Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2016年10月28日  17:29

古民家リフォーム(排水漏れ)

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

リフォームの第二弾です。こちらも職人さんが直してくれました。
家の外観、キッチンの所を見ると、排水漏れの跡が壁についてます。「昔、漏れてたことがあったのかな?」と思っていたのですが、キッチンの水を流すとなんと今も漏れていることが判明しました!


お世話になっている職場の方が、知り合いの配管屋さんに連絡をしてくれて、様子を見に来てくれました。最初は簡単に直るだろうと考えていたと思います。
キッチン排水のジャバラが床に入っている場所を見ると、通常なら排水口が床から立っているはずなのにそれが無い。???どういうことなんでしょう???
なんとキッチンからのジャバラ排水管が凄く長くて、そのまま外に出ていただけみたいです。そのジャバラがキッチンのすぐ下で避けてて、ほとんどが室内の床に排水が漏れて、一部ジャバラに伝って流れた排水が、外壁に漏れていた状態でした。げー!!最悪な状態です。緊急工事することになりました。


さすがは職人さんです。床に穴を開け、コンクリートに穴を開け、キッチン用の配管を2時間くらいで手際よく作ってくれました。素人なら半日以上かかる仕事だったと思います。(そもそも工具も無くできなかったと思います)

工事費用もすごく安くしてくれました。どうもありがとうございます!!更に、この費用は大家さんが払ってくれました。どうもありがとうございます!これで、安心してキッチンを使えるようになりました!


おまけです。
今日の市役所のB定食です。「なめ茸」のミニパックを初めて見たので、写真を撮ってしまいました。これで370円お安いです。夏場は麺類の方が人気あったのですが、最近はお弁当の方が列が長くできます。食欲の秋だからでしょうかね?



  • 古民家