Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2019年04月24日  11:00

おすすめ絵本、今月のテーマは「”おいしいお弁当”の絵本」

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「”おいしいお弁当”の絵本」をテーマに絵本を紹介しました。

うららかな陽気の日には、お弁当を持って出かけたくなりますね!
絵本にはウインナーや卵焼きといった定番のおかずが入っています。
新しい時代になっても、お弁当は変わらぬ味が一番ですね(^^)


「ふたごのたこたこウィンナー」
(林木林‖作 西村敏雄‖絵)


ふたごの赤いたこさんウィンナーがお皿から逃げ出した!
トマトの中、チューリップ柄のハンカチ…
いろんなところに隠れているのが見つかるかな?
「とこたことこたこ かくれたよ〜」の繰り返しも楽しい、隠し絵絵本です。
子どもたちの喜ぶ声が聞こえそうですね。


「おべんとう」
(小西英子‖さく)


お弁当箱を用意して、さあ何から入れようか。
ほかほかごはん、あつあつミートボール、次はふんわり卵焼き!
色鮮やかなおかずに、思わず手を伸ばしたくなりますよ。
小西英子さんは他にも「カレーライス」「のりまき」など、
リアルで心躍る食べ物絵本がたくさんありますよ。


「おべんとう まえからもうしろからもよめるえほん」
(さとうめぐみ‖作・絵)


この絵本は、前から読むとお弁当を詰めていくお母さんの、
ひっくり返して後ろから読むと、お弁当を食べる子どもの気持ちで
読める絵本です。1冊で2度おいしい!
「MOE絵本屋さん大賞2016」の「パパママ賞」を受賞した、
発想力が光る1冊です。


「まんなかのはらのおべんとうや」
(やすいすえこ‖作 重森千佳‖絵)


お弁当屋の「あなパパさん」は、朝早くから大忙し。
今日は10個のお弁当を作って届けます。
それぞれの動物たちにピッタリの、愛情込めたお弁当が、
細かいところまで描かれていますよ。
おかずで「しりとり」を楽しむなど、何度も読み返してみたくなる絵本です。
シリーズもありますよ。


さて来月は5/29(水)10時〜、テーマは「トミー・ウンゲラーの絵本」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • おすすめ図書