Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2020年11月07日  15:15

絵本作家サトシンさんの”絵本&おてて絵本”講演会を開催しました!



砺波図書館オープニング記念!

絵本作家サトシンさん
”絵本&おてて絵本”講演会を開催しました!








『だっておさるだもん』シリーズや、『うんこ!』『とこやにいったライオン』など、
お子さんに人気の絵本をたくさん作っておられるサトシンさん。
全国をまわって、ライブ感たっぷりの読み聞かせイベントもされています。

まずは歌で「日本むかしばなし」を物語ってくれました!
むかしばなしの内容に合わせ、J−POPからレゲエ、ヘヴィメタまで♪

オリジナル絵本の読み聞かせも、歌ったり、
お客さんと掛け合いで読み合ったりと、
まさに”絵本ライブ”!

子どもたちも次第にノリノリ♪♪
サトシンさんの掛け声に合わせて、
動物の名前や、「くっそー!」などと叫んでいました(^^)









サトシンさんがずっと活動しておられる”おてて絵本”では、
子どもたちと一緒に即興で物語をつなげていきます。
NHK Eテレの「みいつけた!」でもレギュラーコーナーになっている他、
北日本新聞でも「きかせて!みんなのおてて絵本」を募集をしていたので
ご存じの方も多いのでは(^^)

今日はお客さんから二人の子どもたちが、
サトシンさんと一緒に物語を作ってくれました♪







もともとコピーライターとして働いておられ、
40歳を過ぎてから絵本作家を目指されたそう。
子どもたちが楽しく笑える絵本の中に、
自分らしく生きること、大人になることの楽しさ、
大人にも響くサトシンさんのメッセージがたっぷり詰まっています。

最後は、砺波図書館のオープンのお祝いにと、
サトシンさんから特別な”おはなし”のプレゼントも(^^)

サトシンさん、とっても楽しい
”絵本&おてて絵本”講演会、ありがとうございました!!


  • 出来事