Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年11月28日  14:05

おすすめ絵本、今月のテーマは「チチンプイプイ!魔法の絵本」

こんにちは!




今月の「そらいろのたね」では、
「チチンプイプイ!魔法の絵本」をテーマに絵本を紹介しました。

ハロウィンは終わっても、魔女や魔法の本はいつでも人気(^^)
ちょっぴりドキドキする絵本、ユニークな魔法が登場する絵本、
いろいろ楽しんでみてくださいね!


「魔女ひとり」
(ローラ・ルーク‖作 S.D.シンドラー‖絵)


紫色のマントを羽織った魔女が、次々となべの中に不気味なものを入れていきます。
ことりのつめ、まっかなち、こゆびのほね!
さあ、いったいどんなシチューが出来上がるのでしょうか。
「魔女がひとり丘の上、からっぽおなべのふたとった」〜からはじまる数え歌絵本なので、
おはなし会のアクセントに使ってみるのもおすすめです。


「メルリック まほうをなくしたまほうつかい」
(デビッド・マッキー‖作)


メルリックはお城で働く魔法使い。
町の人の仕事も手伝ってあげるやさしい魔法使いでしたが、
ある日突然魔法が使えなくなって…
作者は「ぞうのエルマー」シリーズで知られるイギリスの人気作家です。
ユーモアたっぷりの中に、ちょっぴり風刺のニュアンスも感じられるおはなしです。


「まほうのれいぞうこ」
(たかおかまりこ‖作 さいとうしのぶ‖作・絵)


ある日家に届いたのは、だじゃれが好きなしゃべる冷蔵庫。
家族が食べ物のだじゃれを言うと、それが中から出てくる不思議な冷蔵庫です。
「ホットケーキなんか、ほっとけい!」というと、冷蔵庫から焼き立てのホットケーキが登場!?
シリーズに「まほうのでんしレンジ」もありますよ。


「となりのまじょのマジョンナさん」
(ノーマン・ブリッドウェル‖さく 長野ヒデ子‖え)


もしもお隣に引っ越してきたのが不思議な魔女だったら?…想像しただけでワクワクしますね。
この絵本に出てくる魔女のマジョンナさんは、人間が大好きで、
すぐ仲良しになって魔法で楽しいことをしてくれます。
風邪をひくとスープやクッキーを届けてくれたりする、チャーミングでやさしいマジョンナさん。
絵もユニークな、日米合作の絵本です。


さて来月は12/26(水)10時〜、テーマは「うれし たのし イノシシ」です。
お気軽にご参加をお待ちしています♪


  • 企画展示・おすすめ図書