Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

Team1073

Team1073(チームとなみ)は、富山県砺波(となみ)市を好きな仲間が、砺波の魅力を伝えていきます。まずは地域おこし協力隊が、外から来た目線で感じたままに伝えていきます。「砺波を知らないけど興味を持った」「昔住んでいて懐かしい」等々で、砺波市に遊びに来たり、住んでみようかなと思ってもらえたら嬉しいです。何かありましたら、ご連絡を下さい。どうぞよろしくお願いします。
Facebook www.facebook.com/Team1073
前のページ
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9
次のページ

2016年11月17日 10:24

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

1ヶ月以上前の話ですみません。記事にしたいなぁと思いながら、時間がたってしまいました。奇跡的に晴れた10/2(日)に私が住んでいる地区の運動会がありました。場所は、近くにある小学校です。


この学校の屋根を見て下さい。三角です!!千葉や東京にある校舎の屋根は平らですが、砺波市では三角です。雪が降る地域独特の建物という感じがして、特徴的で面白いなと思います。私は「雪のことを考えて屋根に傾斜を付けている」と思っていたのですが、地元の建築家に聞いたところ、「景観のため」とのことでした。「強度的には平面でも十分に耐えられる」と。このような特徴のある景観は凄くいいなと思います。今後も是非続けて欲しいなと思います。

運動会は朝9時からの開会式で始まります。雲一つ無い快晴です。各地区ごとに色が決まっていて私の地区はピンク色です。


皆、行進して入場、開会式の形に整列します。ハチマキ巻いて行進したのは学生以来ですね。


開会式の最後にラジオ体操第一をやるのですが忘れてます。第二なら覚えているのですが、第一は小学校以来な気がします。このラジオ体操で疲れてしまいました。。


私が参加した競技は「玉入れ」でしたが、肩が痛くてカゴまで届かない。。全く役に立ちませんでした。。
「満員電車」とか「満水レース」とか知ってますか?私は初めて見ました。
私の地区は、勝敗に関係なくマッタリと楽しんでいる感じだったのですが、綱引きで雰囲気が変わりました!綱引きは自信があるようで皆さん勝ちに行ってます。見た目も強そうです。残念ながら、準決勝で優勝チームに少しの差で負けてしまいましたが、見事3位でした!盛り上がって楽しかったです。

最後の競技はリレーです。第一走者、先頭で走ってる人、見たことある!なんと私の課のボスです。早い!見事に一位でバトンパス。他の走者が「畜生、負けた〜!50代の男に負けた〜!」と凄く悔しがってました。本人は40代だったみたいです。

15時過ぎに全競技が終わり閉会式なのですが、先にテントの片付けなど始まって、なかなか人が集まらない。結局、開会式の半分ぐらいの人数しかいません。優勝は「紫チーム」でした。さすが大人の運動会。優勝チームには酒等の景品が出ます。その後、全ての競技毎に優勝者の表彰が続きますが、正直これはいらないかなぁと思いました。閉会式は、優勝チームだけ表彰してサクッと終わるのがスマートな気がします。

そして運動会は、これで終わりではありません!この後、公民館で反省会(飲み会)が行われました。ほんと砺波の人たちはよく飲みます。運動会も飲んでシメでした。


  • 日々の出来事

2016年11月15日 14:52

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

小ネタです。今は、冬に向けて防寒対策を急いでやってます。家にホコリが被って錆だらけのストーブが置いてありました。
「使えるかなぁ?」と見てみたら灯油が残ってます。試しに、庭に持っていってライターで火を付けてみました。それほど臭いもなく芯もあまり傷んでなさそうです。まずは掃除です。ホコリを掃除機で取って、ぞうきんで拭いて、ヤスリでサビを取ります。キレイになりました!
後部に電池ボックスがありますが端子が腐食して壊れてます。おそらく電池の液漏れが原因です。


直してみようかなと思いホームセンターで物色です。このバネが使えそうです。(170円くらい)



