Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2020年01月11日  17:32

”聞いて 話して 世界が広がる!!” 1月の「読んで語る会」



本を読んで、語り合えば、世界が広がる!

同じ本を読んでも感想は人それぞれ。
思いもしなかった視点を知ると、自分の世界が広がるかも(^^)

1月の「読んで語る会」は、
三浦しをん・著「あの家に暮らす四人の女」をテキストに、
参加者同士で読後感などについて語り合いました。


その一部をご紹介すると…

「娯楽的で読みやすいが、人間の本質が描かれていて面白かった」

「今風のツッコミに声を出して笑ってしまった」

「心に残る文章、繰り返し読んでしまう部分がいくつかあった」

「女性がどんなことを考えているのか、分かった気がした」

「現代では女性だけで暮らすこの作品のような世界はファンタジーに感じるが、将来は…?」

などなど。

・・・・・・・・・・・・・


次回は2/8(土)の開催です。
テキストは「渦 妹背山婦女庭訓魂結び」(大島真寿美‖著)
昨年の直木賞受賞作。
大阪の儒学者の次男として生まれた成章は、
やがて浄瑠璃の魅力に取りつかれていく。
人形浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた作品です。

テキストは図書館で用意しますので、カウンターでお問合せください。
飛び入りもOKなので気軽に参加してみてくださいね♪



  • 出来事