日 17:26

今年も早速開店♪
砺波図書館での出張カフェも4回目になりました(^^)










新作はプリンタルト♪
開店直後を狙って買いにこられた方が何人もいらっしゃいましたよ(^^)

「かふぇ・ふ〜らり」砺波図書館店、
来月も開店するかな?
どうぞお楽しみに♪


新砺波図書館では、エントランスホール内に休憩ラウンジができます。
飲食スペースとして、またいろいろな人や活動に出会えるエリアとして、
多くの方に親しんでいただきたいと思っています(^^)v


  • 出来事

2020年01月08日 16:14




2020年もはじまりました。
毎週火曜日10:30〜は、
「砺波ファーストブック」さんによる「えほんのじかん」です。

砺波市の赤ちゃんの健診の際に、
「はじめてのえほん(ファーストブック)」をプレゼントする活動もされています。
砺波図書館では、毎週0〜2歳児の読み聞かせを行っていますよ♪

新年最初ということで、大きなお鏡もちの飾りも!!
2ヵ月に1度の「スペシャル会」も毎回大盛況ですよ。
図書館のTwitterなどでチェックしてみてくださいね(^^)

今年もみなさんの参加をお待ちしています☆彡




  • 出来事

2020年01月01日 13:00

新年あけましておめでとうございます。


令和2年は、新砺波図書館が開館します。
皆様一人ひとりにとって、実り多き、素晴らしい一年となりますよう努めます。
本年もよろしくお願いいたします。





夢があるからこそ成長できる!(東京五輪、重量挙げ金メダリスト、三宅義信選手の言葉です。)

人生100年時代の到来は、誰もが活躍できる社会へ。
学びをつなぎ、夢とつなげる。
その飛躍台として、図書館を利用されてはいかがでしょうか?

新年は、1月5日()午前9時30分から開館(砺波・庄川図書館)します。


  • 出来事

2019年12月17日 14:22


毎週火曜日10時30分からは、砺波ファーストブックの会さんによる
0〜2歳児向けの読み聞かせ「えほんのじかん」
今日は2ヵ月に1度のスペシャルバージョン、
「クリスマススペシャル」でした!!








大型絵本「クリスマスのかくれんぼ」や
紙芝居「サンタサンタサンタ」のおはなしからスタート♪
0歳の赤ちゃんも、お母さんのおひざで、
カラフルな色や読み聞かせの声を楽しんでいるよう(^^)






パネルシアターでは、歌を歌いながら
フルーツいっぱいのケーキが出来上がるので子どもたちの目がキラキラ☆彡

クリスマスの歌あり、プレゼントありで、
親子で触れ合えるとっても楽しい「えほんのじかん」でした♪










アンコールに応え、「だるまさんが」や「ぞうくんのさんぽ」の大型絵本も(^^)

☆🎅☆🎅メリークリスマス🎅☆🎅☆

来年も「えほんのじかん」に遊びにきてね♪


  • 出来事

2019年12月15日 15:28

「こどもプログラミング体験教室」2日目!

昨日作ったミニコンピュータ(IchigoJam)と水位センサーをつなげ、
バケツの水位を測るプログラムを教えてもらいます。
水位センサーを水に浸すと数値が変わる。
プログラムを少しずつ変更し、試行錯誤・・・










バケツの水位を測定できました!
午後からは、【設定した水位になるとブザーが鳴る】プログラムを作りあげます。






では、ブザーが鳴る条件を変えるてみよう!
・水位がある値になると直ぐに警報を出す
・水位がある値に3回なると警報を出す
・水位がある値に連続して3回なると警報を出す
徐々に条件レベルを上げていき、プログラムを考え、実行して動作を確認。

大人も「むずかしい〜〜」と、プログラム文とにらめっこ。
なかなかうまくいかず苦労するのですが、
先生のヒントをもとに、プログラムを入力!

最後の答えあわせも皆さん真剣です。


正解した子供達からは歓声があがりました(^-^)/


2日間の「プログラミング体験教室」が終了しました。
先生と参加者で記念撮影☆



参加してくれた子どもたちが、
将来コンピュータを使って、どんな社会を実現したいか
考えるきっかけになってくれたらいいなと思う体験教室でした(^^)


-・-・-・-・-・-・-・-・-

追伸

不破教授が最初のあいさつと終わりのあいさつの時に使われた映像を、↓ここにご紹介します。


通信技術は、4Gから 5Gへ
社会は、ソサエティ4.0から IoTで全ての人とものがつながるソサエティ5.0
そのカギを握るのは、地域のこどもたち


  • 出来事

2019年12月14日 16:15

砺波図書館で、「こどもプログラミング体験教室」が開催されました!




信州大学総合情報センター、TST(となみ衛星通信テレビ株式会社)と砺波市が連携した教室で、
来年度から小学校でもプログラミング教育が導入されるということで、全国的にも人気です。

今日、明日の2日間のコースに、約20組の小学生親子が参加。
信州大学の不破 泰 教授に教えていただきながら、
1日目の今日は、プログラミング専用ミニパソコン(IchigoJam)作りにチャレンジです☆






ハンダ付けはコツを掴むまでむずかしい…!
細かい部品を、間違えないよう慎重に組み立てます。








午後からは、プログラムを入力してみます。
LEDを点灯させたり、消灯させたり、
点滅させたり、点滅の間隔を変えたり…
どのプログラム文で命令しているかわかったかな?


2日目は、水位センサーとつなげたプログラム作りに挑戦しますよ!

終了後は作ったミニパソコンは持ち帰ることができます♪
家でも楽しくプログラミングで遊んでみてね(^^)
プログラミングを学べば、将来はアプリゲームやロボットを作れるようになるかも!


  • 出来事

2019年12月13日 15:24

早くも3回目の開催でした♪
砺波図書館で出張カフェ









いつも人気で早い者勝ちのカスタード&かぼちゃプリン♪
シフォンケーキは紅茶とゆず♪
タルトは、濃厚チョコと抹茶の他、「季節のむらさきいも」が初登場!
畑でお芋から作っている自家製です♪








コーヒーのいい香りに誘われ、
並んだスイーツに吸い寄せられて、
次々と利用者の方が立ち寄っていかれましたよ(^^)

「かふぇ・ふ〜らり」砺波図書館店、
また次回の開店をお楽しみに♪


新砺波図書館では、エントランスホール内に休憩ラウンジができます。
飲食スペースとして、またいろいろな人や活動に出会えるエリアとして、
多くの方に親しんでいただきたいと思っています(^^)v


  • 出来事

2019年12月07日 16:21



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

12月の「読んで語る会」は、
今村夏子・著「むらさきのスカートの女」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「主人公とむらさきのスカートの女の気持ちに、共感はしにくいが考えさせられる」

「著者の感覚が鋭い」

「読者に考えさせる話で、玄人が好む小説」

「前半はむらさきのスカートの女が狂気じみていると感じたが、後半になると主人公の狂気をより感じた」

「読み終わってから主人公の人間性を感じる」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は1/11(土)の開催です。
テキストは「あの家に暮らす四人の女」(三浦しをん‖著)
杉並の古びた洋館で暮らす4人の女たち。
かしましくも豊かな女たちの楽園でまきおこる、
笑いと珍事があふれる同居物語!


テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事