適当に切って、円錐形に形を変えて、配線をハンダ付けします。何度やってもハンダが付きません。「あれっ?」と思って確認したらステンレスでした。ステンレスは専用のフラックスがないとハンダ付けできません。どうしようかなぁと考えてたら「ハンダ吸い取り線」が目に入りました。銅なので電気の伝導率も良いです。これを使って配線をハンダ付けしました。


さあテストです!単一電池を入れて、レバーを押してみます。見事に火が付きました! さらに火の点火と消火時の臭い取り機能も付いてるみたいで「ブ〜ン」と変な音がして、前面の「点火/消化」LEDも光りました。とりあえず全ての機能が動くようです。良かった!


ちなみに、これはナショナル石油ストーブ(OS-18CD)です。調べてみたところ、古過ぎて正確な情報が無かったのですが、今から20年以上前に発売されたストーブみたいです。コンパクトで、ハンドルが付いているので持ち運びも便利です。寒い冬の貴重な戦力になりそうです。


  • 日々の出来事

2016年11月14日 16:50

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

週末の天気は最高でしたね!砺波市も9月以降とても雨が多くて、どんどん気温が下がり、「このまま寒い冬になってしまうのか」と気が滅入っていたら、この週末はとても良い天気で暖かくて生き返りました!

Facebookで速報を伝えましたが、あらためて、11/12(土)に庄川ゆずまつりに遊びに行きました。目的は、朝10時から先着200名に無料配布する「ゆずもち」と、チラシを持参すると通常1000円が半額の500円で乗れる「庄川峡遊覧船」です。この情報は、移住体験ツアー(9/30〜10/2)の参加者からもらいました。どうもありがとうございます。私より詳しいです。



空は雲がほとんど無い快晴、無風、気温も暖かい、最高の天気。ゆずの販売だけでなく、農産物も安くたくさん売ってました。うどん、そば、ラーメン等々の軽食もたくさんありました。「ゆず色」の旗、売り子の皆さんもジャンパ、帽子など「ゆず色」で会場を盛り上げてました。(「ゆずまつり」の旗だけ色が違うのが気になりました。。)



まず、10時からの「ゆずもち」狙いです。10分ぐらい前から列が出来はじめたのでサクッと並びました。その後も人が集まってすごい長い列になってました。(先着200名なので全員もらえなかったみたいです。)私は無事ゲットしました!おいしかったです!(ゆずの味はあまり感じませんでした。。)それから、ゆずを練りこんだ麺をつかった「ゆずうどん」、手作りの「オニオンスープ」と、ちゃんと焼いた餅&あっさりした甘さの「ぜんざい」もとてもおいしくて大満足です。



ゆずまつりの会場から道路を渡った庄川沿いの遊歩道の紅葉がとてもキレイでした。無風で湖面が静かなので紅葉が映ってます。ここにカヤックを浮かべてのんびりしたいなぁと思いました。



その後、車で遊覧船乗り場に向かいます。車で約10分で着きました。近いですね。午前中最後が11:40発。あと約10分、間に合いそうです。切符売り場はとても混んでました。しかも日本語じゃない。中国人の団体客です。経験上、中国人観光客に良い印象が無いので、「嫌だな」と内心思っていたら、船が2台体制で、1台が中国人貸し切りでした。ホッとしました。中国人がいなくても、船は混んでました。「半額」の効果ですかね。
遊覧船は今回で2度目です。前回は夏でしたが、今回は紅葉です。結構、色づいてましたが、もっと濃くなるのでしょうか?



