Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2019年1月29日  22:00

「〜となみの魅力発信!〜」ワークショップ講演会のレポートをシリーズ

先日開催した「〜となみの魅力発信!〜」ワークショップ講演会のレポートをシリーズでお送りします。
まずは講演会について、まち記者skyskがご報告します( ̄^ ̄)ゞ

写真家の安念先生と、地域づくりプランナーの明石先生をお招きし、日常に潜む魅力の見つけ方についてご講演いただきました。
安念先生のご講演では春夏秋冬に分けて、先生が撮影された素敵な写真をご紹介いただきました。特別な場所ではなく私たちも日頃訪れる場所で撮影されたと知ってビックリ。映える被写体は日常に潜んでいる!写真は一期一会!勉強になりました_φ(・_・
明石先生のご講演では着眼点についてご紹介いただきました。我々が知らぬうちにかけている「当たり前眼鏡」が魅力を見えなくしている。初めて見るつもりで日常を観察しないと魅力は見えてこない。砺波の魅力を再発見するなら初めて見るつもりで魅力を探さねば(`・ω・´)

最後に一番響いた明石先生のお言葉...
「大成功しているまちがあるわけじゃない。キラキラ活き活きと頑張っている人がいるから、そのまちが魅力的に見えるんだ。」
砺波はTEAM1073やいろんな人たちが、キラキラ活き活きと頑張ってます。
これからももっと魅力的なまちになるように頑張っていきますよ〜☆

次回からはワークショップのレポートをお送りしますので、お見逃しなく!Don't miss it!



  • イベント報告