Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2018年10月27日  14:04

【一般書企画】 「マネーマネーマネー」


一般書のメイン企画テーマが新しくなりました!
【マネーマネーマネー】です。



10/17は「貯蓄の日」でした。
この時期は伊勢神宮の「神嘗祭」など、
その年収穫したものを神さまに供え祀る時期でもあります。
そこで「お金」や「経済」についての本を集めてみました。


「億男」(川村元気‖著)

「老後の資金がありません」(垣谷美雨‖著)

「三千円の使いかた」(原田ひ香‖著)

「紙の月」(角田光代‖著)

「お金さえあればいい? 子どもと考える経済のはなし」(浜矩子‖著)

「はじめての金融リテラシー お金のキホンを身につけよう!」(奥田真之・大藪千穂‖著)

「老後ぐらい好きにさせてよ 楽しい時間は、「自分流」に限る!」(野末陳平‖著)

「55歳からのリアル仕事ガイド 年金をもらいながら働く、新しい生き方」(朝日新聞出版‖編著)

「新しい時代のお金の教科書」(山口揚平‖著)

「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」(佐藤航陽‖著)

「「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本」(竹下さくら‖著)

「がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密」

「個人型確定拠出年金iDeCoプロの運用教えてあげる!」(安東隆司‖著)



…などなど。
読書を通じて「お金」について考えてみませんか?



  • 企画展示・おすすめ図書