最近の週末は、家の修理や風邪で寝込むなどだったので、久々にのんびりできて楽しかったです。また来年楽しみにしています。


  • 日々の出来事

2016年11月08日 14:14

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

いや〜、寒いです。特に家の中が。。朝、犬の散歩で外に出たとき「暖かい」と感じることがある程に、家の中は冷え込んでます。急いで「家の防寒対策をやらないと!」と焦っているのに、先週の後半から風邪を引いてしまって、思うように体が動かず、困ったものです。。

先週の前半は、ご近所の方のお母様が亡くなられ、お通夜や葬儀のお手伝いをしました。私は会ったことはなかったのですが享年98才の大往生だったそうです。

どうしようかと思ったのですが、葬儀に関して感じたことを素直に書きたいと思います。

「大事の時はご近所8軒で助け合う」という昔からのしきたりがあるそうです。「何で助けるかと言えば、いつか自分に戻ってくるから」と。「情けは人の為ならず」の精神です。「引っ越してきたばかり、面識も無い」ので私に声を掛けるのを迷ったそうでが「早く馴染めるように」という思いで声を掛けてくれました。
お手伝いする人を「世話役」と言って、ご近所8軒の方々がやります。具体的には、お通夜、葬儀での受付などのお手伝いです。通常、地域活動の最小単位は「班」になるのですが、世話役は「違う班や地区」の人たちが集まることがあります。それは、今は近いですが、昔は道が無くて遠回りしないとたどり着けなかったので「班」や「地区」が分かれたという歴史があるそうです。

お通夜や葬儀にはたくさんの方が来られてました。運動会や獅子舞で活躍されている若手の方々も来てます。地域の結束が強いなと感じました。

また、こちらの慣習で特徴的だなと思った事が2つあります。1つ目は「初七日の法要を葬儀の日に行う」ことです。葬儀の日程表に「七日の法要」「七日の食事」とあって「これは何?」と思っていたら、「初七日の法要」でした。「日を置かずに再び足を運ぶのが大変だから」という理由らしく、とても合理的ですね。2つ目は「香典開きを世話役が行う」ことです。普通は遺族が行うものと思っていましたが地域性があるみたいですね。「世話役」がやるのはどんな意図があるのでしょう?

以前「移住」を検討してるとき、ネットで「田舎暮らし 失敗」等で調べると、「冠婚葬祭が多く出費が辛い」「面識の無いご近所さんの葬儀で有給を使うのが信じられない」等がありました。今回、私も、有給を1.5日使い、出費もあり、負担は軽くありませんでした。ですが、世話役として参加させてもらえて良かったと素直に思っています。ご近所の方と色々とお話しして楽しかったですし、とても勉強になりました。何よりも「早く馴染めるようにと敢えて声を掛けてくれて、私が困らないように同じ職場の方に面倒を頼んでくれた」という気持ちがとても有り難いです。どうもありがとうございました。

「世話役」の感想ですが、申し訳ないくらい「食べて」「飲んで」、最後にたくさんのお礼の品を頂き、こちらがお世話をしてもらった感じでした。「飲まないと供養にならない」と言われ、日本酒を飲み過ぎてしまい、家に戻ってからが大変でした・・・
とても貴重な経験をさせてもらえたと思います。

(P.S)
ご近所さんとの話で「昔、私が住んでいる家の前に大きな用水路が流れていた」そうです。
なので、砺波正倉の砺波今昔地図を見てみました。確かに用水路があったような感じがしますね。


  • 日々の出来事

2016年11月01日 11:38

こんにちは、地域おこし協力隊の野口です。

先週末10/29土曜日、地域の獅子舞がありました。
すごいです。獅子舞。私はなめてました。生で見たのは初めてです。私のイメージは、教科書や観光パンフレット等の写真や、テレビで少し流れる映像程度しかありません。「1時間ぐらいの式典で30分ぐらい獅子が舞うのかな」ぐらいで考えていました。

土曜日の早朝、笛の音で目が覚めました。雨が結構降っている中、獅子舞の列が道路を歩いています。目出度いことがあった家など十数軒を回っていきます。そして夕方、そのうちの一軒、大きな家に皆が集まり宴会が始まります。歌や演奏があってとても賑やか、最後に獅子が舞って約2時間の休憩は終わります。






