Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2016年07月01日  15:03

電子マネーからお財布生活へ

こんにちは、野口@地域おこし協力隊2号です。

砺波市に来て、大きく変わったことがあります。電子マネーをほぼ使わなくなりました。
首都圏にいるときには、電車や駅ではSuica(JR東日本)、会社で食事や買い物するのはEdy(社員証に付いていた)、コンビニではnanacoなど、電子マネーとクレジットカードだけあれば困りませんでした。そのため財布を忘れても気付かない、たまに現金が必要なときに財布を見るとお金が入ってないこともしばしばでした。


ところが、砺波市に来てから電子マネーは使わなくなりました。もちろん使えるところはありますが、通勤で電車を使わないですし、市役所も食堂やほとんどの自販機が現金のみです。結局、現金が必要な状況があると、お財布を持ち歩く方が便利になります。

どちらも、慣れてしまえば、何の問題もないのですが、
食堂で働く方が、「料理も出しながらお金の精算もする」のがとても大変そうです。このようなときは電子マネーがあるといいのかなと思います。


  • 日々の出来事