その後、再び何件か回ってから、夜の21時、神社に南部地域と北部地域の獅子舞が集合し、共演会が始まります。2つの獅子舞が見られるのもこの地域だけだそうです。南部の獅子舞は、青緑色の胴体に6人ぐらいが中に入っている大きな獅子舞です。生で見ると結構な迫力があります。北部の獅子舞は、赤い胴体に2人だけ入ります。人数が少ない分、動きが機敏でアクロバティックな舞をします。3部構成の物語になっていて、1部ずつ交互に演じていくのですが、最後の舞いが開始されたのは 22時半を過ぎてました。急に気温も下がってとても寒い。獅子舞と一緒に踊る子供達の中で、「もう眠くて立ってられないよ」という子もいましたが、お母さんに激を受けて、最後まで踊りきりました。全て終わったのが夜中の23時です。


獅子舞は「地域住民皆が楽しむお祭り」でした。本番も朝から晩までやりますが、踊りの練習も10月に入ってほぼ毎晩やってました。本当に地域の一大イベントです。やられていた方々は、とても大変だった思いますが、すごい充実感と達成感を得られたと思います。


  • 日々の出来事

2016年10月24日 11:54

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

10/10、まめ太郎との最終日です。
今日は5時半起床です。昨日、飲んだくれて風呂に入ってないので、早朝温泉に行くことにしました。砺波市には早朝温泉やってるところないので、射水市の「天然温泉 海王」に行きました。朝5時〜8時半まで\500(通常650円)で入れます。ここの温泉は、茶色でしょっぱい源泉100%天然の湯で、とても評判が良いらしいですが、個人的には「庄川温泉」の方が体がすごく暖まるので好きです。それよりも、店内の雰囲気が面白いです。親戚は「ドンキホーテみたい」と言ってました。早朝にも関わらずとても混雑していました。
砺波市にも、早朝温泉がやっているところができると嬉しいですね。



一度、家に戻り、朝食を食べ、東京への帰り支度をして、世界遺産の五箇山に向かいました。白川郷には行ったことがあるので、行ったことのない五箇山(相倉)に。こぢんまりとした集落で、昔の暮らしにタイムスリップした感じがしました。観光地としてはとても素敵な場所で「田舎暮らし」に興味ある人にとってあこがれの場所だと思います。ただ、自分が「実際に住めるか?」を考えると厳しいなと思いました。買い出し等の日常の暮らしがとても大変で、冬は外界と閉ざされますよね。小さな集落なので、村の人とうまくいかなくなったときどうするのでしょうか?今は観光客が訪れるようになって、元々住んでいる人にとっては、良かったのか悪かったのか。普通に畑仕事をしてるおばあちゃんがいましたが顔を上げません。やっぱりストレスになってますよね?良いこともあると良いのですが。。
と、色々と思うところがありましたが、また行きたいと思える場所でした。





次は、富山きときと空港に向かって車を走らせます。
お昼は、富山ブラックラーメンが食べたいと言われたので、元祖ブラックラーメン西町大喜、空港に一番近い二口店に行きました。初めて食べた二人は「絶句」してました。私もそうでしたが、ここまでしょっぱい(醤油そのもの)とは想像してないので、インパクトはどのラーメンよりもありました!このお店では、薄めるためのスープを出してくれたので、二人は薄めて食べてました。私は3回目で美味しさが分かってきました。ライスを頼んで”ラーメンをおかずに”ですよね。しばらくたつと「また食べたいな」と思うようになりました。でも、このスープを飲み干せる人はいるのでしょうか?絶対に体に悪いですよね?

いよいよ空港について、まめ太郎とお別れです。最後に空港にある公園でお散歩しました。相変わらず、まめ太郎は元気で、そら太郎は押され気味でした。


まめ太郎、また、遊びに来て下さい!


  • 日々の出来事

2016年10月21日 19:07

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

10/9の続きです。
朝日町のドッグランを後にして、小腹が空いたので、入善町にある”ダックスファーム”に行きました。ここを知ったのも不思議な縁で、昨年、東京で知り合った方が、偶然に宇奈月出身で、先日お墓参りのため帰省したときに連絡をもらって、色々と案内してくれた中の1つです。とても雰囲気の良い喫茶店で、この日も、すごく混んでました。お店の名前から分かるように、庭の池にアヒルがたくさんいます。晴れてると背景に立山連峰が見えるそうです。店長こだわりのコーヒーも美味しい(カップもおしゃれ)、バターとジャムのトーストもとても美味しかった。店内もこだわりが随所に見られ、とても居心地の良いところです。今度は晴れた日に来てみたいなと思いました。



その後、となみ夢の平のコスモスウォッチングに向かいました。時間に余裕があったので一般道でナビ通りに進んだら、富山市で渋滞にハマってしまいました。う〜ん。やっぱ富山市には余り行きたいくないですね。。砺波市は、大型店舗がたくさんあり市内でほぼ何でも揃うので、とても便利です。「大都市が近くて便利」とアピールする所がありますが、大都市に行くこと自体がストレスな気がします。
予想よりも30分以上遅れて、16時位にようやく夢の平に着きました。この時間でも、しっかりと駐車料金500円取られました。う〜ん、仕方ないのかもしれませんが、16時には野外テントの売店(食べ物)は片付け始めて本来のサービスを受けられない状態になっているので、駐車料金は無料(もしくは割引)でもイイのではと思いました。
今年は「台風の風の影響で、コスモスが倒れてしまった」と聞いていましたが、思ったよりも綺麗に咲いてました。青空も見えて気持ちよかったですね。



今年5月に、ここを訪れたときに、「コスモスはほったらかしにすると年々花が小さくなってしまうので、種を取っておいて、次の年、土を作って、種をまいて」と毎年大変な苦労をして育てていると聞いていたので、たった一日の大風で倒れてしまったのは本当に残念だったろうなと思います。来年はもっと綺麗に咲くとイイですね。


  • 日々の出来事

2016年10月20日 21:58

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。
昨日は体調不良でダウンしてしまいました。日曜日に風邪気味のまま一輪車で何往復したのが原因かしら・・・

10/9、残念ながら、朝から雨が降ってました。。
スカイフェスとなみ2016がちょうど開催中で、8時からの係留ロープをつけた熱気球への体験搭乗(1人500円)をやる気満々だったのですが、雨のため気球は一台も上がっておらず。。中止になってしまいました。次回に期待しようと思います。



しかたないので、朝食を食べようと、チューリップ朝市に初めて行きました。どうやら、今年最後の朝市だったようです。肌寒く、小雨がパラパラと降っていたため机やイスはしまわれたままで、訪れる人も少なく、ちょっと寂しい感じでした。目玉焼きと挽肉が掛かったお弁当、イチジクのマフィン、カボチャスープを買って食べました。お弁当は案外ボリュームがあり、スープはあっさりとしてて、美味しかったですね。一番は美味しかったのはマフィンでした。ただ、雨が降ってきて、食べる所が無くて困りました。雨の日ほど食べる場所をちゃんと用意して欲しいですね。



その後、朝日町の地域おこし協力隊がドッグランを主催してると聞いたので遊びに行ってみました。砺波インターから高速道路で移動です。雨も上がり、ヒスイ海岸の駐車場に着くと、ちょうど「たら汁祭り」がやってました。まめ太郎がバンド演奏の音にビビってしまったので、少し離れた場所で、たら汁(300円)を食べました。


その後、近くのドッグランに移動です。以前は雑草が生い茂っていたらしいですが、地元の方に手伝ってもらって作った手作りのドッグランです。小型犬用と大型犬用の2カ所。体重が8キロ以下・以上で分かれます。そら太郎は体重14キロあるので大型犬用でひとりぽっちです。寂しいですね。。途中から、まめ太郎が遊びに来てくれました。
ヤンチャ盛り6ヶ月のまめ太郎に、中年おじさんのそら太郎はタジタジです。すぐに息が上がってしまいました。


朝日町の広報の人が、綺麗な写真を撮ってくれて、Facebookにアップしてくれてます。普段見れない表情が撮られていてプロは違いますね!案外嬉しいです。


朝日町のみんなで盛り上げようという感じがして、とてもイイです!また遊びに行こうと思います。
実は、朝日町の地域おこし協力隊には、移住前に知り合った人が3人もいます。一度会うと忘れられないキャラの濃い!?人達です。皆さん元気で楽しそうでとても良かった!


皆、こうやって富山に移住して、また会えるなんて不思議なものです。


  • 日々の出来事

2016年10月18日 12:07

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

10/8、まめ太郎は、飛行機に乗って東京から来たので、富山きときと空港にお出迎えです。私の家からは空港まで約30キロ、30分ちょっとで着いてしまいます。便利ですね。
富山市に入ると少し渋滞があって、以前の暮らしを思い出しました。以前は約6キロ離れたホームセンターに行くのに、30分ぐらい時間をみてました。渋滞や信号で時間が読めないためです。砺波は、渋滞は無い、信号は少ない、道は広い、駐車場は広いので、車の運転がとても楽ですね。

ちょうど球根祭りがあったので、14時過ぎにチューリップ四季彩館に行きました。狙いは「特大球根詰め放題500円」です。行列が出来てました。ハロウィンの飾り付けが綺麗です。


今年の春に、初めて砺波の球根を育ててみたら、簡単に大きな花が咲いたのでびっくりしました。それに味をしめて、今年は特大球根を育ててみます。楽しみです。



まだ昼を食べてなかったので、「飲食コーナー」を期待していったのですが、”焼きそば”しかなく、四季彩館のランチも14時で終わりでした。道の駅の食堂も14時で終わってしまい、砺波は土曜日なのに14時過ぎると食べる所が無い。
仕方なく、小矢部の道の駅「メルヘンおやべ」に行きました。実は、移住する前に、よく利用していた道の駅です。ここの食堂はずっと開いていて、しかも地元のおばちゃんが作ってくれるので案外美味しいですし、また、足湯があったり、犬連れには嬉しい「ドッグラン」があります。今回は、大雨だったため、「ドッグラン」には行きませんでしたが、安心して訪れることが出来ます。
(写真取り忘れたので、写真はWebからの抜粋です。問題があれば連絡を下さい。)



その後、折角なので、小矢部の地域おこし協力隊に教えてもらった「稲葉山」に行ってみました。奇跡的に雨が上がり、とても幻想的な景色が見れました。いつもと違う角度の散居村が見られて、すごく綺麗でした。



夕飯は、黒田鮮魚店で買ったお刺身とお総菜です。地元密着の安くて美味しいお魚屋さんです。おまかせのお刺身と、焼き魚、揚げ物などのお総菜も美味しくて買い過ぎてしまいます。砺波に来たときには、是非寄ってみてください。
(写真取り忘れたので、写真はWebからの抜粋です。問題があれば連絡を下さい。)



  • 日々の出来事

2016年10月17日 11:26

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

10月に入って、急激に寒くなってきましたね。
それでか風邪気味にもなって、じんましんもまだたまに出るし、体調は万全ではないのですが、食欲は落ちないので痩せないですねぇ。もうストーブやコタツなど暖房器具が必要な気がします。家の防寒対策がまだ終わっておらず焦ってきました。。どうしよう・・・

昨日、一昨日の土日はとても良い天気で気持ちよかったですね!
その1週間前、10/8〜10の3連休は、あいにくの天気だったのですが、東京から、”まめ太郎”が遊びに来ました!

うちの”そら太郎”が大好きだった親戚夫婦が、我慢しきれずに自分達で飼うことにした犬です。
名前は”まめ太郎”、コーギー、オス、まだまだヤンチャ盛りの6ヶ月です。


”そら”と合わせて、”そらまめコンビ”の誕生です。大きさはこれだけの差があります。


車で一緒にお出かけしたので、この後、紹介していきたいと思います。


  • 日々の出来事